ニュース
» 2011年03月22日 08時00分 公開

東北地方太平洋沖地震からの復興 ── リスク管理、危機管理、そして復旧:第6回 復旧・復興への光を求めて (4/4)

[戸村智憲,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

 売名行為としてのチャリティーは論外だが、影響力のある人は個人の社会的責任を果たしてもらいたい。ツイッターでも、テレビ番組でもかまわない。レディー・ガガさんをはじめ、既に多くの著名人や芸能人が立ちあがり、支援の輪が広がっている。

 ファーストリテイリングの経営者である柳井正氏が、個人で10億円の寄付をしたことも話題となった。素晴らしいことだと思う。一般の市民もできることを考えよう。缶コーヒー1本、120円を自動販売機に入れる代わりに募金箱に硬貨を入れよう。5000万人が「缶コーヒー1本募金」で60億円の寄付になる。

 みんなの力が一人ひとりの命を救う。その一人ひとりがみんなを思いやる。お互いに救われ、助け合うことで初めて社会全体の復興がもたらされる。今日も被災地は寒い夜を迎えるが、暖かい心が復興を包み込む毛布となるだろう。震災直後から始めた本連載も被災者・被災地から勇気をもらって続けられている。

 連載の次回以降でも、引き続き、リスク管理、危機管理、そして復旧のためのポイントを改めて説明していきたい。

お知らせ

日本マネジメント総合研究所では2011年4月末まで、企業規模・団体の規模にかかわらず、災害対策に必要な相談やアドバイスなどの危機管理支援コンサルティングを無償提供することを決定しました。メール、電話、FAX、郵便で受け付け、時間の許す限り対応します。

日本マネジメント総合研究所 理事長・戸村智憲

URL:http://www.jmri.jp/ Mail:info@jmri.jp

〒146-0094

東京都大田区東矢口2-16-18 クレストUビル302

TEL:03(3750)8722 FAX:050(1402)5157


プロフィール 戸村智憲(とむらとものり)

戸村智憲

日本マネジメント総合研究所理事長。早大卒、米国MBA修了、国連勤務にて国連内部監査業務の専門官などを担当。企業役員として監査統括、人事総務統括、(株)アシスト顧問、JA長野中央会顧問、岡山大学大学院非常勤講師などを歴任する。現在、企業や医療福祉機関、農協などのリスク管理・危機管理を指導している。


関連キーワード

東北地方太平洋沖地震 | 地震 | 停電


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ