ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「長州力」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「長州力」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

3Dスキャナーニュース:
いつでもどこでも長州力、キャステムが3D&精密鋳造技術を全力でムダ遣い!?
キャステムは、元プロレスラーの長州力氏本人から顔の3Dスキャンおよび手型採取を行い製作した、リアル過ぎる長州力グッズ「いつでもどこでも長州力シリーズ」を開発し、2020年12月22日から同社ECサイト「IRON FACTORY」で販売開始する。(2020/12/22)

長州力、迷惑系YouTuberに怒り心頭 「墓の上に上がって踊るかお前」「あれ俺の田舎だよ!」
市営墓地での一件を受け。(2020/12/9)

Twitter公式が2020年のツイートを総まとめ 「鬼滅の刃」は世界レベルで話題、最も拡散された投稿は「100日後に死ぬワニ」
ぴえんな一年でした。(2020/12/8)

長州力の「飛ぶぞ」が「egg流行語大賞2020」で6位に! まさかの入賞に本人「それがどうしたの?」
ギャルたちのチョイスが光ってる。(2020/11/20)

画面の圧が半端ない……! 長州力のTikTok、「破壊力やばいな」「見るのしんどすぎる」とネットの笑いをかっさらう
TikTokの形変えてしまうぞ!(2020/10/29)

「みなさんリフォームお願い」「ツイッタの電源の切り方教えて」 仲本工事がTwitter開設、79歳のTwitter初心者に「めっちゃカワイイ」の声
YouTubeチャンネルも開設。攻めてる。(2020/9/21)

PR:「これ焼肉だよもう!」 長州力がひたすら納豆ご飯を食べ続けるドキュメンタリー風動画がシュール
焼肉が好きなので焼肉味の納豆を食べるという選択。(2020/9/18)

なるほど単独CMデビューじゃねーの! 跡部様、“オレ様”代表で「Miloha」新CMに起用も陰の努力をバラされてしまう
オレ様のCMに酔いな!(2020/8/3)

「ため口で泣くんじゃね〜ぞ」 長州力、もうすぐ1歳の孫に“贈った言葉”が完全にマイクパフォーマンス
「いつまでも! 抱かれているんじゃない!」(2020/6/17)

「ただの会話なのにくっそオモロい」 長州力、武藤敬司との“リモート飲み会”動画で字幕が大活躍する
最高だった。(2020/5/21)

「こいつ何なの?」「頼むから消えてくれ」 長州力、三又又三に生配信でブチ切れ 罵詈雑言のオンパレードにネット沸く
長州さんキレさせるんだからたいしたもんだよ……。(2020/5/5)

武藤敬司、長州力との人生初のリモート飲み会に「飛ぶぞ!」と大満足 長州は「次回はトランプとやろう!」と気勢
ファン「長州と武藤がリモート飲み会する令和の時代」。(2020/4/29)

PR:長州力さん、牛耳と角をつける暴挙 倉科カナさん出演「Miloha(ミロハ)」CMのパロディで「甘えちゃいな」とアピール
どうしてこうなった(褒め言葉)。 (提供:森永乳業株式会社)(2020/4/21)

鬼龍院翔「ついたぞおぉぉ!!」、長州力「消してくれる?」 Twitter公式マークを巡って真逆の方向に突っ走る2人
長州さん最高。(2020/4/23)

長州力、Twitterのうっかりミスが8万RTの大拡散 「ハッシュドタグ」「井長州力」に全ユーザーがほっこり
明日も頑張れそう。(2020/3/12)

獣神サンダー・ライガー、超満員の引退セレモニーで有終の美を飾る 棚橋、永田、長州らが“はなむけの言葉”も
おつかれさまでした!(2020/1/7)

「滑舌も悪いですが、ツイッターの文章まで分かりづらいですね。。。」武藤敬司が長州力のTwitterにシャイニングウィザード級の鋭いツッコミ
こんなん笑うでしょ。(2020/1/7)

長州力の“Twitter初心者ぶり”がカワイイと話題に 「ところで源ちゃんいますか?」とまずは天龍源一郎を探し始める
次のツイートが待ち遠しい。(2019/12/27)

これからのAIの話をしよう(2019年振り返り編):
AIブームが収束し、怪しいAIベンチャーが消えた年――2019年を“AI本音対談”で振り返る
2019年はAI業界にとってどんな1年だったのか? データサイエンティストの松本健太郎さんと、AI事情に詳しいマスクド・アナライズさんが振り返る。(2019/12/20)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
またか。なぜアントニオ猪木にトラブルが多いのか
“燃える闘魂”でマット界や政界を突き進んできたアントニオ猪木氏の周辺で、お家騒動が勃発した。過去にも会社を経営破たんさせたり、巨額の借金を抱えたり、彼はなぜ何度もトラブルを起こすのか。関係者の話によると……。(2017/6/30)

ESEC2017&IoT/M2M展:
2分の1サイズのタチコマがお出迎え、「ESECにようこそ!」
エーアイは、「第20回 組込みシステム開発技術展(ESEC2017)」において、アニメ「攻殻機動隊」の多脚戦車「タチコマ」の2分の1モデルを展示。アニメと同じ声でさまざまなせりふを話し、来場客を出迎えていた。(2017/5/11)

「キレちゃいないよ」もあります 長州力の名言つき日めくりカレンダー、数量限定で予約受付開始だコラ!
全体的に「コラ」が多い。(2017/1/28)

NHK、炎上していた「受信料長州力」サイト開設を中止 「このまま開設しても意図を正しく伝えるのは難しい」
「力ずくでも徴収するという宣戦布告か」などネットでは批判が集まっていました。(2016/3/4)

水曜インタビュー劇場(カフェ公演):
ブルーボトルコーヒー、この1年をすべて振り返る
米国発のカフェ「ブルーボトルコーヒー」が、日本に上陸して1年が経った。オープン当初は行列ができていたが、なぜ多くの人は一杯のコーヒーを求めて何時間も並んだのか。同社の井川取締役に分析してもらったところ……。(2016/2/24)

天龍源一郎×長州力の「日本一滑舌が悪い対談」を文字に書き起こす超バイトを募集中 これは聞き取れない(確信)
なんて無茶なバイトだ……!(2015/10/13)

日本一(?)“滑舌の悪い”対談、書き起こしスタッフ募集
「天龍源一郎」「長州力」の“滑舌の悪さ”が注目されているが、アルバイト求人情報サービス「an」では、この聞き取れるかどうかの両者の対談に、現場で立会い、書き起こすことができるスタッフを募集している。(2015/10/13)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第52回:
プロレス、おもしろそうやん……! プロレス弱者にも伝わるプロレス愛 「俺のプロレスネタ、誰も食いつかないんだが。」
今回は「くらげバンチ」にて連載中、さかなこうじ先生のプロレスファンコメディ「俺のプロレスネタ、誰も食いつかないんだが。」を紹介します。(2015/8/24)

「長州力のオールナイトニッポンR」がまさかの放送決定! これを聞き取れたら大したもんだよ
「革命戦士」長州力がオールナイトニッポンRに初登場。(2015/8/12)

FEATHERは「新・小説の四次元殺法」――長州小力はそう語る
(2015/3/25)

「日本一滑舌の悪い男気競馬実況」に長州力が参戦 練習から「馬は速い!」「馬が色々います」など珍実況を披露
確かに間違ってはいない。(2015/1/21)

仕事をしたら“みんなの夢”をかなえることができた:
撮影現場では何が起きていたの? キリン、話題のCM「カンフースター篇」
キリンビールのCM「カンフースター篇」が話題になっている。ネット上では「泣けた」「素晴らしい」といった声が続出しているが、撮影現場ではどのようなことが起きていたのか。撮影に携わった同社の担当者に話を聞いた。(2013/6/26)

仕事をしたら“人の夢”を実現できた:
なぜ「のどごし〈生〉」のプロレスCMにグッとくるのか? 担当者に“裏話”を聞いた
会社員の男性が、プロレスラーの長州力さんと対決するCMをご存じだろうか。このCMについて、ネット上では「感動した」といったコメントが数多く寄せられたが、制作現場ではどのようなことが起きていたのか。担当者に“裏話”を聞いた。(2013/3/27)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/8/7)

ねっと知ったかぶりβ版(8/1〜8/5)レノボのタブレットやHuaweiのスマートフォンが発表
注目ニュースをまとめてお届けする「ねっと知ったかぶり」。今週はレノボのタブレットデバイス「ThinkPad Tablet」やHuaweiの新スマートフォン「Vision」の発表に注目が集まりました。(2011/8/5)

長州力さん、Twitterなりすましに法的措置検討
プロレスラーの長州力さんを名乗るTwitterアカウントに対し、長州力さんの公式サイトが、同アカウントがなりすましだとして法的措置も検討することを明らかに。(2011/8/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。