ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「D12LC」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

イー・モバイルの中国Longcheer製USBスティック型データ通信端末。7.2Mbps通信に対応し、microSDリーダー機能も備える。2008年9月20日発売。

PHS&データ通信端末販売ランキング(1月26日〜2月1日):
“100円PC”需要、イー・モバイル端末の人気傾向に少し変化
ウィルコム端末はお得な「nico.スペシャルモデル」が好調。データ通信端末は、長らく不動の首位だったD02HWを抜き「D12LC」が初の首位を獲得した。(2009/2/6)

イー・モバイル、「D12LC」「D21LC」の最新ファームウェアを公開
イー・モバイルのUSBスティック型のデータ端末「D12LC」と「D21LC」の最新ファームウェアが公開された。(2008/12/10)

イー・モバイル、スティック型「D12LC」のホワイトとシャンパンゴールドを順次発売
イー・モバイルは10月15日、USBスティックタイプのデータ通信端末「D12LC」のホワイトとシャンパンゴールドを10月18日から順次販売すると発表した。(2008/10/15)

PHS&データ通信端末販売ランキング(9月15日〜9月21日):
新機種「D12LC」、登場2週目で3位に躍進
データ通信端末は、イー・モバイルの新機種「D12LC」が躍進し、登場2週目でTOP3入り。一方、ウィルコム端末はほとんど変動がなく、穏やかなランキングになっている。(2008/9/26)

PHS&データ通信端末販売ランキング(9月8日〜9月14日):
新機種「D12LC」、初登場6位に──機種数増え、激しさ増すデータ通信端末争い
ウィルコム端末は大きな変動がなく、HONEY BEEとWX330K、WILLCOM 03が人気。一方、データ通信端末はD02HW、D11LC、D03HWとイー・モバイル端末が上位を占める状況は変わらないが、新機種の登場でやや大きく順位が変動した。(2008/9/19)

イー・モバイル、7.2Mbps通信対応のUSBスティック型「D12LC」発表──9月20日発売
イー・モバイルは7.2Mbps通信対応のUSBスティック型端末「D12LC」を発表、9月20日に発売する。本体にmicroSDスロットを備え、メモリカードリーダーとして利用できる機能も備えた。価格は新にねんの契約で9980円から。(2008/9/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。