ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「人生」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「人生」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

人生相談したい芸能人も調査:
高校生が選ぶ「なりたい顔ランキング」、男性の1位は「菅田将暉」 上位の顔ぶれは?
高校生が選ぶ「なりたい顔ランキング」の結果を発表した。男性の1位は「菅田将暉」、女性の1位は「橋本環奈」だった。人生相談したい芸能人TOP5も調査した。(2022/5/16)

「お母さんずっとずっといっぱい怒っても大丈夫」 4歳の息子の神対応に「人生3周目でしょうか」「泣けます」
大人でもなかなかできない神対応!(2022/5/16)

一度はやってみたいヤツ 英国で開催されたカースタント「ジャンプ」大会がめちゃくちゃ楽しそう
ちょっぴり危険だけど、人生で一度はこういうのやってみたい。(2022/5/7)

「人生で1番幸せで穏やか」GENKING、交際5周年を報告 恋人に合わせて自分らしさ失っていた過去を反省
GENKINGさん「今はお弁当も全く作りません」(2022/5/6)

SDGsへの興味関心の高まりを感じさせるワードも:
今後伸びるビジネスは「音声SNS」「空飛ぶ車」「人生100年時代」など 日経BP調べ
日経BPは「トレンドマップ 2022上半期」を発表した。2022年はどんなキーワードが注目されるのだろうか。今後伸びるビジネスは「音声SNS」「空飛ぶ車」「人生100年時代」など。(2022/5/6)

「花がきれいに見えたなら、次は石に興味を持つよ」 人生の大先輩から聞いた豆知識が「じわじわくる」と話題
「花は好き?」(2022/4/29)

IT用語解説系マンガ:食べ超(206):
Web3のつもりで始める人生3
もう4の話をしているくらいのスピード感が現代ですね。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2022/4/28)

88歳の祖母「もう人生の折返し地点かね……」 元気すぎる発言が「ギネス記録狙ってる」と話題に
ギネス記録狙えちゃうかも。(2022/4/27)

「オビ=ワン・ケノービ」吹替に森川智之が続投 「オビ=ワンとダース・ベイダーの共演が観られたら、もう本望」
森川さん「僕の声優人生においても特別な存在であるキャラクター」(2022/4/22)

赤ちゃん「(離乳食、おいしゅうございます……)」 深々と頭を下げる大人顔負けのしぐさに「人生何周目」「総理みたい」の声
七三ヘアも決まってる。(2022/4/21)

「離婚しました」と言う友人に「それはお祝いの報告? 悲しい報告?」 見事な対応に「すてきな返し」「離婚は全てマイナスじゃない」
人生は前向きが大切ですね。(2022/4/12)

新山千春、高校入学式で美人親子ショット 「ママを主語にして人生楽しんで」15歳娘の感動メッセージに反響
おめでとうございます!(2022/4/11)

「人生ではじめての出来事」 今井メロ、11回の挫折を経て居酒屋&美容サロン正社員になっていた
念願の就職、おめでとうございます!(2022/4/8)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
上司ガチャって関係ある? 40歳からは「愛をケチらず、上司を出世させよ」
会社員にとって、上司は重要な存在だ。どんな上司と出会うかで、その後の会社人生が決まると言っても過言ではない。一方で、40歳になったら、どんな人が上司であろうと、上司との向き合い方を変える必要があると筆者は解説する。40歳以降の会社員生活で、重要なこととは──?(2022/4/8)

スピードスケート高木菜那、引退会見後初のインスタ投稿で妹・美帆との2ショット 「長かったスケート人生に幕を下ろしました」
たくさんの感動をありがとう。(2022/4/5)

子どもが生まれて“大切なもの”を手放した 「人生の荷物」を描く漫画に「泣いた」「まさにこれだった」の声
大きな反響が集まっています。(2022/4/8)

ルーキーに送った言葉:
新入社員だけではもったいない 入社式で社長が語った深イイ“人生訓”
多くの企業で1日、入社式が開かれた。未来に希望を抱き、目を輝かせる新入社員に、各社のトップは思い思いのメッセージを寄せた。人生の大先輩が、将来を担うルーキーに送った人生訓とは。(2022/4/2)

スーパーマリオが人生ゲームに! コインやスターを獲得し、ミニゲームを制してクッパに挑め!
マリオ、ルイージ、ピーチ姫、ヨッシーを選べます。(2022/3/31)

平均額は79万214円:
人生で一番後悔した無駄遣いは? 最高額は4000万円、何に使った?
保険マンモスは、人生で一番後悔した無駄遣いがある人に、「人生で一番後悔した無駄遣い」を聞いた。無駄遣いはどのくらいの金額か聞いたところ、平均額は「79万214円」だった。が、最高額は4千万という人もいることが分かった。何にお金を使って公開しているのか尋ねた。(2022/3/31)

PCトラブル時の心強い味方とは? 個人ブログに書かれた「同じPCトラブルが起こった人向けの備忘録」の頼もしさが話題に
人生とかに言及してたら参考にしたくなる。(2022/4/2)

「ドライブ・マイ・カー」霧島れいか、オスカー像片手に「今までの人生の中で1番凄い経験」 受賞者との2ショットも
濱口監督はスピルバーグ監督から声をかけられ称賛を受けたそうです。(2022/3/29)

保険マンモス調べ:
「家」や「自動車」にかけた金額は? 「人生で一番高価な買い物」調査
保険マンモスが、人生で一番高価な買い物・経験についてアンケート調査を実施した。その結果、これまでに一番高かった買い物で最多の回答は「自動車」(145人)だった。(2022/3/26)

「人生100年時代」はスマートモビリティ 大阪南部で実証実験 万博での活用も
「人生100年時代」といわれ、元気に外出したいと考える高齢者が増える一方、市街地から離れた地域は、鉄道やバスなどの公共交通機関が少ない。(2022/3/25)

「人生100年時代」はスマートモビリティ 大阪南部で実証実験 万博での活用も
市街地から離れた地域は、鉄道やバスなどの公共交通機関が少ない。大阪南部地域では「スマートモビリティー」の導入を目指している。大阪府は25年の大阪・関西万博をにらみ、スマートモビリティーの取り組みを後押ししている。(2022/3/25)

藤川球児、人生初の沖縄バイクツーリングに歓喜と無念 「野球chかと思ったら普通にモトブログでした」の声
バイクはもちろんカワサキだ!(2022/3/25)

「しずる」村上、“青春コント”誕生の瞬間に手応え 18年の芸人人生で欠かせなかった笑いの原体験と相方・KAZMAを振り返る
青春コントといえばしずる。(2022/3/25)

ヤマザキマリ、『テルマエ・ロマエ』は人生を変えた作品 新作『テルマエ・ロマエ ノヴァエ』が28日から全世界配信 
原作者にインタビュー。(2022/3/25)

ジャガー横田長男、5度目入試も不合格で「嫌われている」 木下博勝「心が折れなければ人生何とか何とかなります」
木下さん「息子を信じて応援し続けます」(2022/3/9)

虐待で神経障害を負った保護犬、飼い主の深い愛情にふれ…… 幸せそうな表情に「真実の愛だ」と称賛の声 米
飼い主「この子がいない人生は考えられない」(2022/3/8)

「人生のピークは慶應合格」「会社では三軍扱い」――社長の息子が味わった挫折と、起業までのデコボコ人生
飲食業や製造業など、世の中には無数の「現場」が存在する。現場の生産性向上を手助けするサービス「カミナシ」を立ち上げた男がいる。事業を軌道に乗せるまでの紆余曲折とは? 今回は前編。(2022/3/7)

出場停止処分の峰竜太が謝罪「本当に申し訳ありません」 ファンからエール「人生山あり谷あり」「復帰を待ってます」
復帰後は「賞金王を夢見て走りたい」。(2022/2/28)

子犬が人生初のくしゃみにびっくり!? 自分のくしゃみに文句を言ってるような姿がかわいい メキシコ
くちゅん。(2022/2/26)

らくスマ/arrows向け会員サービスが登場 健康寿命の延伸を目指す取り組みも
FCNTが、らくらくスマートフォンやarrows向けの会員サービス「La Member’s(ラ・メンバーズ)」を2月24日から提供する。スマートフォンの基本操作を解説した動画や役立ち情報、毎日の歩数や記事の閲覧などでためられるポイントを提供する。「人生100年時代」を見据え、健康寿命の延伸を目指す取り組みも展開していく。(2022/2/25)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
暗いコロナ禍に差した「光」 ANAとJAL、生き残るためのヒト投資
ANAとJALが、新卒採用を再開する。長いコロナ禍から、ようやく日常が戻りつつあるようだ。航空業界の雇用は、これまでも大きく世相を反映してきた。その経営判断が、航空業界で働く社員の人生を左右してきたとも言える。自身も元CAである河合薫氏が、解説する。(2022/2/25)

Go AbekawaのGo Global!〜具 彰昡編(後):
2021年を「新しい人生の元年にしよう」と決めた
仕事を始めることで人生の可能性を見つけて、本当の自分を出せるように努力しよう、心のブレーキを外していろいろなことをやってみようと思った。(2022/2/24)

目標となる先輩がいる、助け合えるチームがある:
PR:技術を爆速で習得中のミサトさんの「人生が一番面白く転がる選択」
日頃はEC業界のエンジニアとして八面六臂(ろっぴ)の活躍をし、クリスマスには子どもに夢を届けるサンタさんになる。将来、誰かの家族のような存在になれるために、憧れの先輩のような存在になるために、ミサトさんのほがらかなチャレンジは続く――。(2022/2/21)

「自分のことのようです」「涙が出てきました」 結成25周年のBUMP OF CHICKENの思い出と感謝が詰まった漫画に共感の声集まる
人生に寄りそってくれる曲があるという幸せ。(2022/2/20)

「会社が社員を守る時代」の終焉:
OJT頼みな企業が多い中、メルカリが「博士課程進学支援制度」を発表した意義
社員の教育に関してOJT頼みの企業が多い中、メルカリが発表した新制度が話題を呼んだ。人生100年時代の今、重要性が高まる「リスキリング」だが、多くの企業ではなかなかそうした仕組みができていないのが現状だ。(2022/2/16)

かい人21面相:
退任のグリコ社長は「グリ森」の誘拐被害者 詳細語らず
江崎グリコの会長職に就く江崎勝久社長は、「かい人21面相」を名乗る犯行グループによる「グリコ・森永事件」の発端となった誘拐事件に被害者として巻き込まれるなど、数奇な経営者人生を送ったことで知られる。一方、公の場でこの事件について多くを語ったことはない。(2022/2/14)

古畑星夏、人生初の愛車「CX-30」ではじめての遠出ドライブ 冷や汗ドラテクを見せつけるも「おじさん解説とお喋りがかわいい」
クルマがある生活、ホント楽しそう〜!(2022/2/14)

「残りの人生を共にする人ができました」ヒョンビンとソン・イェジンが結婚を報告 “愛の不時着婚”にファン騒然
ドラマが現実に……!(2022/2/10)

「皆の人生を変えてしまった」高梨沙羅、インスタで心境明かす ファンから3万超のコメント「誰も気にせーへん!」「自分を責めないで」
初めて明かされた思い。(2022/2/9)

おじさん勇者が10歳から人生やり直し! 絶望の未来を思わぬ方法で変えるようとする漫画に声援集まる
見た目は子ども、思考はおっさん。(2022/2/5)

漫画家が提唱する“人生にエンジンをかける”方法 人生の「残り時間」計算によるやる気スイッチの押し方が参考になる
夢をかなえるために決断した体験を漫画化。(2022/2/7)

【その視点はなかった】100均のぬいぐるみが、人生で一番価値のある100円の使い方になった理由って?
いい話じゃないですか……!(2022/2/6)

2023年度朝ドラ「らんまん」、主演は神木隆之介 「人生でこんなに嬉うれしい事が起きるのか」
脚本は劇団「てがみ座」主宰の長田育恵さん。(2022/2/2)

PR:タキシード姿の新郎、上がスーツで下がパジャマの人、仕事の休憩中にスマホを開いた人……その共通点は? 「人生あるある」な失敗に寄り添う動画があたたかい
落ち込んでしまった記憶もいつか、せっけんの泡のように流れていきます。(2022/2/2)

対談企画「人事と採用の未来を聞く」 ポジウィル金井氏:
人事担当者こそ熟考すべき、「人生のイメージ」と「会社の方向性」
変わりゆく世の中で、人事はどのように採用候補者と向き合い、またどのように自分のキャリアを描くべきなのか──。キャリアに悩む人に向けたパーソナル・トレーニングを提供する、ポジウィルの金井芽衣氏(代表取締役)と、「HRアナリスト」を開発したシングラーの熊谷豪氏(代表取締役CEO)が対談した。(2022/2/2)

生稲晃子、53歳で王道・セーラー服に「人生で最後かもしれない」 ファンから「まだまだ現役」「セーラー服を脱がさないで」
違和感なし!(2022/2/1)

“霊感ゼロ”上白石萌歌、人生唯一の心霊体験告白「これは現れたな、と」 映画「ゴーストバスターズ/アフターライフ」ヒロイン役インタビュー
“家族の物語”にちなみ、上白石家のストーリーについて聞きました。(2022/2/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。