連載
» 2013年08月29日 08時00分 公開

朝1時間勉強法:私の人生を変えた「朝1時間勉強法」 (2/2)

[山本憲明,Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

「朝の時間」を変えれば、人生も変わる

 私は、資格試験合格のための勉強で1番大切なのは、過去問(過去に出題された問題)を繰り返し解くことだと考えています。過去問を解くことでその試験の難易度が分かります。さらに、どのくらいのスピードで解けばいいのか、どんなことを勉強しなければならないのかも体で覚えられます。

 過去問を集中して解き、知識を効率よく得るために、私は「朝の1時間」を有効活用してきました。また朝の時間を積極的に活用する習慣が付いたことで、

 「仕事を早く終える習慣が付いて、残業をしなくなった」

 「プライベートや趣味の時間が増えた」

 「毎朝スッキリ目覚められて、1日が充実する」

 というプラスの作用がありました。こうした勉強法を試行錯誤しながらも手に入れたので、苦しんでいるあなたにどうしてもお教えしたいと思い、この文章を書いています。

 今は苦しいかもしれません。仕事が忙しいかもしれません。しかし、忙しくても合格している人はたくさんいます。本連載を読み終え、「朝1時間勉強法」をマスターしたあなたは、

 「どんな資格試験でも合格できる」

 「朝の時間を有効活用する習慣が付き、仕事の成果もアップする」

 「早寝早起きの習慣が身に付き、プライベートも充実する」

 ようになり、その後の人生は劇的に変わります。最初から少し壮大な感じになってしまいましたが、楽に考えてください。確かにあなたの前には「資格試験」「日々の忙しい仕事」「勉強時間の確保」という大きな壁が立ちはだかっていますが、その壁は工夫次第で必ず突破できます。

 そのためにはある程度楽に考え、楽しみながらやる必要もあるのです。本連載の基となった書籍『朝1時間勉強法』ではそうした方法も紹介しています。では、次回から始めていきましょう。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -