ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「桂歌丸」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「桂歌丸」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

林家たい平、「笑点」引退の歌丸師匠に感謝 「たくさんの宝物、ありがとうございました」
ブログでは頭を下げガッシリと握手する姿も。(2016/5/23)

「笑点」歌丸ラスト回は視聴率27.1% 瞬間最高は32.2%を記録
瞬間最高視聴率は18時50分、春風亭昇太さんが6代目司会に指名された直後でした。(2016/5/23)

「笑点」新司会は春風亭昇太さんに決定 歌丸師匠は「終身名誉司会者」に
この日放送された「笑点歌丸ラスト大喜利スペシャル」の中で発表されました。(2016/5/22)

桂歌丸を「人間国宝」に――ネット上の署名活動が話題に 発起人は三遊亭円楽さん
落語家・桂歌丸さんの「人間国宝」認定を呼びかける署名活動が話題を集めている。発起人は六代目三遊亭円楽さんだ。(2016/5/18)

歌丸師匠がアニメに?――「落語天女おゆい」製作発表会には声優から落語の重鎮まで登場
落語を題材にした「落語天女おゆい」製作発表会では、桂歌丸師匠を初めとしたおなじみの噺家の方々も出席され、会場は独特の“間”に包まれた。(2005/9/7)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。