ニュース
» 2012年12月11日 18時46分 UPDATE

電力供給サービス:[速報]九州電力の需給率が18時台に96%を突破

今度は九州電力の需給状態が危険なレベルに近づいている。12月11日(火)の18時15分に需給率が96.4%に達した。最大需要電力が予測よりも30万kW上回り、今冬で最高値を記録したためだ。

[石田雅也,スマートジャパン]

 11日(火)の朝に九州電力が発表した予報では、最大需要電力が1370万kW、供給力は1437万kWで、18時台の需給率は95.3%と見込んでいた。ところが18時に近づくにつれて需要が急増し、18時台に入って1400万kWまで上昇した(図1)。

 九州電力は他社からの受電量を増やして供給力を1453万kWに高めた結果、需給率は何とか96.4%でとどまった。当初の供給力のままであれば、需給率は97.4%に達する状況だった。19時台には需要が下がると予想している。

kyuden1211.jpg 図1 九州電力の12月11日の「でんき予報」。18時15分現在。出典:九州電力

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.