連載
» 2007年09月10日 12時00分 公開

5分で絶対に分かるSOA5分で絶対に分かる(7/7 ページ)

[吉村哲樹,@IT]
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7       

最後に − ビジネスをITの呪縛から解き放つのは誰?

 これまで見てきたように、SOAのコンセプト自体は大変素晴らしいものです。しかし、その実現は容易ではありません。技術的な課題も数多く残っているのですが、最も大きな課題は「人」ではないでしょうか。

 SOAの最大の強みは、ビジネス中心の観点からシステムを考えられるようになることです。これはすなわち、そのような観点でシステムを考えることができる人材が必要になる、ということでもあります。

 どの企業にも、ビジネスの専門家はいます。ITの専門家もいるでしょう。しかし、SOAの実現のためには、両方の分野に広く通じた人材が必要です。そのような人材は、どの企業でも極めて少ないのが現状ではないでしょうか。

 さらに、SOAは企業の情報システム全体を網羅する大きなスケールの概念です。いざこれを実践しようとなると、社内のあらゆる部門の利害が絡んでくることでしょう。これを調停し、プロジェクトを推進するためには、経営陣のITに対する理解と強力なリーダーシップが必要になると思われます。また、経営陣のこうした姿勢は、ITガバナンスの理念とも相通じるものがあるでしょう。

 SOAに基づいたシステムを実際に構築するには、これまでのシステム開発とは異なるノウハウやスキルセットが必要になります。そのため、SOAの本格的な普及にはまだ時間がかかるものと思われます。しかし、もしいち早くSOAのメリットを享受して競合他社に先んじようと思うのであれば、まずは人材の育成から始めるのが近道かもしれません。

「5分で絶対に分かる」バックナンバー
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ