ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  >  N

「NHK」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

省電力、長寿命、低コスト化へ:
日本触媒、有機EL用電子注入材料をNHKと共同開発
日本触媒は、有機EL用の新たな電子注入材料をNHKと共同で開発した。この材料を用いると陰極から直接、発光層へ電子注入を行うことができるため、有機ELの構造を簡素化できるという。(2021/5/14)

「さようなら全てのエヴァンゲリオン〜庵野秀明の1214日〜」がNHKオンデマンドで配信開始! 「プロフェッショナル」とは別編集・100分間の拡大版ドキュメンタリー
やったー!(2021/4/30)

元NHK登坂淳一アナ、第1子女児の誕生を“赤ちゃん抱っこ”した2ショットで報告 「これで本当に“白髪のパパ”になりました」
おめでとうございます!(2021/4/28)

元NHK登坂淳一アナ、貴重な“男性目線の不妊治療”をつづる 「周りの視線への不安感」と婦人科訪問のハードル告白
男性側からの発信は貴重。(2021/4/23)

土偶作者は右利きの可能性 文化財の新たな“鑑賞”手法、NHKが8K活用
 縄文人の息吹を伝える土偶や400年前の人々の生活を描いた屏風(びょうぶ)など、東京国立博物館(トーハク、東京都台東区)の貴重な収蔵品の鑑賞に、NHKの超高精細映像「8K」技術を用いる試みが始まった。トーハクとNHKが共同で進める「8K文化財プロジェクト」だ。博物館開館150周年となる令和4年度までに、計8点の文化財を8K技術などを用いて写し取り、これまでになかった鑑賞方法を研究するという。(文化部 道丸摩耶)(2021/4/20)

NHK BS1で「さようなら全てのエヴァンゲリオン〜庵野秀明の1214日〜」放送決定 未公開映像加えた100分間の拡大版
完全版来た!(2021/4/16)

NHK予算、2年連続で全会一致承認ならず 放送とネットのビジョン見えず
NHKの予算が、全会一致での国会承認を2年連続で逃した。反対した日本維新の会は、NHKの問題点を「放送と通信の融合に対するビジョンをしっかりと打ち出してこなかった」と指摘する。(2021/4/14)

厳しい結果に:
NHK予算、2年連続で全会一致承認ならず ビジョン「見えぬ」と批判
NHKの予算が、全会一致での国会承認を2年連続で逃した。近年では、籾井勝人会長時代に不祥事が相次ぎ、3年連続で賛成多数での承認となったが、与野党が全会一致で認めるケースが多い。(2021/4/13)

NHK「クローズアップ現代+」終了報道を否定 「執筆者に抗議するとともに、記事の削除求める」
一部ネットメディアが掲載していた記事が発端でした。(2021/4/9)

元NHK登坂淳一アナ、不妊治療経て妻の第1子妊娠を発表 “白髪のパパ”として子育て情報を発信予定
おめでとうございます!(2021/4/8)

アニメ「進撃の巨人」、ファイナルシーズン Part 2をNHK総合で今冬放送
NHKは3月29日、テレビアニメ「進撃の巨人」ファイナルシーズンの“Part 2”を今冬総合テレビで放送すると発表した。(2021/3/29)

「#麒麟がくる」「#青天を衝け」Twitterでのハッシュタグ出現数を調査 男女の反響に差
NHK大河ドラマ「#青天を衝け」と、前シーズン作品の「#麒麟がくる」を対象にしたTwitterトレンドの調査結果。(2021/3/23)

シン・エヴァンゲリオン劇場版でAdobe Premiereは庵野総監督の要望にどう応えたか
NHK「プロフェッショナルの流儀」にも登場した、Premiereを使った制作システムの裏側が、アドビ公式ブログにより明らかになった。(2021/3/23)

京アニ事件でNHK関与のような虚偽情報 サイト運営者に賠償命令
京都アニメーションの放火殺人事件を巡り、NHKが事件に関与したかのような記事を載せたとして、NHKがサイト運営者に損害賠償などを求めた裁判で、裁判長は記事がNHKの社会的評価を低下させたと認め、運営者に約360万円を支払うよう命じた。(2021/3/17)

NHK会長「お願いは正々堂々と」 総務省接待問題受け
NHKの前田晃伸会長は4日の定例会見で、総務省幹部が放送事業会社「東北新社」やNTTの接待を受けていた問題に関し、「会長就任以来、接待して何かやってもらうということは一切するなと言っており、お願いするときは正々堂々とお願いする」と述べた。(2021/3/4)

ジブリ最新作「アーヤと魔女」、4月に劇場公開 初の3D CG 一部カット追加
スタジオジブリと東宝は、2020年の年末にNHKで放映した「アーヤと魔女」を4月29日から劇場公開する。一部カットを加え、映像と音響を劇場クオリティで制作したという。(2021/2/12)

女優の松浦雅、芸能界引退でトリマーに転職へ 体調悪化に「一人で完治を目指すことは不可能」と判断
2014年放送のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」でデビューした松浦さん。(2021/2/1)

モノづくり総合版 メールマガジン 編集後記:
半導体の偉人が続々登場する「電子立国 日本の自叙伝」に感動
この年末年始は、例年の帰省を取りやめて“ステイホーム”を強いられたこともあり、有意義に休みを過ごすために、NHKの過去の番組をネット経由で見られる「NHKオンデマンド」に思い切って加入しました。(2021/1/28)

NHKの公式note開始は“成り行きの未来”との決別になるか
ネットの普及などで新聞・テレビの時代の岐路に立たされている中、NHKは12月、「note」に公式アカウントを開設。元NHK記者が内部文書や現役職員への取材から公共メディアの未来を読み解く。(2020/12/31)

紅白出場のYOASOBIを生んだ小説投稿サイト「monogatary.com」とは エンタメの“種”を集める
NHK紅白歌合戦に、音楽ユニット「YOASOBI」の出場が決まった。実はYOASOBIを世に送り出したのはレコード会社が運営する小説投稿サイト「monogatary.com」だった。(2020/12/24)

“深津絵里”がクリスマスイブに突然のトレンド入り 伝説のCM連想させるNHKの手腕にバブル世代から反響
朝ドラ史上初の3人ヒロイン。(2020/12/24)

YOASOBI、「第71回NHK紅白歌合戦」に紅組で出演決定 初パフォーマンスとなる「夜に駆ける」披露
2020年の顔、紅組に参戦決定。(2020/12/23)

動く実物大ガンダムの「起動式」をNHKが生中継 カメラ12台で
NHKは、12月18日の午後4時30分から「生中継!ガンダム動く」をBSプレミアムで放送する。(2020/12/17)

NHKが公式noteアカウント立ち上げ 取材過程やノウハウ公開
NHKがコンテンツ配信サービス「note」で公式アカウントを立ち上げ、放送時に使用されなかった取材の裏話や取材方法などを紹介する「NHK取材ノート」を始めると発表した。(2020/12/14)

武田大臣、KDDIなどの乗り換え手数料撤廃を「一定の成果」と評価 NHK受信料引き下げにも注文
武田良太総務相がKDDIとソフトバンクがメインブランドからサブブランドへの乗り換え手数料を撤廃したことに対し、「改善に向けて一定の成果が出た」との見解を示した。(2020/12/11)

NHK再編の狼煙、「Eテレ売却」は妥当か、素人考えか
小寺信良さんが、NHK再編問題に切り込む。(2020/12/10)

ナイツ土屋、NHKドラマ「うつ病九段」の羽生善治役が「めっちゃ似てる」「キャスティング絶妙過ぎ」と話題に
表情のクセも本人っぽい。(2020/12/8)

NHKドラマ「岸辺露伴は動かない」の予告映像が公開 高橋一生演じる露伴が不敵に「だが断る」
アニメ版の露伴を演じた櫻井孝宏さんがナレーション担当。(2020/12/7)

NHKのテレビ設置届け出義務化:
TBS社長「受信料の徴収ばかり強調」
TBSの佐々木卓社長は25日、NHKが導入を求めていたテレビ設置の届け出義務化などの動きについて、「受信料を徴収することばかりが強調されている」などと語った。(2020/11/25)

総務省「NHKのネット事業費拡大案は合理性ある」との考え示す 25日から意見募集
総務省が、インターネット事業費の上限緩和を求めるNHKの申請について「一定の合理性がある」とする考えを示した。(2020/11/24)

変わりはない:
NHKのネット業務費「抑制的に行う」 副会長が強調
NHKがインターネット活用業務費の上限を年額200億円とした実施基準案に民放などから批判が出ていることについて、NHKの正籬聡副会長は18日の会見で、「費用の管理を抑制的に行うという考えに変わりはない」と強調した。(2020/11/18)

紅白に大異変、CD未デビュー歌手選出 ネットでのブレーク無視できず
2020年の『NHK紅白歌合戦』の出場者が発表され、発表時点でCDデビューしていないアーティストが選ばれたことが分かった。チーフプロデューサーも「SNS中心に盛り上がって、活躍は間違いないと思う」と、ネットの影響を認めている。(2020/11/18)

「筋肉体操フェス」に君も出ないか? リモート出演者募集 TeamsでNHKスタジオと接続
NHKの特番「筋肉体操 生放送フェス」が12月12日に放送される。この放送に自宅から“リモート出演”する人を募集中。「筋肉の量に関らず、どなたでも応募できます!」(2020/11/11)

NHK、「未来少年コナン」最終話を11月22日に再放送 SNSで相次いだ“録画予約失敗”の声に対応か
NHKがアニメ「未来少年コナン デジタルリマスター版」の最終話を22日午前2時35分に再放送すると発表した。(2020/11/6)

NHK、「未来少年コナン」最終回を21日深夜に再放送へ 予約録画失敗の悲鳴を受けて?
「バカね!」を見られる!(2020/11/6)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
コロナ禍で乾麺・袋麺が“バカ売れ” 伏線は、朝ドラの「まんぷく」にあった
これまでカップ麺に押されていた乾麺・袋麺が、コロナ禍の影響で売れている。在宅勤務の普及などが原因だが、NHK連続テレビ小説「まんぷく」も影響していると筆者は指摘する。その理由は?(2020/10/28)

羽ばたけ!ネットワークエンジニア(33):
音声コミュニケーションを効果的にする「AI字幕」を試してみよう
筆者が主宰する情報化研究会で「感情表現字幕システム」についてNHKテクノロジーズの岡田俊一氏に講演していただいた。AIを使った字幕(AI字幕)は効果的なコミュニケーションの実現に役立ちそうだ。(2020/10/26)

あなたの好きなセーラームーンは? NHKが投票企画 Twitterでトレンド入り
NHKがアニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズの投票企画を始めた。(2020/10/16)

NHK、テレビ設置の届け出義務化を要望 居住者情報との照会も
NHKは10月16日、総務省「放送を巡る諸課題に関する検討会」でテレビ受信設備を設置する際に届け出を義務化するように要望した。合わせて居住者情報との照会も要望している。(2020/10/16)

『岸辺露伴は動かない』がNHKでドラマ化、高橋一生が岸辺露伴に 12月に3夜連続で放送
ビジュアルが実にいいッ!(2020/10/14)

アニメ「SHIROBAKO」NHK Eテレで10月19日から放送開始 ムサニ再来だ!
カーチェイスシーンなどNHK的に心配の声も。(2020/10/9)

中川大志、新型コロナ感染を所属事務所が発表 NHK朝ドラ「なつぞら」夫婦がほぼ時を同じくして感染したことに
6日に広瀬すずさんの感染が発表されています。(2020/10/8)

NHK大河「江」の“浅井家”が復活! 上野樹里、鈴木保奈美&時任三郎との3ショットにファン「胸熱すぎてたまりません」
上野さんと時任さんは「監察医 朝顔」でも親子役!(2020/10/5)

ネット同時配信「NHKプラス」、利用登録100万件を突破
NHKのネット同時配信サービス「NHKプラス」の利用登録が100万件を突破。4月1日からサービスが本格スタートした。(2020/9/28)

成海璃子、一般男性と結婚 仕事は「今後も変わらずに続けていきたい」と明言
2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」にも出演が決定しています。(2020/9/23)

NHK、ネット事業拡大を視野 事業費の上限撤廃案を発表 高市氏は民業圧迫を懸念
NHKが、ネット事業の費用などを定めた基準の改定素案を発表。ネット事業を拡大する方針を打ち出した。現行の基準では、ネット事業の費用を「受信料収入の2.5%以内」と定めているが、これを撤廃する可能性があるという。(2020/9/17)

NHK出版、「異世界ラノベっぽい」と言われた「基礎英語2」をホントにラノベ化 題名は『異世界に転生したら伝説の少女だった件』
タイトルは『異世界に転生したら伝説の少女だった件』。(2020/9/16)

火星探査機に8Kカメラ搭載 間近から高精細で撮影へ JAXAとNHK
宇宙での撮影可能な4K・8KカメラをJAXAとNHKが共同開発へ。「史上初めて間近からの火星および火星衛星の8K撮影に挑む」(2020/9/14)

“朝鮮人”投稿で物議のNHK「ひろしまタイムライン」が投稿を再開 必要に応じて時代背景の注釈をつけるなどの対応
8月28日〜9月1日に投稿予定だったツイートも公式サイトで公開されています。(2020/9/2)

NHK「ヱヴァ:破」放送でミサト「行きなさいシンジくん!」話題に 11年越しで語られる「言質取った」「忘れるなよ」
無料公開中のニコニコも大盛りあがり。(2020/8/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。