ニュース
» 2008年03月25日 08時00分 公開

NGNは情報通信革命のジャンヌダルクではない「次世代」は幻想か(4/4 ページ)

[エリック 松永,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

NGNはジャンヌダルクではない

 NGNはICT革命のジャンヌダルクではない。通信の歴史の中で、中心が「音声からデータに移行する」という点では大きな変革といえるが、これがユーザーサイドからは見えにくい。このコラムでは、NGNの真の姿を理解するために、あえてマグマの部分に集中した話をした。

 しかし、ユーザーに直接影響のある広義のNGNとしての議論はきちんとすべきである。現状では、決め手となるサービスが登場しているわけではないので結論付けられないが、可能性は無限に秘めている。今回、NGNの真の姿を理解した上で、さらに上位レイヤーのNGNでの優位性や革新部分を考え、今後のICT業界全体への影響は別の機会にぜひお話したい。

著者プロフィール:エリック 松永

エリック 松永

19世紀米国の二大発明家グラハム・ベルに起源を持つ米通信会社AT&Tにて、ネットワークコンサルティングの領域を担当。アクセンチュアで「ネットワーク」を柱にコンサルティングを展開する。独自の切り口はクライアントから高い評価を得る。現在、日系大手シンクタンクにて通信事業者に対する戦略コンサル、及び新規事業開発に携る。


関連キーワード

NGN | NTT | 投資 | フレッツ | 経営 | 次世代 | AT&T | ハイビジョン | ITU | QoS


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ