ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ファイナルファンタジータクティクス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ファイナルファンタジータクティクス」に関する情報が集まったページです。

“FFT黒本”「小数点以下の確率で盗める」21年目にして驚愕の事実発覚か 「スクウェアが資料にうそを入れた」
時効ということで……。【訂正】(2018/5/20)

「ファイナルファンタジータクティクス」新作はMobageで
「FINAL FANTASY TACTICS」の新作はMobageで配信。事前登録の受け付けがスタートした。(2013/4/26)

GREEでFF 「ファイナルファンタジー アートニクス」正式サービス開始
シリーズ歴代キャラクター登場。(2012/12/3)

日々是遊戯:
TIME誌が選ぶ「もっとも偉大なゲーム100」読者投票受付中 暫定1位は日本のあのゲーム!
上位10タイトル中5タイトルを日本のタイトルが占める結果に。1位のタイトルは……。(2012/11/19)

Mobile Weekly Top10:
この夏は「Xperia acro」でキマリ?(8月1日〜8月7日)
8月第1週のアクセスランキングは、地デジのチャンネル変更に関する記事がトップになった。夏モデルでは「Xperia acro」が好調な売れ行きを見せ、“実測100Mbps以上”というWiMAX 2の話題や、Huaweiの新スマートフォン「Vision」も注目を集めた。(2011/8/8)

App Town ゲーム:
シミュレーションRPG「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」配信開始
PSP向けにリリースされた「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」がiPhone/iPod touch向けに登場。iPad版も2011年秋に配信予定だ。(2011/8/4)

Xbox/PS3版「クリスタル・ディフェンダーズ」の配信がスタート
(2009/3/11)

Wiiウェア「クリスタル・ディフェンダーズR2」、2月24日より配信開始
(2009/2/17)

「クリスタル・ディフェンダーズ」シリーズの最新作、Wiiウェア向けに配信
(2009/1/22)

総勢9人のサウンドクリエーターの参加が決定――「レッツタップ」
(2008/11/21)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その18):
ゲーム業界のM&Aを語ってみる
Activision Blizzardの誕生に度肝を抜いた皆様も多いかとは思うけど、何とハニィはそのニュースをアメリカでリアルタイムで知った! だから何(笑)? ちょっと難しいM&Aもいろんな見方をすると違った背景も見えてくるので読んでみてちょーだい!(2007/12/14)

この冬遊びたいゲーム特集(後編)
後編となる今回はニンテンドーDS、PSPのゲームを集めた携帯ゲーム機編。こたつで寝っ転がりながら、またはどこかに出かける途中の空き時間にプレイしてみてはいかがでしょうか。(2007/12/14)

スクエニ業務用ゲーム初オリジナル新作「ロード オブ ヴァーミリオン」発売決定
スクウェア・エニックスは、業務用ゲーム機では初のオリジナルタイトル「ロード オブ ヴァーミリオン」を発売する。(2007/11/22)

「ファイナルファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモア」レビュー:
膨大なクエスト数で“イヴァリース”の世界を堪能できる作品
前作より4年、待望の続編がニンテンドーDSで登場。手軽に遊ぶことができながらも、ボリューム満点の本格シミュレーションRPGで、異世界“イヴァリース”での冒険を楽しもう。(2007/11/19)

最近は魔物が元気なのか?
先週のトップを取ったのはPSP「勇者のくせになまいきだ」。“ゆうしゃ”の活躍舞台が年をまたいでしまったいまは、魔物の方が元気なようです。(2007/11/14)

書き下ろし短編連載開始「ファイナルファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモア」
(2007/10/29)

東京ゲームショウ2007:
FF、DQの2枚看板がそろい踏み――スクウェア・エニックスブース
スクウェア・エニックスといえば、FFにドラクエだ。今回スクウェア・エニックスブースでは、その2枚看板のDS移植版が同時にプレイアブル展示され、雌雄を競っている。(2007/9/22)

スクウェア・エニックス、東京ゲームショウ2007出展タイトルを発表。特設サイトもオープン
(2007/9/3)

なつやすみ、満喫してますか?
先週のトップは、「ドラゴンクエスト」の天空シリーズ3部作がニンテンドーDSで発売されるという記事でした。ところで皆さん、夏休みを満喫してますか?(2007/8/8)

「ファイナルファンタジー タクティクス A2 封穴のグリモア」発売日と価格が決定
「ファイナルファンタジー タクティクス アドバンス」から4年。新たな冒険の1ページが始まる。(2007/8/1)

E3を総括する 〜北米の北米における北米のためのExpo〜:
「E3」これだけ読めば大丈夫?
現地時間の7月10日〜12日の期間、北米カリフォルニア州サンタモニカで「E3」が行われたが、昨年までのものとは大きく様子が違っていた。今年のE3を紐解きながら、今後のゲーム市場動向を推測する。(2007/7/19)

新型PSP、HomeそしてPLAYSTATION Network――SCEAプレスカンファレンス
Sony Computer Entertainment Americaのカンファレンスが、米国時間7月12日に開催された。カンファレンスはまず、「PlayStation Home」にジャック・トレットン プレジデント&CEOが登場するところから始まった。(2007/7/12)

まったくけしからん
先週のトップは、“けしからん3D格闘アクション”ゲーム「一騎当千 ShiningDragon」の紹介記事。うーん、男というのはやはり、けしからんものが好きなのです。(2007/6/6)

「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」レビュー:
あの「FFT」が10年ぶりによみがえる!――楽しいゲームは、いつ遊んでも良いものです
「ファイナルファンタジー」シリーズの中でも、外伝的なタイトルであった「ファイナルファンタジータクティクス」が、10年の時を経てPSPに移植された。装いも新たになったシミュレーションRPG、傑作と表される本作を遊んでみました。(2007/5/31)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その10):
10回も続いてよかったね記念――くねくねハニィのつれづれなるくねくね話
記念すべき第10回記念! 暖かくなったので少々浮かれポンチのくねくねハニィが語る「最近どうよ?」。今回はテーマを決めずに、日ごろ語れない海外ゲーム市場の小ネタを集めてつれづれにを語ってみたんでよろしこ。(2007/5/15)

スクウェア・エニックス「SQUARE ENIX PARTY 2007」:
プレイアブルタイトル多数、ほぼすべてのブースで長蛇の列「SQUARE ENIX PARTY 2007」ブースリポート(後編)
初日の「SQUARE ENIX PARTY 2007」のブースリポート後編では、「ファイナルファンタジー」関連ブースを中心にお届けしよう。(2007/5/13)

対戦大会・データダウンロード・参加イベント・配布物などの追加情報公開――「SQUARE ENIX PARTY 2007」
(2007/5/7)

「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」プロモーション映像を公開
(2007/4/27)

「スターオーシャン」新作タイトル発表会など続々詳細公開――「SQUARE ENIX PARTY 2007」
(2007/4/27)

「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」のTVCMを公式サイトで先行公開
(2007/4/23)

「聖剣伝説 HEROES of MANA」レビュー:
今度の「聖剣伝説」は軍を育てる――まるで別物のように変化した「聖剣」の魅力とは
初代ゲームボーイから続く人気RPG「聖剣伝説」シリーズ。その最新作は、ジャンルがRTSへ変化し、一見して別のゲームになった。いったいどんなゲームに仕上がったのか、その魅力に迫ってみました。プレゼントもあります。(2007/4/11)

SQUARE ENIX PARTY 2007に「FINAL FANTASY TACTICS A2 封穴のグリモア」出展
(2007/4/6)

「SQUARE ENIX PARTY 2007」出展タイトル公開
スクウェア・エニックスが5月12日(土)、5月13日(日)に千葉県・幕張メッセで開催予定のプライベートショウの公式サイトがオープン。出展予定タイトルが発表された。(2007/3/26)

「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」発売日と価格が決定
スクウェア・エニックスから発売されるPSPソフト「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」の価格および発売日が決定した。(2007/3/1)

バルフレアたちとの再会は、ヴァンたちに何をもたらすのか?――「FFXII レヴァナント・ウイング」
スクウェア・エニックスが4月26日に発売予定の「ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング」は、バルフレアとフランとの出逢いも待っている。(2007/2/23)

レーザー刻印された限定DS Lite同梱版発売決定――「FFXII レヴァナント・ウイング」
スクウェア・エニックスは、4月26日に発売予定の「ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング」本体に、数量限定の特別版DS Liteを同梱した「スカイパイレーツエディション」を発売する。(2007/2/9)

「ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング」発売日決定
スクウェア・エニックスは、ニンテンドーDS用ソフト「ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング」を4月26日に発売すると発表した。価格は税込みで5040円。(2007/2/2)

“召喚”が世界を席巻する――「ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング」
スクウェア・エニックスが仕掛ける“Ivalice Alliance”のひとつである本作では、“召喚”が世界観だけでなく、戦闘にも重要なキーワードとなっている。(2007/1/26)

「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」公式サイトオープン
(2006/12/26)

FFXIIの新たな物語がニンテンドーDSに登場――「ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング」
スクウェア・エニックスが“Ivalice Alliance”の一翼としてニンテンドーDS用タイトルとして開発を進める「ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング」は、FFXIIのその後を描く。ヴァンとパンネロの新たな旅が今はじまる。(2006/12/22)

“Ivalice Alliance”の一翼を担う「FINAL FANTASY TACTICS A2 封穴のグリモア」制作へ
スクウェア・エニックスは、ニンテンドーDS用ソフト「FINAL FANTASY TACTICS A2 封穴のグリモア」を製作していると発表。さらに本作を含めた“Ivalice Alliance”構想についても明らかにした。(2006/12/18)

10年の時を経て大幅リメイクして帰ってきた――「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」発売決定
スクウェア・エニックスは、PSP用ソフト「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」を発売すると発表した。発売日、価格ともに未定。(2006/12/15)

「スクウェア・エニックス メンバーズポイント」が7月19日から開始
(2006/7/13)

「FF」4作品、「DQ」4作品がアルティメット ヒッツシリーズに登場
(2006/4/28)

スラもり、FFTアドバンスなどが「アルティメット ヒッツ GBA」として登場
(2006/1/13)

スクエニ「FFXII」、サントリーとコラボで「ポーション」発売――メインテーマに葉加瀬太郎氏を起用
スクウェア・エニックスは本日、2006年3月16日に発売を予定している「ファイナルファンタジー XII」の価格を税込み8990円と発表。また「FFXII」に関する2つのコラボレーションについても公開した。(2005/12/1)

ガイアックス、新タイトルのオンラインカードゲーム「KING OF WANDS」を発表
(2005/7/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。