ニュース
» 2012年09月25日 19時20分 公開

確定申告の準備をスマホで――撮って記録する会計サービス「Taxbird」

Taxbirdは、レシートをスマートフォンで撮るだけで確定申告の準備ができる会計サービス「Taxbird」を開始した。利用料は月額1980円。

[Business Media 誠]

 レシートをスマートフォンで撮るだけで、確定申告の準備ができる会計サービスが登場した。Taxbirdが9月24日に提供を開始した「Taxbird」で、利用料は1ユーザー当たり月額1980円。専用アプリはApp StoreとGoogle Play(後日公開)からダウンロードできる。

 利用方法はまず、TaxbirdのWebサイトで会員登録をする。その後、専用のスマートフォンアプリでレシートを撮影し、画像をアップロード。するとTaxbird側で画像を自動解析し、日付、代金、店名、品名などの情報を仕分けして帳簿データとして登録する。

 登録した情報は、PCの会員ページから確認が可能。その情報を基に、確定申告や青色申告の申請書に記入すればよい。さらに市販の会計ソフトを利用しているユーザーであれば、そのデータを利用中の会計ソフトにインポートすることもできる。

 Taxbirdは、主に個人で確定申告をする必要があるフリーランスなどをターゲットとしたサービス。今後は、経費管理・承認・清算システムの機能を拡充し、中小企業や複雑な会計処理が必要となる企業に向けた法人プランの提供も予定しているという。

 なお同社では、7日間使える無料お試しプランも用意している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ