ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「D7100」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「D7100」に関する情報が集まったページです。

ニコン「D7100」に新型16.7倍ズームレンズの新キット「D7100 18-300 VR スーパーズームキット」
デジタル一眼レフカメラ「D7100」の新キット「D7100 18-300 VR スーパーズームキット」が発売される。数量限定で同社と「ARTISAN&ARTIST」のコラボ-レーションストラップが付属。(2014/4/11)

“2013年型 DXフォーマット機”として進化したミドルクラス――ニコン「D7100」
名機と知られる「D7000」の後継、「D7100」は長所をもれなく継承し、ローパスレスや2410万画素センサー、クロップモードと個性も加味した。ミドルレンジのデジタル一眼レフとしては満足の進化といえよう。(2013/3/11)

デジカメプラス 週間トップ10:
PowerShot Nには「レンズチルト」のアイディアも
デジカメプラスにて、1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする週間トップ10。D7100やPowerShot Nなど、今月発売の製品に話題が集まりました。(2013/3/4)

写真で見る、ニコン「D7100」(実写サンプル付き)
3月より販売開始される、ニコンのDXフォーマット最上位機「D7100」を写真で紹介する。(2013/2/28)

ローパスレスに“対DX1.3×クロップ”、DXフォーマット最上位機「D7100」
ニコンがDXフォーマット最上位機「D7100」を発売する。視野率100%ファインダーなど定評のスペックは引き継ぎ、センサーは24メガのローパスレスとなり、「対DX1.3×クロップ」などDXの機動性を高める機能も新搭載した。(2013/2/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。