ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「VAIO S」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「VAIO S」に関する情報が集まったページです。

ついにチルトアップデザインを採用:
新型「VAIO S15」が登場 6コア12スレッドのCPUに4K液晶やUHD BD対応
VAIOの15.6型液晶ディスプレイ搭載モデル「VAIO S15」がフルモデルチェンジを果たした。発売は4月19日からで、既に受注は始まっている。(2019/4/10)

くまモン好きにはたまらない? 「VAIO S11」限定コラボPC
VAIOは、“くまモン”デザインが刻印された天板を採用する「VAIO S11 くまモンバージョン」を発売する。(2019/3/8)

さらに軽く、大画面に――4K対応の14型モバイル機「VAIO SX14 ALL BLACK EDITION」詳細レビュー
14型液晶ディスプレイを搭載したハイモビリティノートPC「VAIO SX14」が登場した。個人向けの特別仕様モデル「VAIO SX14 ALL BLACK EDITION」をレビューする。(2019/1/18)

「VAIO SX14」登場 VAIOがついにスリムベゼルを採用
13型クラスのボディーに14型液晶ディスプレイを搭載し、USB Type-Cも装備した新モデルが登場。無刻印キーボードも選択可能だ。(2019/1/17)

落ち着いたカッコ良さがまぶしいっ……!! 写真と文章で解説する「VAIO S11 | RED EDITION」
VAIOのモバイルノートPC「VAIO S11」に、2018年内限定で“赤い”モデルが追加された。写真を交えつつレビューする。(2018/9/26)

VAIO S11にスペシャルカラー 台数限定の「RED EDITION」が登場
11.6型モバイルノートPC「VAIO S11」のSPECIAL EDITIONとして、「RED EDITION」が登場した。2018年12月末までの限定販売で、台数がなくなり次第終了する。(2018/8/30)

VAIO S13とVAIO Pro PGが1.9GHz帯LTE「sXGP」の対応認証を取得
VAIOは、同社製ノートPC「VAIO S13」「VAIO Pro PG」に搭載するLTEモジュールが1.9GHz帯LTEに対応すると発表した。(2018/6/18)

VAIO、個人向けノートPC「S11・S13・S15」を量販店で販売開始 5シリーズで値下げも
VAIOは、同社製個人向けノートPC「VAIO S11」など3シリーズを家電量販店向けに発売する。また、(2018/6/5)

「VAIO S11/S13」「VAIO Pro PF/PG」でCore i5-8250Uと4GBメモリが搭載可能に 法人向けの情報流出対策も強化
VAIOは、同社製の個人向けノートPC「VAIO S11/S13」および法人向けノートPC「VAIO Pro PF/PG」のカスタマイズオプション拡充を発表した。(2018/4/11)

VAIO S11・S13の「ALL BLACK EDITION」を2台まとめて徹底検証する
第8世代Coreに独自チューニングを施し、さらなる性能向上を図った新しい「VAIO S11」と「VAIO S13」。その特別な新色モデルの「ALL BLACK EDITION」を2台まとめて徹底レビューする。(2018/3/8)

15.5型ノート「VAIO S15」に追加モデル 店頭向けエントリー構成、新色のピンクも
VAIOは、個人向けの15.5型スタンダードノートPC「VAIO S15」のラインアップを拡充、Core i3搭載のエントリー構成モデルを発売する。(2018/1/18)

新型VAIO Sは「VAIO回復の証」――製品発表会レポート
VAIOが個人向け「S Line」を刷新。新たに法人向けの「VAIO Pro」も発表した。(2017/9/21)

「VAIO S11/S13/S15」が刷新 LTE拡充、カーボン復活、法人シリーズも
VAIOが主力の「S Line」をリニューアル。11.6型の「S11」、13.3型の「S13」、15.5型の「S15」をモデルチェンジした。法人向け新シリーズの「VAIO Pro」も展開する。(2017/9/21)

洗練の「VAIO S13」か、新生の「VAIO S11」か 2017年モデル徹底検証
VAIO主力の「S」シリーズがモデルチェンジ。ユーザーのフィードバックを反映し、より洗練されたビジネス向けPCに生まれ変わった。「S13」と「S11」の実機テストを通して、その実力を検証する。(2017/9/21)

PR:“快”を実感できるストレスフリーPC「VAIO S13」
オフィスでも外出先でも快適に使えること――そんな幅広いワークスタイルに最適なクライアントPCを探しているならば、VAIOの主力ノートPC「VAIO S13」に注目したい。(2017/7/12)

PR:ビジネスPCにオールインワンの安心感 「VAIO S15」だからできること
日本のオフィス環境が多様化しているとはいえ、今後も内勤中心で働くケースは多いはず。その場合、どのようなクライアントPCを選べばよいのだろうか。(提供:VAIO株式会社)(2017/7/10)

PR:本当にモバイルで使えるPCの新基準「VAIO S11」
企業に多様な働き方が求められる中、モバイルワーク向けにはどのようなノートPCを選定すべきか。「VAIO S11」はその答えの1つを提示する。(2017/7/5)

VAIOブランド20周年 名機“505”を彷彿とさせる特別仕様モデル発売
VAIOのコーポレートカラーを施した「VAIO Z」と「VAIO S13」を台数限定で発売する。(2017/1/31)

VAIO ZとVAIO S13に「勝色」の数量限定モデル
VAIO設立3年目、VAIOブランド20周年目を記念。(2017/1/31)

VAIO、ロゴ入りのVAIO S11/VAIO Phone Biz用レザーケース
VAIOは、buzzhouse design製となるVAIOロゴ入りオリジナルケースの取り使いを発表した。(2016/10/27)

歴代のVAIOシリーズの価値を持ち合わせているのか
徹底レビュー:「VAIO S」はビジネス最強PC? 過酷な環境に耐えるスペックを検証
VAIOの「VAIO S」は、過酷なビジネスシーンでも耐えられる構成のクライアントPCだ。だが、VAIOシリーズの高い品質は満たしているのだろうか。またその価格はふさわしいのだろうか。(2016/7/24)

MVNO事業に参入の新会社:
アドベント、「VAIO S11」オリジナルモデルやWi-FiルーターをSIMとセットで販売
アドベントがMVNO事業に参入し、SIMカードと端末をセットにしたサービスを提供する。セット端末は、「VAIO S11 LTEオリジナルモデル」とモバイルWi-Fiルーター「AirCard AC785」。月額1000円で1GBから利用できるプランを用意する。(2016/4/28)

「VAIO S11」の対応LTEバンドが拡充 8と11も利用可能に
ドコモのクアッドバンド対応に加えて、ソフトバンクのバンドも幅広くカバーするようになった。(2016/4/15)

楽天モバイル、W10M搭載「VAIO Phone Biz」の取り扱い開始 「VAIO S11」も
楽天モバイルは、4月4日にSIMロックフリーのスマートフォン「VAIO Phone Biz」とモバイル向けPC「VAIO S11」の取り扱いを開始した。出荷とMNPの受付、SIMカードとのセット販売は4月22日から行う。(2016/4/4)

VAIO、S11/S13購入者が対象の1万円キャッシュバックキャンペーンを開始
VAIOは、同社製ビジネスノートPC「VAIO S11」「VAIO S13」購入者を対象としたキャッシュバックキャンペーンを開始した。(2016/3/15)

2016年PC/タブレット春モデル:
目指したのは“快” VAIOの新13型モバイル「VAIO S13」登場
VAIO Pro 13 | mk2の後継モデルとして新しい13型モバイルPC「VAIO S13」が登場した。(2016/1/27)

2016年PC/タブレット春モデル:
普通のA4ノートじゃない――Skylake-H採用でワンランク上のプレミアムオールインワンノートPC「VAIO S15」
VAIOが、15.5型のオールインワンノートPC「VAIO S15」を発表。「VAIO Fit 15E | mk2」の後継機種ながら、プロセッサにハイスペックノートPC向けの「Skylake-H」を採用するなど、パフォーマンスを大幅に向上。高付加価値のあるマシンに仕上げた。(2016/1/27)

MVNOに聞く:
「VAIO S11」で独自SIMを採用した理由、MVNO参入でVAIOが目指すものとは?
「VAIO S11」は、LTEに対応し、SIMロックフリーで利用できるモバイル向けのPCだ。注目したいのが、VAIO S11の発売と同時に、VAIOは、MVNOとして通信サービスも提供すること。なぜVAIOはMVNOとなり、NTTコムのSIMを採用したのか? 詳細を聞いた。(2015/12/28)

独自SIMをチェック:
「VAIO S11」はSIMフリーでPCユーザーを呪縛から解放するか?
SIMロックフリー仕様と独自の格安SIMによって、モバイルノートPCの新たな可能性を示した「VAIO S11」。独自SIMの使い勝手をチェックする。(2015/12/27)

「モバイル・ファースト」時代のWindows最前線:
SIMフリーLTEや分割キーボードも、2016年を先取りしたモバイルPCが登場
2015年末になって、Windows 10搭載のモバイルPCが続々と登場。中でも特に注目なのが、SIMフリーのLTE通信に対応した「VAIO S11」と、小型PCながらフルサイズと呼べる分割キーボードを搭載した「ポータブック」だ。(2015/12/25)

本日発売!:
「VAIO S11」徹底レビュー これぞ待望のSIMフリーLTEモバイルノートPC
SIMロックフリーLTE対応、小型軽量タフボディ、第6世代Core+PCIe SSD、USB 3.1 Type-C/Thunderbolt 3、見やすい液晶と打ちやすいキーボード、長時間バッテリー駆動……年末に本命モバイルノートPCの登場か?(2015/12/18)

SIMフリーLTE対応モバイルノートPC「VAIO S11」発表 11万4800円(税別)から
ノートPCに最適化したSIMプランも用意。(2015/12/9)

SIMフリーLTE搭載モバイルノート「VAIO S11」 11.6インチ・900グラム台 「ビジネス全方位設計」
SIMフリーのLTE通信機能を搭載するモバイルノートPC「VAIO S11」が登場。「VAIO Z」シリーズの放熱技術や堅牢性を継承した。(2015/12/9)

SIMフリー「VAIO S11」にOCNのオリジナルSIMを提供――年1万1800円で32GBから
NTTコムが、VAIOのLTE搭載モデル「VAIO S11」向けにオリジナルSIMカードを提供。32GB/1年、64GB/2年、128GB/3年の3プランを用意する。(2015/12/9)

PC向けの独自SIMプランも用意:
「VAIO S11」発表――SIMフリーLTEに最適化した11.6型モバイルノートPC
VAIOが新設計の11.6型モバイルノートPCを投入。SIMロックフリーLTEに対応したことに加えて、PCでのデータ通信に最適化した独自の格安プリペイドSIMプランも用意する。(2015/12/9)

2013年PC春モデル:
NAND内蔵HDD、外部GPUを搭載したハイスペックモバイルノート――「VAIO S」
薄型軽量モバイルノートPC「VAIO S」は、VAIOシリーズで初めてNAND内蔵HDDを採用したモデルを投入したほか、全機種に外部GPUを搭載するなど、スペック重視のモバイルノートという性格を強めた。(2013/1/29)

2012年PC秋冬モデル:
新色“レッド”が映えるオールインワンモバイル――「VAIO S」
光学ドライブ搭載の薄型軽量モバイルノートPC「VAIO S」は、店頭モデルのラインアップを集約しつつ、CPUやHDDを強化。直販モデルは新色を追加した。(2012/10/1)

メモリ増設+SSD化で再レビュー:
「VAIO Sシリーズ15」を自己責任でパワーアップしてみた
コンサバな仕様のVAIO店頭モデルだが、意外に内部パーツを拡張しやすい構造のモデルも少なくない。今回は「VAIO Sシリーズ15」のメモリを増設し、HDDをSSDに換装した場合にどれくらい性能がアップするのかを確かめた。(2012/8/21)

大画面のフルHD/IPS液晶で薄くて軽い:
ソニーが放つ“もう1つの”最上位モバイルノート――「VAIO Sシリーズ15」徹底検証
多数のモバイルノートPCを擁するソニー。そのハイエンドに位置するのは、13.1型の「VAIO Z」だが、この「VAIO Sシリーズ15」は“もう1つの”ハイエンドといえる実力を秘めた大画面・高解像度モデルだ。(2012/8/10)

2012年PC夏モデル:
CPU、デザインが新しくなった高性能な薄型モバイルノート――「VAIO S」
「VAIO S」の2012年夏モデルはラインアップを集約し、13.3型モデルにカーボン天板のプレミアムモデルを投入する。CPUもIvy Bridge世代に進化するなど、基本性能も向上している。(2012/6/4)

PC USER 週間ベスト10:
VAIOらしさが詰まった大画面モバイルノートとは?(2012年2月20日〜2月26日)
先週のアクセスランキングは、2012年PC春モデルの記事が多数ランクイン。1位は携帯性に配慮した15.5型ノート「VAIO S(SE)」のレビュー記事でした。(2012/2/27)

IPS方式のフルHD液晶をモバイルへ:
大画面ノートだってスマートに持ち歩きたい――「VAIO S(SE)」2012年春モデル検証
普段は大画面・広視野角のフルHD液晶で快適にPCを使っているのに、外では狭苦しいPC環境になってしまうのがストレス……。だったら、「VAIO S(SE)」を使ってみては?(2012/2/20)

2012年PC春モデル:
“ほかより1センチ薄く1キロも軽い”、薄型軽量オールインワンモバイル──「VAIO S」
スリムなデザインとパフォーマンスを両立するオールインワンモバイル「VAIO S」の春商戦向け新モデルが登場。従来と同じく15.5型と13.3型のボディを用意し、基本スペックの一部が強化された。(2012/1/25)

2012年PC春モデル:
15.5型モバイル拡充、“Z”に新色、編集ソフト刷新――ソニーの「VAIO」春モデル
ソニーは「VAIO」の2012年春モデルを2月4日より順次発売する。オールインワンモバイルノート「VAIO S」のラインアップを拡充し、最上位モバイルノート「VAIO Z」には新色を追加した。動画/音楽編集ソフトも刷新している。【春モデル情報追加】(2012/1/25)

15.5型フルHDのIPS液晶が美しい:
ソニーだから大画面ノートも“薄型軽量”で攻める――「VAIO S(SE)」徹底検証
薄型軽量モバイルノートPCはVAIOのお家芸といえるが、2011年秋冬モデルは何と15.5型フルHD液晶搭載機でこれを追求してきた。これなら大画面ノートでも持ち歩きたくなる?(2011/9/28)

2011年PC秋冬モデル:
VAIOノートに装着して裸眼3D立体視が楽しめる――「3Dパネル」
ソニーがVAIOノート用のオプションとして、手軽に裸眼3D立体視が行える「3Dパネル」を発表。BDドライブ搭載のVAIO S(SA/SB)、VAIO S(SE)、VAIO C(CB)に対応する。(2011/9/27)

2011年PC秋冬モデル:
薄型軽量オールインワンモバイルに15.5型フルHDモデルが登場――「VAIO S」
ソニーの薄型軽量オールインワンモバイルノートPC「VAIO S」に、広視野角の15.5型フルHD液晶を搭載した「VAIO S(SE)」が追加された。13.3型モデルは直販限定のカラバリを拡充している。(2011/9/27)

2011年PC秋冬モデル:
ソニーが「VAIO」秋冬モデルを発表――薄型軽量モバイルに15.5型フルHDモデル、裸眼3Dパネルのオプションも
ソニーは「VAIO」の2011年秋冬モデルを10月8日に発売する。オールインワンモバイルノートPC「VAIO S」に15.5型フルHD液晶搭載モデルを追加したほか、基本スペックの底上げやカラバリの拡充を行った。手軽に裸眼3D立体視が楽しめる「3Dパネル」のオプションも追加している。(2011/9/27)

待望の高解像度化、外装もグレードアップ:
「VAIO S(SA)」徹底検証――直販限定×高級志向の13.3型モバイルノート
「VAIO Z」が販売終了となり、代わりに出てきた「VAIO S」の上位モデル「VAIO S(SA)」は、どれほどの実力を秘めているのか。じっくり、こってりと試してみた。(2011/6/9)

2011年PC夏モデル:
高解像度液晶+Exmor CMOSカメラ+新色の上位機を加えた13.3型モバイル――「VAIO S」
ソニーの13.3型ワイド液晶搭載モバイルノートPC「VAIO S」に、1600×900ドット表示の液晶、Exmor CMOSセンサー搭載カメラ、新カラー採用の上位機が登場した。(2011/6/7)

2011年PC夏モデル:
ソニーが「VAIO」夏モデルを発表――13.3型モバイル上位機、3D対応の液晶一体型、新デザインノートが登場
ソニーは「VAIO」の2011年夏モデルを6月11日より順次発売する。13.3型モバイルノート「VAIO S」の上位機をはじめ、3D立体視対応の液晶一体型や新デザインのノートなど、計7シリーズをモデルチェンジした。(2011/6/7)

完全分解×開発秘話:
“Z”に肉薄した新型「VAIO S」のフルフラットボディを丸裸にする
洗練されたフルフラットボディに、ハイエンドクラスのパーツをみっちりと詰め込んだ「VAIO S」。大幅に進化した13.3型の主力モバイルノートPCを分解し、内部構造に迫る。(2011/6/2)

まさに下克上のパワーとスタミナ:
新型「VAIO S」徹底検証(後編)――その性能は“Z”を超えたのか?
「VAIO Z」のワンランク下というポジションから抜け出し、一足先に最新アーキテクチャと新デザインを手に入れた「VAIO S」。そのパフォーマンスは驚異的だ。(2011/3/10)

第2世代Core i+GPU切り替え+クアッドSSD+フルフラットボディ+長時間駆動:
新型「VAIO S」徹底検証(前編)――VAIO初“Sandy Bridge”モバイルの出来栄えは?
VAIOの2011年春モデルで唯一のモバイルノートPCが新型「VAIO S」だ。ボディの内と外を刷新し、VAIO Zに肉薄するパフォーマンスモバイルへと進化を遂げている。(2011/3/9)

2011年PC春モデル:
第2世代Core i+クアッドSSD+フルフラットボディの新モバイルノート――「VAIO S」
ソニーの13.3型ワイド液晶搭載モバイルノートPC「VAIO S」に、第2世代Core iと新デザインのフルフラットボディを採用した上位モデルが追加された。(2011/3/8)

2011年PC春モデル:
基本性能を強化したコンパクトノートPC──「VAIO S」
13.3型ワイドの液晶ディスプレイを採用する2スピンドルモバイルPC「VAIO S」は、CPUを強化したマイナーバージョンアップだ。(2011/1/12)

2010年PC秋冬モデル:
基本性能を強化した13.3型サイズのベーシックモバイル──「VAIO S」
13.3型ワイドの液晶ディスプレイと光学ドライブを搭載するベーシックなモバイルPC「VAIO S」は、CPUの強化と新色追加でリニューアルした。(2010/9/28)

2010年PC夏モデル:
全7色から選べる13.3型モバイルノート――「VAIO S」
13.3型モバイルノートPC「VAIO S」は、2010年春モデルでフルモデルチェンジしたため、小幅な変更にとどまっている。直販モデルのカラバリは7色まで拡充された。(2010/6/8)

2010年PC夏モデル:
デザインを更新したCore i世代のCULVノート――「VAIO Y」
13.3型ワイド液晶搭載のCULVノート「VAIO Y」は、CPUをCore 2 DuoからCore i3に世代交代。ボディデザインも更新し、「VAIO S」との差異化を図った。(2010/6/8)

直販モデルは10万9800円から:
見た目も中身もフルモデルチェンジした、WiMAX内蔵モバイルノート──「VAIO S」
モバイル運用に耐えうるボディとメインPCとしての性能を兼ねながら、導入しやすい価格を実現したベーシックなモバイルノートPCが「VAIO S」だ。フルモデルチェンジした2010年春モデルの実力を検証した。(2010/2/2)

2010年PC春モデル:
最新CPUとともにフルモデルチェンジした13.3型モバイルノート――「VAIO S」
13.3型モバイルノートPC「VAIO S」は、CPUにCore iシリーズ、ディスプレイに16:9液晶を採用し、ボディデザインも改めた。直販モデルは全6色と豊富なカラバリを用意する。(2010/1/18)

2009年PC秋冬モデル:
13.3型モバイルノートがCPUやHDDを強化――「VAIO S」
13.3型ワイドのモバイルノートPC「VAIO S」シリーズは、秋冬モデルでCPUとHDDを強化した。(2009/10/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。