連載
» 2014年02月05日 10時55分 UPDATE

全国でんき予報2014冬:2月5日(水)−東北と北陸が需給率90%超

2月5日は強い寒気のため、電力需要が高まっており、東北と北陸の需給率が90%を超える。

[畑陽一郎,スマートジャパン]

 2月5日(水)の需給率は、東北(90.5%)と北陸(90.1%)で90%を超える。四国と九州を除き、昨日よりも最大需要電力が2〜5%高まるためだ。予測通りになると、東北、北陸、関西で今冬の最大電力を記録する可能性がある。

 大陸からの強い寒気が本州などを覆っているため、気温が低下し、これが電力需要に影響を与えている。例えば東京都心の気温は本日の6時に−0.4度となり、今冬で最も低くなった。

Forecast_Feb_05_sj.jpg 2月5日の需給予測(各電力会社がWebサイトに掲載したデータから)

テーマ別記事一覧

 電力供給サービス 


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.