ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  7

  • 関連の記事

「708SC」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「708SC」に関する情報が集まったページです。

「708SC」の“ここ”が知りたい(3):
microSDに直接音楽を転送できるか――「708SC」
前回紹介したSamsung電子端末のファイル転送ソフト「Multimedia Manager」に続き、データ転送のもう1つの方法と「708SC」のメディアプレーヤーの使い勝手について調べた。(2007/5/7)

「708SC」の“ここ”が知りたい(2):
“iTunes”を使って音楽を取り込めるか――「708SC」
「708SC」における音楽ファイルの転送方法についてリポート。メディアプレーヤーでアーティスト名が表示されない問題の解決策もお伝えしよう。(2007/4/26)

「708SC」の“ここ”が知りたい(1):
キーは押しやすいか――「708SC」
厚さ8.4ミリの超薄型ボディが目をひくSamsung電子の「708SC」。その薄さゆえ、操作性や文字入力などを気にする声が多く聞かれた。(2007/4/25)

ソフトバンク、厚さ“8.4ミリ”の3G世界最薄モデル「708SC」を販売開始
薄さ8.4ミリ、重さ73グラムの超薄型モデルながら、多彩な機能を搭載したソフトバンクモバイルの「708SC」が発売となった。新規で新スーパーボーナスを利用した実質負担額は1万円台半ば。(2007/3/7)

3G世界最薄の8.4ミリ──ソフトバンクの「708SC」、3月7日に発売
ソフトバンクモバイルは、W-CDMAで世界最薄をうたうSamsung電子製のストレート端末「708SC」を3月7日に発売する。(2007/3/6)

写真で解説する「708SC」
ストレートモデルの端末では世界最薄となる厚さ約8.4ミリを実現した「708SC」。胸ポケットに完全に収まるように、ランドエスケープ型液晶と名付けられた横長の液晶を搭載するなど、これまでにない端末に仕上がっている。(2007/1/26)

W-CDMA最薄の8.4ミリ+横長液晶のストレートモデル──「708SC」
薄型モデルを得意とするサムスン電子から、厚さ8.4ミリのストレートモデル「708SC」が登場する。メインディスプレイには、“ランドスケープ液晶”と呼ぶ横長の1.9インチQVGA TFT液晶を採用するなど、これまでとはひと味違う端末に仕上がっている。(2007/1/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。