ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ」に関する情報が集まったページです。

日々是遊戯:
ゲームもマンガやアニメのように「複数巻構成」にすべき?
1章は2000円、続きは1章ごとに1000円の追加販売――。ダウンロードコンテンツの比重が高まりつつある昨今、そんな販売モデルがあったらいろいろ捗るのでは、という意見がTwitterで話題になっています。(2011/11/2)

「ディシディア デュオデシム」のDLC・連動企画が続々公開
(2011/3/3)

FFIVのすべてが集約――「FINAL FANTASY IV Complete Collection」発売日決定! e-STORE専売パックも発売
「ファイナルファンタジーIV」関連のアート集や今までCD化されていなかった音源を収録したCD、攻略本などをひとまとめにしたe-STORE専売パックも2011年3月24日に販売される。(2010/12/28)

「FF IV」の完成型がここに――PSP版「FINAL FANTASY IV Complete Collection -FINAL FANTASY IV & THE AFTER YEARS-」2011年春発売決定
スーパーファミコン時代、スクウェアが放った名作RPG「ファイナルファンタジーIV」が、のちに明かとなるアフターストーリー「ファイナルファンタジーIV ジ・アフターイヤーズ」とあわせた完全版としてPSP向けに甦る。(2010/12/20)

「こんなにきれい。これが現実」 はやぶさカプセル、帰還後初公開
「はやぶさ」のカプセルが一般公開されている。きれいな状態で戻ってきたカプセルを前に川口プロジェクトマネージャーは、「焼け焦げたものを想像していたかもしれないが、こんなにきれい。これが現実」と、本物を展示する重要性を訴えかけた。(2010/7/30)

写真で解説する「P001」
フルワイドVGAの新型液晶と落ち着いた“オトナ”デザインが特徴の「P001」。auの“P”端末として初のKCP+採用機としてマルチタスクやBluetoothに対応、PCサイトビューアーやグローバルパスポートCDMAなど、ビジネスに役立つ機能もしっかり対応する。(2009/1/30)

背面に映える“QUAD FACE”、フルワイドVGA液晶+厚さ13.3ミリのスリムワンセグ──「P001」
パナソニック モバイル製の「P001」は、背面に映える華麗な4面パネルと高い色再現性を実現するフルワイドVGAの3.1インチ高画質液晶が特徴のスリムワンセグ端末。KDDIの新プラットフォーム“KCP+”を採用し、BluetoothやグローバルパスポートCDMAのほか、auの新サービスにも多数対応する。(2009/1/29)

「DQIX」「FFXIII」は映像出展のみ――スクウェア・エニックス、TGS2008出展タイトルを公開
(2008/9/8)

スクウェア・エニックスの無料オンラインRPG「エルアーク」、モバゲータウンで配信
(2008/7/8)

携帯オリジナル「ファイナルファンタジーIV ジ・アフター リディア編」配信
(2008/3/17)

ケータイで楽しめるFF IVのアフターストーリー――「ファイナルファンタジーIV ジ・アフター ―月の帰還―」
(2008/2/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。