ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アーノルド・シュワルツェネッガー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アーノルド・シュワルツェネッガー」に関する情報が集まったページです。

「カッコイイの極み」「彫刻を越えている」 なかやまきんに君、“進化しすぎた肉体美”が歩く芸術品
過去最高の仕上がり。(2019/5/25)

「おばあちゃんちのドアがターミネーター」 意味不明なワードが動画で納得 閉めると響く「デデンデンデデン」
くり返し聞くうちにシュワちゃんが頭から離れなくなる。(2019/3/26)

「今でもデカかった 骨格が違う」 なかやまきんに君、“筋肉のレジェンド”アーノルド・シュワルツェネッガーと夢の2ショット
アーノルド・シュワル……ツェネガー。(2019/3/17)

シュワちゃん、「ターミネーター」サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンとの“今昔”2ショットにファン歓喜
「Legend(伝説だ)」「We'll be back (我々は戻ってきた)」と興奮の反応も。(2018/9/27)

「コマンドー」テレ朝版吹替、世界初のスクリーン上映が決定 2部は応援上映というマッチョマンすぎる内容
「第三次世界大戦だ!」と言いたくなるモリモリマッチョな企画。(2018/9/25)

ついにカムバックしたキャメロン×シュワちゃん&サラ・コナー 「ターミネーター」最新作、ビジュアルが初解禁
デデンデンデデン、デデンデンデデン、パララーパーパーパー↓(デデンデンデデン)、パララーパーパーパー↑(デデンデンデデン)(2018/8/2)

「ターミネーター2」T-800演じたシュワちゃんが乗ったハーレー「ファットボーイ」が日本にやってくる! 東京コミコン2018会場で展示 
運営が40万ドルをポンッと出してくれたぜ(2018/7/27)

コナミの名作アクション「魂斗羅」がまさかの実写化 中国の映像会社と協力し全世界へ配信
中国ではスマホ向けの続編が好評なのだそうです。(2017/10/26)

パリ協定離脱にシュワちゃんも怒り再燃 なぜトランプvsエンタメ界は頻発するのか
この決断は「中国へのすばらしいプレゼント」とメディア。(2017/6/7)

あの「ランボー」がボリウッドでリメーク! 「まさか踊る?」と心配する声にスタローンが熱いエール
「闘い続けろ」と若い役者を応援するスタローン、やっぱり最強。(2017/5/24)

シュワルツェネッガー、親友ビル・パクストンを追悼 「ターミネーターではパンク男だったな」
「エイリアン2」「プレデター2」「アポロ13」「タイタニック」など数々のヒット作に出演。(2017/2/27)

これはまるで好々爺 小鳥と朝ご飯を分け合うシュワちゃんの動画がほっこり癒し系で今日も頑張れそう
小鳥「食べていいん?」 シュワ「お食べ」(2016/12/10)

“美女と重火器”の組み合わせはズルい! 佐々木希、ガトリング砲装備で強キャラ化
佐々木希「前に立ったらあっという間に粉砕しちゃうよ?」(2016/12/8)

ジャッキー・チェン「骨もたくさん折って」初オスカー像、スタローンやシュワルツェネッガーらが続々祝辞を投稿
62歳の生きるレジェンド。(2016/11/15)

ゾウ「I'll be back」 シュワちゃん、南アフリカでゾウに追いかけ回される
シュワちゃんはゾウの密猟反対を呼びかけ。(2016/6/7)

「ターミネーター」カーネル、襲来
「シュワちゃんのターミネーター」ことアンドロイドT-800のOSは、Linuxカーネル4.1.15。そしてLinuxカーネル最新版のバージョンは――。(2016/1/2)

とんでもねえ、待ってたんだ! 映画「コマンドー」が11月18日の午後ローで放送
今年で製作30周年。(2015/10/20)

「ターミネーター」のシュワちゃん、「マツコロイド」と対面 生まれて初めての「アンドロイドからのインタビュー」に興奮
シュールすぎるインタビューが実現しました。(2015/7/9)

なんだこのスタイリッシュ人形浄瑠璃! 「ターミネーター」最新作と古典芸能「文楽」の謎コラボが実現
人形浄瑠璃でシュワちゃんのポスターを完全コピーしちゃいました。(2015/6/25)

リアルなターミネーターの等身大フィギュア……と思ったらシュワちゃんだああああ! ドッキリ動画が大人気
そりゃビックリするよね。(2015/6/19)

吹替音声は4パターン! 「ターミネーター 吹替版」日本公開30周年記念ボックス発売
大友龍三郎さんのシュワちゃんも玄田哲章さんのシュワちゃんも聞ける!(2015/6/8)

製造業のためのサービスビジネス入門(4):
IoTのビジネスチャンスをどう見つけるか?
IoT(モノのインターネット)の進展により製造業においてもサービスビジネス拡大が期待されています。本連載ではサービスビジネスの基本的な話を分かりやすく解説しています。4回目となる今回はサービスビジネスにおけるマーケティング戦略について解説してきます。(2015/6/5)

シュワちゃんといろんなものをドッカーンと爆破できる権利が当たる チャリティー企画実施中
ロサンゼルスでシュワちゃんと爆破!(2015/5/20)

これにはシュワちゃんもニコニコ 5月25日が「ターミネーターの日」に認定
7月11日にはシリーズ最新作「ターミネーター:新起動/ジェニシス」が日本公開されます。(2015/5/8)

シュワちゃん、ターミネーターでアイルビーバック! 映画「ターミネーター」最新作は7月11日公開
アーノルド・シュワルツェネッガーがターミネーター(T-800)として登場。(2015/2/24)

シュワちゃん&液体金属野郎、復活! 「ターミネーター:新起動/ジェニシス」予告編公開
デデンデンデデン! デデンデンデデン!(2014/12/5)

シュワルツェネッガー12年ぶりに復帰! 「ターミネーター」シリーズ最新作「ターミネーター:新起動/ジェニシス」2015年7月公開決定
デデンデンデデン、デデンデンデデン、パララーパーパーパー↓(デデンデンデデン)、パララーパーパーパー↑(デデンデンデデン)(2014/12/2)

「玄田哲章だけど何か質問ある?」 映画「サボタージュ」の公開を記念してニコ生で11月6日放送
ゲストとして映画コメンテーターの有村昆さんなども登場。(2014/11/2)

CEATEC JAPAN 2014:
見たい番組はまるっとお見通し――来年あたりに登場するかもしれないRoviの最新レコメンド技術
イメージを伝えるだけで、お目当てのコンテンツに辿り着ける。米Roviの開発した「パーソナル・レコメンデーション」技術は、膨大な情報とその組み合わせでユーザーの利便性を上げる最新のレコメンド技術だ。(2014/10/11)

絵描き必見! CG人体のポーズやアングルを好きにグリグリできるアプリ「ArtPose」が便利かつ爆笑
体柔軟すぎ。(2014/8/21)

シュワルツェネッガーの戦車に同乗できるかも、なチャリティー展開中
チャリティーサイトのOmazeが、俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーが運転する戦車に乗れる企画を展開中だ。10ドル以上の寄付で抽選に参加できる。(2014/3/13)

バレてる……? シュワちゃんがスポーツジムのスタッフに変装するドッキリ
ヒゲ・カツラ・帽子でマリオっぽく変装したシュワちゃんでしたが……。(2014/1/22)

即行で溶鉱炉! 1分で分かる「ターミネーター2」
超高速。(2013/12/5)

シュワルツェネッガーさん来日 映画「大脱出」ジャパンプレミアをライブ配信
アーノルド・シュワルツェネッガーさんが出演映画「大脱出」のPRのために来日。ジャパンプレミアのもようをライブ配信する。配信は12月3日17時40分〜。(2013/12/2)

伊吹太歩の世界の歩き方:
なぜ権力者は不倫をするのか オンナで破滅したCIA長官
CIA長官デービッド・ペトレアスが不倫を理由に辞任した。「英雄色を好む」ではないが、なぜ権力者たちは不貞行為に走るのか?(2012/11/15)

Virgin Galactic、初の民間宇宙船「SpaceShip2」披露
民間宇宙旅行会社Virgin Galacticが、有人宇宙船SpaceShip2を初披露した。テスト飛行と認可取得の完了後、宇宙旅行へ乗り出す計画だ。(2009/12/8)

本山由樹子の新作劇場:
6年ぶりの最新作――「ターミネーター4」
人気SFシリーズの4作目は、ターミネーターのプロトタイプもシュワちゃんも登場。11月20発売のBDは通常版とフィギュア付きBOXの2バージョンを用意。(2009/9/28)

甚さんの設計分析大特訓(9):
車のリコールに学ぶ 命を吹き込む設計
世を騒がせた自動車のリコール問題も、設計思想に問題があった。それもたった3円の小さな部品が原因だという。(2009/5/1)

+D Style News:
シュワちゃんタイプ「T-800」も登場!?――「ターミネーター4」、リチャード・J・ランドン氏インタビュー
「ターミネーター展」の開催に合わせ、同シリーズのメカニカルデザイナー、リチャード・J・ランドン氏が来日。プロップ制作や、新作について話を聞いた。(2009/3/19)

本山由樹子の新作劇場:
シリーズの正当な続編――「ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ <ファースト・シーズン>」
「ターミネーター4」公開が6月に迫る中、正当な続編となるTVシリーズがBlu-ray Disc化。コナー母子の前に新たなターミネーターが出現し、壮絶な戦いが再び幕を開ける!(2009/1/13)

+D Style 最新シネマ情報:
「デス・レース」
非道なる死のレースが繰り広げられるカルトムービー「デス・レース2000年」がリメイク。美女、バイオレンス、アナログなカーアクションと、潔いまでの痛快B級エンターテインメントが炸裂する!(2008/11/11)

+D Style シネマ企画:
ヒーロー映画が続々登場! われわれを救ってくれるのは誰だ?
不況ムードに対抗するかのごとくヒーロー映画が大挙公開。復活した往年のヒーローや、悩めるヒーロー、さらにクロスオーバーによる新たな“ヒーロー集結”映画の予感も感じられる、昨今のヒーロー事情を紹介する!(2008/7/25)

Tesla Motors、電気自動車製造でシュワルツェネッガー知事と合意
電気自動車メーカーのTeslaが、次世代セダンをカリフォルニアで製造することを明らかにした。(2008/7/2)

カリフォルニア州データ保護法案、シュワルツネッガー知事が握りつぶす
シュワルツネッガー知事は、データ流出セキュリティ法案は中小企業にとってコスト増を招くものだと主張する。(2007/10/17)

シュワルツェネッガー知事、RFID法案を叩きツブす
現実では一手先を読み取る力を発揮すべく、シュワルツェネッガー知事はRFID法案に拒否を示した。同氏が指摘したのは、その適用範囲に対して。(2006/10/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。