ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「集合知」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

企業を活性化させるのは「社長メッセージ動画」だけじゃない Panoptoに聞く自発的シェア文化の作り方
日常生活と比べてビジネスの場における動画の活用は遅れている。テキストによるコミュニケーションが中心のビジネスの場で動画を活用することで、どのような利点が得られるのか。実際に動画共有が日常化している企業の活用例も含めて見てみよう。(2022/6/30)

AUTOSARを使いこなす(24):
AUTOSAR CP入門(その1)RTOSがAUTOSAR理解の壁になっている?
車載ソフトウェアを扱う上で既に必要不可欠なものとなっているAUTOSAR。このAUTOSARを「使いこなす」にはどうすればいいのだろうか。連載第24回からは、AUTOSAR CP(Classic Platform)の導入拡大の大きな障壁になっているであろう、スケジューラ方式による開発からRTOSを用いた開発への移行で求められる知識をまとめた「AUTOSAR CP入門」をお送りする。(2022/6/7)

朝ドラ「カムカム」ひなたの部屋をミニチュアのジオラマで再現 ダブルカセットデッキも「死して屍拾う者なし」も
ダブルカセットデッキ、時代劇の名ゼリフなど時代やヒロインの個性を感じさせる空間に。(2022/4/7)

Twitterがツイート編集機能を開発 テスト実施へ
Twitter Blue加入者向けにテストを実施します。(2022/4/6)

いにしえのインターネット風「ダサいお知らせ」チラシがカプセルトイに “PC初心者ががんばって作った”感を全力で再現
わざわざ古いOSを用意してデザインする凝りよう。(2022/4/6)

「フットカバー」を買ったら「フバカトッー」だった 発音しにくすぎるラベルに吹き出す人続出
ほかの文はだいたい正しいのに、肝心の商品名だけどうして……。(2022/4/6)

68歳の母とダンスをする動画がキレッキレ! 満開の桜の下で親子一緒に踊る姿に「ステキなお母様」「2人ともカッコイイ!」
生涯現役をうたっているお母さまです。(2022/4/6)

持ち歩きできる外出用の防災セット 簡易トイレなどが入った「災害常備ポーチ」をキングジムが発売
外出時の被災に備えるポーチ。(2022/4/6)

ちょっと触ったら休日が丸2日消失した 個人的2022年ベストゲーム「TUNIC」を全力で推したい
記憶を消して遊びたいゲームがまた増えてしまった。(2022/4/5)

7日間かけて白マスクから黒マスクへさりげなく移行 ユーモアグッズに「この商品考えた人と友達になりたい」と賞賛の声
ホワイトマスクから少しずつブラックマスクへ。(2022/4/5)

「赤の他人の証明写真」がゲットできるカプセルトイに34万いいね集まる なぜ作ったのか発案者に聞いた
数枚に1枚、写真の裏に名前が書かれているものもあるんだとか。(2022/4/7)

“逆さま”に設置された看板、なぜ……? 美しい池を表現するための粋な仕掛けがTwitterで話題
紅葉の時期にぜひ行きたい……。(2022/4/9)

「3DSで、履修登録、するよぉ!」 ゲーム機の内蔵ブラウザを駆使するチャレンジャーに「できるんかい!」と笑いの声
そう聞くと、いろんなWebアプリで試したくなる。(2022/4/5)

デニーズの鉄板メニューをフィギュア化したカプセルトイが4月下旬発売 「デニーズへようこそ!」言えるじゃん
「デニーズごっこ」がはかどるぞ〜。(2022/4/8)

イーロン・マスク「Twitterに“編集ボタン”ほしい?」 Twitter社の筆頭株主になって早速アンケートを実施
展開が速い……!(2022/4/5)

ニコニコ動画のランキングがバグって10年前にタイムスリップ!? 懐かしのボカロ曲が並ぶ様に「これはこれで楽しい」の声
「おかげで知らないボカロ曲が聞けた」なんて声も。(2022/4/5)

「刀剣乱舞」8年目にしてついに“第一部完”? 突然のスタッフロールに審神者が困惑、「マジで何が起こったの」「むしろこれまでがプロローグだった?」
突然すぎて「訳が分からない」と困惑する声も。(2022/4/5)

BTSの映像に“ウイルスをまき散らしているようなエフェクト” オーストラリアの番組に批判、「StopAsianHate」がTwitterトレンドに
動画は現在削除されています。(2022/4/5)

「米マックス……ってこと?」ディズニーストアで販売中の“ベイマックスこしひかり”がTwitterで話題
「私は米マックス。あなたの胃袋を守ります」(2022/4/6)

あのキャラに花束を:
ゆるふわ女子の日々を眺めながら、凄惨な中学生の悲劇を追う 2回目の「Project:;COLD」は情報量マシマシ、エモさマシマシ
謎解きに必要な情報もノイズも、制作者の愛でいっぱい。(2022/4/4)

「助けて! シンク穴に皿がハマって抜けない!」 → ネットの集合知で挑んだ話が予想外の結末
あらゆる方法が効かず詰んだかと思いきや。(2022/4/4)

群れるサイバー攻撃者には防御側も「群」で対抗:
PR:いまセキュリティにプラットフォームが必要な理由
サイバー攻撃の高度化が止まらない。企業はさまざまなセキュリティ製品を導入してきたが、新たな製品を追加し続けるのではなくプラットフォームで防御するという発想に転換する必要がある。(2022/4/4)

「Web2.0」って何だったの? 「Web3」との違いは? ネットに詳しいけんすう氏に聞いてみた
「Web3」という言葉をよく耳にするようになったが、そもそもWeb3の前に提唱された「Web2.0」とは何だったのだろうか。起業家の「けんすう」こと古川健介氏と、元ITmedia NEWS記者の「ゆかたん」こと岡田有花氏に、Web2.0の振り返りと、Web3への展望について語ってもらった。(2022/3/24)

小寺信良のIT大作戦:
あなたは「人材」? それとも「人財」? 字面で魂は救われるのか
「人財」という言葉が、8年ぶりに全面改訂される三省堂国語辞典に初めて収録される。その語源や経緯を考えながら、字面と印象の関係を考えてみた。(2021/12/6)

思い出のコップに別のコップがはまって外れない! 悩めるTwitterユーザーにアドバイス続々集まり無事解決
思い出のマグの内側にガラスコップの底だけピッタリはまって……さあどうしよう。(2021/8/16)

「は?」 壁紙から草が生えてきて草しか生えない状況発生→Twitter集合知で何の植物か判明
厄介な草でした。(2021/8/9)

製造業DX推進のカギを握る3D設計(10):
DXの起点となる3Dデジタルツインを完成させる
日本の製造業が不確実性の高まる時代を生き抜いていくためには、ITを活用した企業の大変革、すなわち「デジタルトランスフォーメーション(DX)」への取り組みが不可欠だ。本連載では「製造業DX推進のカギを握る3D設計」をテーマに、製造業が進むべき道を提示する。最終回となる第10回は「3Dデジタルツイン」をいかに完成させ、それをDXに生かしていくかを紹介する。(2021/4/22)

視点:
データ駆動型経営の現在地と未来(後編)〜企業変革力(DC, Dynamic Capability)強化に向けて〜
組織は常に、長期合理性と短期合理性の不一致、全体合理性と個別合理性の不一致に苦しむ。この不一致を回避するには。(2021/3/22)

既に活用を始めた組織も:
組織の「サイロ」をAIで壊す KPMGコンサルティングが新ソリューションを発表
組織の部門や業務の壁を超えた連携を支援するAIソリューションをKPMGコンサルティングが発表した。既に活用を始めた組織もあるという。データを集約、分析し、従業員同士の迅速な連携を可能にする仕組みとはどのようなものか。(2021/2/17)

3日間の「ハッカソン」体験が逆転をもたらす:
PR:「日本企業はDX不戦敗」というにはまだ早い、一歩踏み出すことから世界は変わる
素早くマーケットに製品やサービスを投入し、改善していくために、企業には素早い意思決定と実行力が求められる。意思決定と製品やサービスの形に「具体化する」ことを支えるのに足るシステムの開発、改善サイクルをビジネススピードに合わせて構築することは、企業にとって不可欠の要素だ。このように言われ始めて久しい。製品、サービスの開発スピード向上のために、それを支える情報基盤の進化スピードが同じく最優先の課題だとして、組織全体でビジネスと情報基盤の変革、そしてそれを使う人、組織の改革に取り組んでいる企業とできていない企業の二極化が進んでいる。ではできていない企業はどうすればいいのか。GitHub Verified Partnerであるゼンアーキテクツ CTOの三宅和之氏と、日本マイクロソフト Senior Audience Product Marketing Manager - Developer Relationsの横井羽衣子氏が、その背景と変化のヒントについて語り合った。(2021/1/27)

「水道管が凍らないようにちょろちょろ水を出しておいた」のに大寒波で水道凍結!? 災難に見舞われた人救おうと有益情報集まる
正しい「水抜き」の知識を持っておくと安心です。(2021/1/9)

スピン経済の歩き方:
アイデア募集したら不正告発! 「政商」群がる? デジタル庁は大丈夫か
「デジタル改革アイデアボックス」をご存じだろうか。菅総理肝いりで進めているデジタル庁の創設に向けて、みなさんからアイデアを募集しているが、そこに「内部告発」が届いたのだ。「デジタル庁は大丈夫なの?」と思われたかもしれないが、筆者の窪田氏は違う見方をしていて……。(2020/12/1)

人工知能ニュース:
AIモデルを統合し、エッジAIの学習効率を向上させる統合学習技術を開発
エイシングは、エッジ側で学習した複数のAIモデルを統合して集合知モデルを生成できる「統合学習技術」を開発した。複数機器で個別に学習、生成した異なるAIモデルを1つの集合知モデルとして統合し、学習プロセスにかかる時間を短縮している。(2020/12/1)

「泥臭い」話が集結:
クラウド運用者のためのイベント「Cloud Operator Days Tokyo 2020」が2020年7月末に開催へ
2020年7月29、30日に開催されるオンラインイベント、「Cloud Operator Days Tokyo 2020」は、特定プラットフォームを超えた運用者の集合知を生み出すことを目的としている。「クラウド運用のリアルに迫る」という副題の通り、クラウドを使ったサービスの運用に関するリアルな話を集めたという。(2020/7/6)

製造マネジメント インタビュー:
機械は人を追い詰めるのか、日本とドイツに見る“人と機械の新たな関係”
デジタル化が進む中で人と機械の関係はどう変わっていくのだろうか――。こうした疑問を解消すべく日本とドイツの共同研究により「Revitalizing Human-Machine Interaction for the Advancement of Society(デジタル社会における人と機械の新たな関係)」が発行された。共同発行者である日立製作所 研究開発グループ 生産イノベーションセンタ 主管研究長の野中洋一氏に話を聞いた。(2020/4/21)

不仲説なんてプロ意識で吹っ飛ばせ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」8話 プロのアイドル、それを照らすオタク
苦しみ続ける中でもプロな空音の強さを、とくと見よ。(2020/2/28)

ゲームの国際戦で高校生が海を越え、時に人力でTASを超え ひたすら最速クリアを目指す“RTA(リアルタイムアタック)の歩き方”
国内最大規模のRTAイベント「RTA in Japan」の主催者・もかさんに、RTAの楽しみ方を伺いました。(2020/2/14)

ねとらぼ編集部のお悩み相談室 〜どうする転職編〜
ねとらぼ編集部員が集合知で考えます。(2019/10/10)

ねとらぼ編集部のお悩み相談室〜学生さんの人生モヤモヤ編〜
真面目に答えてます(2ページ目は番外編)。(2019/8/19)

ねとらぼ編集部のお悩み相談室 〜社会人の恋愛編〜
社会人に恋は難しい!(2019/8/7)

ねとらぼ編集部のお悩み相談室 〜夏休みの宿題編〜
ねとらぼ編集部員が集合知で考えます。(2019/7/26)

「3分の1はお蔵入り」 失敗例に学ぶAIプロジェクトの勘所
「とにかく早く失敗すること」――AIプロジェクトを成功に導くためには、挑戦と失敗を繰り返して経験値をためることが大事だと電通の児玉拓也さんが語った。(2019/2/15)

CAE事例:
特許出願は技術者にとっての「タグ付け」、CAEで強い特許を取る方法とは
知財戦略は企業が市場を獲得を狙ううえで非常に重要だが、その意義が十分に理解されているとは言い難い。また技術者による特許への向き合い方もさまざまで、数百もの特許を出願する人がいる一方で、ノルマとしての関わりにとどまる人も多いのが現状といえる。(2019/1/25)

ロボット開発ニュース:
ソニー「aibo」がオープン化に踏み出す、1周年迎えエコシステムを拡大へ
ソニーは2019年1月23日、東京都内で会見を開き、自律型エンターテインメントロボット「aibo(ERS-1000)」の新サービスを発表した。(2019/1/24)

「娘が欲しがっているおもちゃがわからない……」→ ネットに住まうサンタが知識を集結! 虫好きの女の子を笑顔にする
現代のサンタクロース。(2018/12/25)

裏方に求められる資質が変わる:
「いつでもどこでも使えるITインフラ」の実現課題を指摘、Gartner
Gartnerは2018年12月3日(米国時間)、米国ラスベガスで同日開幕したカンファレンス「Gartner IT Infrastructure, Operations and Cloud Strategies Conference 2018」において、IT環境の動向と、ITインフラとオペレーションの担当リーダーが直面する課題を紹介した。(2018/12/5)

アニメに潜むサイバー攻撃:
空想と現実の狭間に 「電脳コイル」で考える近未来の脅威
そう遠くない未来、現実化しそうなアニメのワンシーンをヒントに、セキュリティにもアニメにも詳しい内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)の文月涼さん(上席サイバーセキュリティ分析官)がセキュリティ対策を解説します。第5回のテーマは「電脳コイル」です。 (2018/11/30)

今日のリサーチ:
北海道胆振東部地震における調理ニーズを検索ワードで分析――クックパッド調べ
クックパッドは、検索ワードから被災地域における食生活の変化を分析しました。(2018/10/2)

ブログやSNSは“ネットの空気”をどう変えたのか? 平成最後の夏、「ネット老人会」中川淳一郎が振り返る
この平成、オタクのものだったネットはブログやSNSの登場でどのように一般、芸能人のものになっていったのか。サイバーエージェント・藤田晋社長に取材しながら、中川淳一郎が振り返る。(2018/9/22)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
20年後のIT業界は隆盛か衰退か? 身に付けるべき力とは?――楽天 執行役員 楽天技術研究所 代表 森正弥氏
最先端の研究とビジネスをマッチングさせ、“半歩先行く”楽天の顧客体験を支える楽天技術研究所を率いる森正弥氏。その個性豊かな研究者たちをまとめるマネジメント術や、インターネットビジネスとITの未来を見据えた価値創出策とは?(2018/9/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。