連載
» 2013年08月29日 20時25分 UPDATE

全国でんき予報2013夏:8月30日(金)−東京など4地域で92%を突破

8月の平日で最後の30日(金)は晴れる地域が多く、電力需要は前日よりも増加する。東京電力の管内では21日ぶりに最大電力が5000万kWを超える予想だ。東京を含めて4地域で需給率が92%を突破するが、いずれも供給力を抑えている状況で電力不足の心配はない。

[スマートジャパン]

 ようやく猛暑のピークは過ぎた。30日(金)は日中に晴れる地域でも、8月の半ばと比べて需要は低めに推移する。東京は14時台に5000万kWの大台を突破して、8月で2番目の最大電力を記録する見込みだが、それでも需給率は92.6%に収まる。このほか中部・関西・九州でも92%を超えるものの、供給力を抑えるためで、厳しい状況にはならない。

 来週から9月に入り、8月以上に電力需要が伸びることはないだろう。2013年夏の「全国でんき予報」は8月30日分をもって終了する。突発的に需給状況が厳しくなる事態が発生した場合にはニュースでお伝えしたい。

Forecast_Aug_30.jpg 8月30日の需給予測(各電力会社がWebサイトに掲載したデータから)

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.