ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「流行り神」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「流行り神」に関する情報が集まったページです。

隠しルートの出現方法を公開――「流行り神2 PORTABLE 警視庁怪異事件ファイル」
(2008/8/7)

夏のホラーゲーム特集:
呪い、都市伝説、ゾンビ、怪談、お化け屋敷……恐怖が大好物なあなたにプレイしてほしい、この夏のホラーゲーム
夏だ。ホラーの夏だ。今年の夏は、ホラーゲームが続々とリリースされている。いったいどのタイトルが自分の心臓を凍りつかせてくれるのか……。こればっかりはやってみないと分からないが、この特集がちょっとしたとっかかりになれば幸いである。ビバ! 恐怖!(2008/8/1)

小暮宗一郎などキャラクター3体が追加に――「魔界戦記ディスガイア3」ダウンロードコンテンツ
(2008/7/25)

「流行り神2 警視庁怪異事件ファイル」に同梱される恐いDVDとは?
(2007/10/12)

科学かそれともオカルトか? 事件の真相は選択肢次第――「流行り神2 警視庁怪異事件ファイル」
日本一ソフトウェアは、プレイステーション 2用ホラーアドベンチャー「流行り神2 警視庁怪異事件ファイル」を11月に発売する。嘘か誠か定かではない都市伝説を巡り、主人公は奇怪な事件に巻き込まれていく。(2007/9/3)

日本一ソフトウェアのiモード向けサイトがリニューアル――「日本一GAMES」オープン
iモード向けサイト「日本一スタジオ」「マール王国物語」「デュオローグ」が統合し、「日本一GAMES」としてリニューアルオープン。リニューアル後の第1弾アプリとして「流行り神MOBILE〜警視庁怪異事件ファイル〜」を配信開始している。(2007/7/2)

「雨格子の館」レビュー:
嵐で洋館に閉じこめられた9人の運命は?――個性派同士のコラボによる推理アドベンチャー
嵐によって館に閉じ込められた9人の男女。毎日1人ずつ、その命は奪われていく……。これぞミステリーという雰囲気を持った推理アドベンチャー「雨格子の館」。プレイヤーの行動次第で、連続殺人を止めることができる。犯人の恐ろしい計画を防ぐのはキミだ!(2007/3/30)

Webドラマ「流行り神 the Movie」第2話配信開始
(2006/10/4)

猶予は7日間――それを過ぎては命はない「雨格子の館(仮)」
日本一ソフトウェアとフォグが共同で開発にあたる本作は、崖の上に建つ古い洋館を舞台とした、見立て殺人を行う犯人に知恵で挑む本格派推理アドベンチャーである。(2006/7/21)

正しい夏の過ごし方――「流行り神 Revenge」で身も心も震えよ
暑い夏にピッタリのゲームといえば、ホラーものと相場は決まっているが、中でも都市伝説に主体をおいたストーリーになっているのが「流行り神 Revenge 警視庁怪異事件ファイル」だ。今回は、この作品をチェックしてみよう。(2005/7/14)

「流行り神 Revenge 警視庁怪異事件ファイル」都市伝説ラジオドラマのWeb配信開始
(2005/6/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。