ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ターミネーター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ターミネーター」に関する情報が集まったページです。

「T4」バイク型ターミネーター(本物)が米博物館で展示 ドゥカティを魔改造して制作した貴重な1台
撮影のために作られた貴重な実写モト・ターミネーター。(2019/6/18)

サラ・コナーかっこよすぎぃ! 「ターミネーター:ニュー・フェイト」11月8日公開へ、日本版ティーザー予告&ポスターも解禁
11月はよ!(2019/6/6)

「進撃の巨人」がUSJに再襲来! “なりきる楽しみ”にあふれたグッズとワイルドなフードを紹介します
調査兵団マントに立体機動装置!(2019/6/1)

伝説の名場面「平成が親指を立てて溶鉱炉に沈んでいくシーン」がイラストに 涙無くしては見られないと話題
I'll be back.(2019/4/30)

AI・機械学習の基本概念:
シンギュラリティ(Singularity:技術的特異点)とは?
「シンギュラリティ: Singularity(技術的特異点)」という人気キーワードの内容を分かりやすく短く紹介。概要から、定義と関連用語、シンギュラリティへと至る歴史とも言える「6つのエポック」についてまとめる。(2019/4/15)

目に見える自動化と、目には見えない自動化の違い
人間、チャットbot、協働ロボットが共存する労働環境に必要な管理スキルとは
チャットbot、協働ロボット、人工知能(AI)が仕事に及ぼす影響、そしてデジタルな労働力が人間の職場に混在する環境には新たな管理スキルが求められる理由について、エキスパートに話を聞いた。(2019/3/29)

「おばあちゃんちのドアがターミネーター」 意味不明なワードが動画で納得 閉めると響く「デデンデンデデン」
くり返し聞くうちにシュワちゃんが頭から離れなくなる。(2019/3/26)

「どう食べるか悩んでホットゴリラにした」 ゴリラチョコにホットミルクを注いだ見た目が圧倒的ゴリラ
飲んだら心までウッホウホになりそう。(2019/2/17)

ゴーストバスターズにマイケル・ジャクソン! 「東京コミコン2018」に映画で実際に使用した小道具が勢揃い
「Mr.ビーン」で使用されたあの車もやってきた!(2018/12/4)

渋谷のど真ん中にVR特化の専門施設 「JOYPOLIS VR SHIBUYA」10月25日オープン
ターミネーターをテーマにしたVRも。(2018/10/3)

セガのVRアトラクション施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」 10月25日オープン
CAセガジョイポリスが「JOYPOLIS」の新ブランドとしてVRに特化したアミューズメント施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」をオープンする。(2018/10/2)

シュワちゃん、「ターミネーター」サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンとの“今昔”2ショットにファン歓喜
「Legend(伝説だ)」「We'll be back (我々は戻ってきた)」と興奮の反応も。(2018/9/27)

「ウォーリーを絵本から自動で探し当てるロボ」が開発 顔認識技術を応用した悪魔的発明
なんということを……!(2018/8/12)

ついにカムバックしたキャメロン×シュワちゃん&サラ・コナー 「ターミネーター」最新作、ビジュアルが初解禁
デデンデンデデン、デデンデンデデン、パララーパーパーパー↓(デデンデンデデン)、パララーパーパーパー↑(デデンデンデデン)(2018/8/2)

2019年公開の新「ターミネーター」でリンダ・ハミルトンのサラ・コナー復活
Paramount Picturesが「ターミネーター 6」(仮)の初画像を披露した。サラ・コナー役でリンダ・ハミルトンが出演する。(2018/8/2)

「ターミネーター2」T-800演じたシュワちゃんが乗ったハーレー「ファットボーイ」が日本にやってくる! 東京コミコン2018会場で展示 
運営が40万ドルをポンッと出してくれたぜ(2018/7/27)

新連載「ロボ材活用最前線――AIが変える働き方と経営」:
AIロボにも「新人教育」が欠かせない
IT関連著書多数の経営コンサルタント、小林啓倫氏によるAI連載がスタート。(2018/7/26)

グッドラックだにゃ……! 変わった立ち方の猫ちゃんに「かっこいい」「ゴンさんだ」とさまざまな反響
「きみに幸運をニャ」。(2018/7/9)

SF作家、脚本家のハーラン・エリスンさん亡くなる 著作に『世界の中心で愛を叫んだけもの』など
84歳でした。(2018/6/29)

おふざけ全開! 野性爆弾くっきー、予定外の“がんりきまる”で「デッドプール2」を破天荒に盛り上げる
なぜそのチョイスだったんだ。(2018/5/9)

ターミネーター感ハンパない 液体金属がぬるぬる動く腕時計 ヴィレヴァンオンラインに登場
SFっぽくてかっこいい。(2018/4/7)

プロポーズ→「答えはイエスだ」「よーしいい子だ」 “アメリカンなノリ”に付き合えるカップル漫画がやれやれ、尊いな
Twitterで「アメリカンなノリにも付き合ってくれる人と結婚したいっていう漫画」に共感の声。(2018/4/1)

「ネットがない頃ってどうやって勉強してたの?」 女子高生が語る、今どきのテスト勉強法
「ネットで見つからない情報なんてないよ」(2018/3/21)

Googleさん:
GoogleはAIカメラに「心に残る瞬間」を教え込めたのか
GoogleがAIで“いいシーン”を勝手に撮影する小型ハンズフリーカメラ「Google Clips」を米国で発売。プロの写真家も巻き込んで、3年がかりで取り組んだプロジェクトから研究者が学んだこととは?(2018/1/28)

今年“衝撃を受けた”ロボットたち 2丁拳銃のスナイパー、足クサ気絶ロボなど
2丁拳銃でターゲットを撃ち抜いたり、バク宙を披露したりと、2017年に話題になったロボットたちを振り返っていきたい。(2017/12/19)

開始10分でホワイトハウスが倒壊するサメ映画 「シャークネード」シリーズ一挙レビュー
今回は3〜4作目「シャークネード エクストリームミッション」「シャークネード4(フォース)」をレビュー。(2017/12/9)

鍵は裏にいる人間
「拡張知能」と「人工知能」 2つのAIはどこが違うのか
『ターミネーター』から『アイ,ロボット』『チャッピー』『エクス・マキナ』まで、映画の描く未来では人工知能が人間の日常生活に浸透している。だが現実はまだ、そこまで進歩していない。(2017/11/30)

Adobe MAX 2017:
人工知能「アドビ先生」を使った“未来のPhotoshop”がすごかった 音声操作も可能に
「ターミネーターではなく、ハリーポッター」――アドビシステムズは、同社の人工知能を「マジックのようなもの」と例えた。(2017/10/19)

クマとハチミツで「くまのプーさん」、炎と親指で「ターミネーター2」 ハッシュタグ「好きな作品を絵文字だけで」が大盛況
ネズミとトラとボウズ頭で「ねとらぼ」は……苦しいな。(2017/9/28)

ペチャンコになってもターミネーターのごとく元通り 母がカザフスタンで買ってきたブタのおもちゃが話題に
クセになりそう。(2017/9/14)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
AIの可能性と限界を理解しよう
今流行ってるAIは「弱いAI」。「強いAI」ではありません。(2017/8/22)

ディズニーランドやUSJはいくらで貸し切りにできるのか?
友人の数が物を言う。(2017/6/16)

2丁拳銃でターゲット撃ち抜く人間型ロボット ロシア軍が射撃訓練
ロシア連邦政府のドミトリー・ロゴージン副首相がTwitterに動画を公開。(2017/4/20)

シュワルツェネッガー、親友ビル・パクストンを追悼 「ターミネーターではパンク男だったな」
「エイリアン2」「プレデター2」「アポロ13」「タイタニック」など数々のヒット作に出演。(2017/2/27)

「ウイルス」が本来の意味に立ち戻る日
不正なコンピュータプログラムを「ウイルス」と呼びますが、その由来とは? 生物学的検知から考えてみます。(2016/12/27)

これはまるで好々爺 小鳥と朝ご飯を分け合うシュワちゃんの動画がほっこり癒し系で今日も頑張れそう
小鳥「食べていいん?」 シュワ「お食べ」(2016/12/10)

スタン・リーさんがテープカット! 本日開幕東京コミコンに豪華ハリウッドスター集結!
12月2日から4日までの3日間、幕張メッセで開催中です。(2016/12/2)

新しいトレンドの影響力とは
第3次“AI”ブームは本物か、新しく台頭する4つのデータ分析トレンドとは
第3次人工知能(AI)ブームが到来し、再びAIが注目を浴びている。そして、AIとビッグデータにより、新しいトレンドが生まれつつある。(2016/12/1)

ロボットをビジネスに生かすAI技術(1):
人工知能とは何か――強いAIと弱いAI、チューリングテストとチャットボット、中国語の部屋
Pepperや自動運転車などの登場で、エンジニアではない一般の人にも身近になりつつある「ロボット」。ロボットには「人工知能/AI」を中心にさまざまなソフトウェア技術が使われている。本連載では、ソフトウェアとしてのロボットについて、基本的な用語からビジネスへの応用までを解説していく。初回は、人工知能/AIという言葉について、あらためて整理する。(2016/11/28)

「ご当地からあげクン」3000個が全国から大集合! チケット瞬殺の「からあげクン祭2016」はやっぱり至福のイベントだった
主催側は「参加者1人につき30個を食べるのがノルマ」と、うれしくもムチャなことを言っています。(2016/9/7)

「液体金属が滴る置物」をニコニコ技術部が制作 特許取れるレベル
開発期間は4年。ただ滴り落ちるだけが難しかったのです。(2016/8/17)

「犬派は友達が多い」「猫派は独身が多い」? Facebookが米16万ユーザーを対象に猫派・犬派の傾向を調査
両派の社交性は、居住地域に大きく影響されるとの考察も。(2016/8/10)

「ソードアート・オンライン」、ハリウッドで実写ドラマ化 原作者・川原礫さん「思いがけない展開に興奮」
小説「ソードアート・オンライン」が米ハリウッドで実写ドラマ化される。(2016/8/3)

「ソードアート・オンライン」、ハリウッドで実写ドラマ化
アニプレックスは、KADOKAWA「電撃文庫」発行の人気小説「ソードアート・オンライン」が米国ハリウッドで実写化されると発表した。原作に沿ったストーリーでテレビドラマを製作するという。(2016/8/3)

「ソードアート・オンライン」がハリウッドで実写ドラマ化 担当編集者・三木一馬氏が明かす
8月3日中に正式なリリースが発信される予定。(2016/8/3)

Weekly Access Top10:
「冴えカノ」加藤恵、ソニーのお偉いさんも注目?
カオスな祭典だった。(2016/7/4)

あのキャラに花束を:
誰かと話したいの!(でも1人で見たいこともあるの!)「木根さんの1人でキネマ」木根真知子(三十代)のわがまま映画人生
映画が好きすぎて面倒くさいこと言っちゃうのは、まあ、よくあるよね。(2016/6/29)

「スター・トレック」のアントン・イェルチン事故死、俳優らの追悼コメントが相次ぐ
J・J・エイブラムス「とてつもなく才能に満ちていた」(2016/6/21)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/06/16
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年6月16日)(2016/6/17)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
人命に対する責任を人工知能に問えるのか
ブラックボックスに誰が責任を持つのか。(2016/6/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。