ITmedia NEWS >
レビュー
» 2011年07月21日 08時30分 公開

とにかく気軽に楽しく撮れる カシオ“EXILIM”「EX-TR100」(4/4 ページ)

[荻窪圭,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 ではここからはTR100ならではの撮り方で。

photo フレームを開いて、フレームを持ち、パノラマを撮ってみた。簡単に撮れるのはいいが、よく見ると屋根がでこぼこしてきれいにつながってないのが残念。地面のタイルはけっこうきれいにつながったのだが
photo フレームを開いて地面にカメラを置き、モーションシャッターを使用。撮影をスタートし、七夕飾りの下へ歩いて行って戻ってきたら、こういうカットが撮れてた 1/1600秒 F2.8 ISO100
photo モーションシャッターモードを使って膝の上の猫撮り。レンズが広角なので、フレームの開きが中途半端だと、このように手が写ります 1/640秒 F2.8 ISO640
photo 同じくフレームを開いて膝の上の猫撮り。たまたまレンズを見てくれた瞬間を。モーションシャッターは動きを認識して2秒で撮影なので、動物が相手だとちょっと難しい 1/20秒 F2.8 ISO500
photo 公園のテーブルにカメラを置いてモーションシャッターに挑戦。手を動かして撮影のトリガーにしてみるも、猫は勝手に動いちゃうのでした。もうちょっと明るいところでなら結果もまた違ったのだろうけど、難しいものですな 1/20秒 F2.8 ISO500
photophoto
photophoto ISO感度を上げながら。左上からISO400、ISO800、ISO1600、ISO3200。ISO感度はマニュアルだと3200まで上げられる

 最後はHD動画を。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.