ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「カルチョビット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「カルチョビット」に関する情報が集まったページです。

テツなアラフィフと「dynabook R732」:
第1回 テツ趣味を極める万能マシン──「dynabook R732」がやってきた
わたしは「テツ」である──。ダイヤグラムと車両、体験と風景、そして装備にこだわるテツとして最適なPCは何か。高速・軽量・長時間の万能マシンをテツ旅の相棒に、まずは“テツ色”に染めてみた。(2012/7/27)

週間ゲームソフト販売ランキング:
まだまだポケモン たぶんしばらくポケモン
7月9日〜7月15日の期間集計した週間ゲームソフト販売ランキングです。(2012/7/19)

ニンテンドー3DSカンファレンス 2011:
3DSに「モンハン4」「どうぶつの森」「トモダチコレクション」――任天堂が負けられない戦いに挑むタイトルたち
年末から2012年にかけての3DSのラインアップで任天堂の本気を見た。ニンテンドー3DSに「モンスターハンター4(仮題)」も!(2011/9/13)

「ビデオゲームの歴史上例がないのでは」 大量ソフトで攻勢をかけるニンテンドー3DS
任天堂が年末商戦から来年にかけて発売する3DS向けゲームソフトを発表。カプコンが「モンスターハンター4」を3DS向けに開発表明するサプライズも。(2011/9/13)

さあ、これから夏です――「第24回 次世代ワールドホビーフェア」開催
恒例の「第24回 次世代ワールドホビーフェア」が6月17日、18日の両日に渡って開催された。物販コーナーや、PlayStation SpotやDSダウンロードサービスによる体験版配布など、大にぎわいの2日間だった。(2006/6/19)

「カルチョビット」レビュー:
あなたも今年は監督気分。がんばれ僕らのサッカーチーム
任天堂から発売されたゲームボーイアドバンスソフト「カルチョビット」は、名前の通り“ちょびっとサッカーを楽しめる”ゲーム。ただしその中身は、ちょびっとどころでないほど奥が深いのだ。(2006/6/1)

手軽に監督できます――「カルチョビット」
任天堂は、さくっと遊べて奥が深い、ゲームボーイアドバンス用サッカーゲームを5月18日に発売する。価格は税込み3800円。(2006/4/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。