ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「入学式」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「入学式」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

近畿大、全教員が「Slack」利用へ “お堅い”やりとりなくす
近畿大学が、全教員向けに「Slack」を導入する計画を発表。まずは建築学部(33人)、薬学部・薬学総合研究所(62人)の教員から利用を始め、他学部に順次展開する。メールなどによる“お堅い”やりとりをなくす狙い。(2019/7/9)

“不登校”からご当地アイドル 「中3女子」の一大決心
福井県坂井市のショッピングセンター「アル・プラザ アミ」を活動拠点とするご当地アイドルグループ「ami〜gas(アミーガス)」。メンバーのみゆうさん(20)は小中学生時代、起立性調節障害などで学校に行けなくなった時期があった。(2019/7/3)

2019夏アニメ「女子高生の無駄づかい」第1話先行カット公開 残念女子高生達が青春を無駄に浪費する話
7月5日放送開始。(2019/6/30)

痛みを感じる光だけが君を救う光になる:
五月病は不治の病、過去をかえるたった一つの方法、それでもきみは令和の今日まで生き残った
どうすれば、可愛くなれる。(2019/5/31)

痛みを感じる光だけが君を救う光になる:
五月病は恋の病、きみが寂しさを埋める千の方法、目を閉じてもどこにも逃げ場所なんてないんだって気づく
私を見てほしい。(2019/5/25)

富士フイルムの写真クラウド「PhotoBank」開始 アナログ写真もスキャンして一括管理、AIで整理
富士フイルムの写真クラウド「FUJIFILM PhotoBank」がスタート。アナログ写真をスキャンしてアップロードする有償サービスを利用すれば、アナログ写真とデジタル写真と一緒に管理できる。AIを使って写真にタグを自動付与し、写真を整理できる機能も備えた。(2019/5/10)

上野千鶴子氏の祝辞、評価する? 東大新聞がWebアンケート実施中
東京大学入学式で上野千鶴子名誉教授が述べた祝辞についてのアンケートを、東京大学新聞がWebサイトで行っている。祝辞を評価するか、祝辞で取り上げられた、東大生の男女比率の偏りなど東大の問題を以前から認識してたかどうか――などを尋ねている。(2019/4/22)

痛みを感じる光だけが君を救う光になる:
地獄の始まりまであと1時間30分―― 春、入学式、帰り道、もう、魔法少女にはなれない
変わりたい。(2019/4/20)

東大卒の父親に見下されてきた19歳女性が周囲の友達を「あの子はバカだ」と見下す 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
上野千鶴子の祝辞は、彼女にこそ聞いてもらいたかった。(2019/4/15)

上野千鶴子さんの祝辞を読み解く 「女性」の魂を折らない社会と、「通俗道徳」へのカウンター
どのようなメッセージだったのか。(2019/4/15)

辻希美&杉浦太陽、次男・昊空くんの入学式で親子3ショット 「嬉しいようで寂しい」と親心明かす
おめでとうございます!(2019/4/8)

熊田曜子、次女の入園式でほっそり美脚のワンピース姿 出産後16キロ減量した過去も
ママになってもスタイル抜群。(2019/4/7)

渡辺美奈代&西村知美、親子2代で同級生に 高校入学式の4ショットで笑顔「深いご縁を感じますね」
こんなことあるんだ。(2019/4/6)

市川海老蔵、父・團十郎との“思い出の桜”に「ただただ感謝です」 受け継がれる家族愛が感動を呼ぶ
ウルッときた。(2019/4/5)

「ボカロPになる」「デザインで生きていく」――N高が恒例“VR入学式”開催、夢持つ新入生集う
ネットの高校「N高」が2019年度の入学式を開催。約50人の新入生が出席し、例年通りVR映像で式辞などを聞いた。出席した新入生は「音楽と絵が好きで、ボカロPとイラストレーターを目指している」など、確固たる夢や目標を持つ人が多かった。(2019/4/4)

つんく♂と娘のLINEにほっこり MVを見た次女からの言葉に「娘よ! うぉ〜〜〜〜〜涙」
こんなにうれしいことはない。(2019/4/2)

三菱地所と立命館大がロボット実証実験で協定:
三菱地所が立命館大キャンパスで日本初の運搬ロボ「Marble」など導入し、2020年に社会実装目指す
三菱地所と立命館大学は、戦略的DX(デジタルトランスフォーメーション)のパートナーシップ協定を締結した。三菱地所のオフィスビルや商業施設で実証実験を進めている清掃/警備/運搬のロボットを次の段階として、広大な敷地を有する立命館大学の「大阪いばらきキャンパス」などに導入。経済産業省ロボット政策室との協議も含め、産官学でロボットの社会実装を目指す。(2019/3/29)

早慶に計10人合格、不登校経験者が前向きに――設立3年「N高」の実力
通信制高校「N高等学校」が間もなく開校3周年を迎える。これを記念した会見に、ドワンゴの新社長の夏野剛氏らが登壇。現在の生徒数や卒業生の進路などを語った。(2019/3/28)

「映画館でVR!」新宿バルト9に常設 N高入学式を開催へ
映画館でVR映像を鑑賞できる「映画館でVR!」が、東京・新宿の映画館「新宿バルト9」に4月から常設される。運営元のVAIOと東映、クラスターが発表した。(2019/3/25)

「はっぴぃ」「プリンセスキャンディ」……キラキラネーム本人が“意外な思い”激白
「王子様(おうじさま)」という名前の18歳の男性が改名したことで脚光を浴びる「キラキラネーム」。一般的に使わない言葉や漢字の当て字のインパクトはよくも悪くも大きい。キラキラネームを名付けられた当人に話を聞いてみると、困ったエピソードが少なくない一方、意外な思いも明かしてくれた。(2019/3/18)

スマホ写真、AIが見分けて整理 富士フイルムがクラウドサービス提供 今春から
富士フイルムが2019年春から、スマートフォンなどで撮影した写真をクラウドに保存して整理・管理できるサービス「FUJIFILM PhotoBank」の提供を始める。AI(人工知能)を使って写真を分析・整理できるという。(2019/2/27)

世の中の写し鏡か?:
嵐の活動休止で考える「中年の発達課題」とSMAPとの違い
2020年をもって活動を休止する嵐。彼らはちょうど初期成年期から成年期に差し掛かる年代であり、20年にはリーダーの大野さんも40歳になる。彼らは自分たちの発達課題を自覚したのかもしれない。ライフサイクル理論を用いて嵐の解散について考えてみたい。(2019/2/21)

「美少女だね」「ママノガレ似すぎ」 ダレノガレ明美、“美女一直線”な15年の成長ショットに反響
美の王道を突き進んでる。(2018/11/30)

洋服の青山、子どもの面接や入卒園に使える「女性向けフォーマルスーツ」のレンタル開始 紳士服店大手で初
フォーマルスーツで臨みたいけど、着る機会が少ないから買うのは……と悩んでいるお母さん向け。(2018/11/15)

「憧れのベリーショート」失敗して“金色のマリモ”に 大学デビューが粉砕される悲劇描いた漫画に反響
どうしてこうなった。(2018/11/14)

母校愛が満載:
第2回「早稲田川柳」優秀作発表 「ワセジョが酔った男子を送る」「青春はえんじ色」など入選
早稲田大学の同窓会組織「早稲田大学校友会」が、同大への思い入れなどを詠んだ「早稲田川柳」第2回の優秀作品を発表。「酔っぱらい 送り届ける ワセジョかな」「本当は 群れてみたいと 思ってた」の2句は優秀賞に輝いた。(2018/11/6)

死んだ幼馴染と夢の中で最後のデート 「尊い」「しんどい」と切なすぎる関係に語彙力を奪われる
甘酸っぱくてほろ苦い。(2018/10/12)

「幸せな光景」「元気な赤ちゃん産んで」 妊娠6カ月迎えた矢沢心&魔裟斗夫妻にファンから温かい声続々
愛のある写真です。(2018/9/7)

「イベント会場は魔物」 ドワンゴが語る、バーチャルキャラをリアルに“召喚”する方法とその注意点
ドワンゴで多くのイベントを演出したエンジニアがバーチャルキャラをリアルに“召喚”する方法を解説した。(2018/8/27)

Twitter漫画「アフリカ少年が日本で育った結果」が書籍化 カメルーン系日本人が見た日本の姿は
人の内にある思い込みや偏見を、明るく軽妙に描いています。(2018/8/19)

小学校の入学式から逸材感! 上白石萌歌がブログ開設、鼻ばんそうこう&ツインテ姿が萌要素を押さえすぎ
これは貴重。(2018/8/2)

乙女ゲームの“攻略される側”、本当はこんな気持ち? 男子キャラの視点で葛藤を描いた漫画
私に興味がなさそうだったあのキャラも実はこう思ってたのかも……。(2018/8/2)

これは影武者レベル! DJ KOO、娘との“グラサン2ショット”が瓜二つすぎてファンほっこり
しかし似てるな。(2018/6/18)

スマホの画像、街角の証明写真機でプリント可能に はがきサイズの「100円Piプリ」
大日本印刷(DNP)の子会社DNPフォトイメージングジャパンが、スマートフォンで撮影した写真を証明写真機「Ki-Re-i」(キレイ)でプリントできるサービス「スマホから写真 100円Piプリ(ピプリ)」を始めた。(2018/4/10)

常見陽平のサラリーマン研究所:
人の心を操る“社員”にご用心 彼らの手口を紹介する
巧みなワザを使って、人を振り回す“ホスト的社員”がいる。商談を有利に導くために、彼ら・彼女らはどのようなワザを繰り広げているのか。筆者の常見陽平氏が紹介する。(2018/4/6)

「元気に育ってくれてありがとう!!」 DJ KOO、娘の大学入学で15年前の思い出写真を振り返る
ちょっと泣きそうになった。(2018/4/4)

名古屋大のMac未経験者向け講座が新鮮
名古屋大学の新入生向けMac講座が意外に勉強になる。(2018/3/28)

あの子は憂いげに、もうちょっと隣の席がよかったなぁと言ってきた 「からかい上手の高木さん」第12話の“からかいポイント”
【ネタバレあり】初めて会った日もこれからも、西片君は変わらない。(2018/3/26)

つるの剛士、スタイル抜群な長女と卒業式に親子ショット 「嬉しいやら儚いやら」
大人になったなあ。(2018/3/17)

ママとわたしと「iPhone X」:
iPhone Xは、鼻の穴を見てFace IDを認証している? マスク問題の真相に迫った
マスクをするとFace IDが解除できない……その原因は鼻の穴?(2018/2/23)

京大の式辞「適法な引用と判断している」 JASRAC浅石理事長
昨年、京都大学総長が入学式で述べた式辞を、京大がWebサイトに掲載したところ、JASRACが利用状況を問い合わせたことが波紋を呼んだ。JASRACの浅石道夫理事長は同団体主催シンポジウムで改めて「適法な引用に当たる」との見解を示した。(2018/2/5)

「ガールズ×ヒロイン!」シリーズ第2弾、「魔法×戦士 マジマジョピュアーズ!」が2018年春スタート 敵ボス役に遠藤憲一
遠藤さんのキャラが濃すぎる。(2018/1/30)

Microsoft Focus:
時間と空間を超える夢のツール、HoloLensで何をする? コミュニティー発のアイデア、あれこれ
HoloLensの出荷1周年を記念して開かれた日本マイクロソフト主催のイベントに、熱気あふれる“ホロレンジャー”たちが結集。彼らは、時間と空間を超える夢のツールでビジネスをどう変えようとしているのか。(2018/1/25)

常見陽平のサラリーマン研究所:
「毎年、新年の抱負を達成できない系」になっていませんか?
意識高い系は、毎年同じような新年の抱負を語る。こうした“新年の抱負を達成できない系”にならないためには「今年、やらないこと」を決める必要があるのだ。(2018/1/12)

寄稿・福井健策弁護士:
「森のくまさん」騒動からJASRAC問題まで……著作権10大ニュースで考える、情報社会の明日はどっちだ?
著作権まわりでもさまざまなニュースがあった2017年。この1年の「10大ニュース」を、弁護士の福井健策さんが振り返る。(2017/12/26)

「もし、サザエとマスオが現代の高校生だったら」 カップヌードルの新CM第3弾は“マスオの公開告白
原作エピソードを現代風にアレンジ。告白の結果はもちろん……。(2017/11/22)

生まれつき髪が茶色い女の子の漫画「その一言に、救われた話。」に反響 「共感できる」「普通ってなんだろう」
「『普通』って何ですか?」(2017/10/29)

今からでも推したい! 渡辺美奈代、40年前の “思い出ショット”がアイドル全開!
ナチュラルボーンアイドルだ。(2017/10/9)

Windows Mixed Realityは何がすごいの? Windows 10の「Fall Creators Update」に合わせて知っておきたい基礎知識
10月17日の「Fall Creators Update」に向けて、WMRを分かりやすく解説。(2017/10/6)

「小さいころから “普通”はいや」 ぺこ、幼少期〜上京までのフォトアルバムがずっとオシャレ!
ほっこり。(2017/9/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。