製品比較
» 2014年09月10日 16時00分 UPDATE

注目製品/省エネ機器:保温効率が3.9と最も高いエコキュート、快泡浴機能もある

日立アプライアンス、2014年10月発売

[スマートジャパン]

カテゴリー:省エネ機器

製品名:家庭用エコキュート

メーカー:日立アプライアンス

販売元:日立アプライアンス

価格:79万5000円〜110万5000円(税別)

発売日:2014年10月20日

特徴・用途:二酸化炭素冷媒を用いたヒートポンプを使って空気の熱をくみ上げ、お湯を沸かす電気給湯器「エコキュート」の新製品。22機種ある。全機種に共通する特徴は3つ。第1に貯湯タンクの断熱用材料を従来のビーズ法ポリスチレンフォームから、ウレタンフォームに変更し、断熱性能を高めたこと。ウレタンクと称する。第2に貯湯ユニットの剛性を向上させ、耐震クラスS対応としたこと。第3にアダプターを接続することにより、ECHONET Lite規格に対応したHEMSと接続できることである。

 22機種は大きく3つの製品群に分かれる。ナイアガラ出湯フルオート(水道直圧給湯方式)標準タンク(高効率)の6機種と、同標準タンクの8機種、フルオート(減圧弁方式)標準タンクの8機種である。標準タンク(高効率)の6機種には3つの優位点があるとした。第1にウレタンに加えて真空断熱材を併用し、断熱性能を約2倍に向上、JISで定める年間給湯保温効率が約8%高まったこと。貯湯タンク容量が370Lの「BHP-FV37PD」などの3機種は、同効率が3.9となり、日立アプライアンスによれば業界最高値だという。容量が460Lの「BHP-FV46PD」も3.8と効率が高い。第2に標準の約2倍の早さで湯をはる「ナイアガラ倍速湯はり」機能を備えていること。5分台で180Lの浴槽に湯をはることができる。第3に噴流と気泡を生み出す「快泡浴」機能を備えることだ。

 なお、ナイアガラ出湯フルオート(水道直圧給湯方式)の14機種は、台所と同時に利用しても浴室シャワーの圧力を高く保つことができるという。

製品概要:プレスリリースへ

yh20100910Hitachi_EcoCute_400px.jpg
yh20140910Hitachi_bubble_590px.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.