ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「氣志團」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「氣志團」に関する情報が集まったページです。

子どもたちからのファンレターにホルモン・ナヲ感涙 「りょうくんへ 早くげんきになってね」「ぼくもドラムをならいたい」
病気療養中の亮君へのスーパーマリオ自作消しゴムのプレゼントも。(2020/1/9)

純烈、金文字入り特攻服で“氣志團風”ヤンキースタイルを披露 「めちゃめちゃイケてるぅ〜」「はじめ分かんなかったです!」
普段のスーツ姿から一変。(2019/9/15)

「被害の大きさは、想像を超えていました」 石田ひかり、千葉南部に支援物資を届ける 停電中の暑さに恐怖も
被災地を救う大きな流れになってほしい。(2019/9/11)

「お父さん、これ優勝でしょう」 綾小路翔、父親の死去を“名文”とともに報告 とんねるず、宇多田ヒカルらが供花を送る
綾小路さん「彼は僕の人生最大のライバルだったのかも知れません」。(2019/4/9)

「僕も死ぬまでロックンロールします」 内田裕也に訃報にミッキー・カーチス、布袋寅泰ら“日本ロック界”から追悼の声
綾小路翔さん「新元号には興味なかったんだろうな」。(2019/3/18)

「かっこいいオッサン達」 木梨憲武、さまぁ〜ず、ヒロミ、藤井フミヤら豪華メンバーと打ち上げで笑顔でショットに反響
楽しそう。(2019/2/9)

「宇宙一可愛い」「ああ尊い」 HYDE、アリス&チェシャ猫に仮装して性別と年齢の壁を突破する
相変わらずアラフィフ男性に見えない。(2018/10/28)

「期待を裏切り、単なるうちの妹になった」 綾小路翔が“女性化”、ネットでは「ローラかな?」「愛羅武勇しょっ」の声
爆上げした妹株。(2018/9/6)

「一番ロックを感じる人でした」 西城秀樹の訃報に布袋寅泰、綾小路翔ら芸能界から別れを惜しむ声
悲しみの声が次々に寄せられています。(2018/5/17)

ハリウッドの撮影ですか? 田村淳のイケメンすぎる白塗りにファン「ジョーカーぽくてかっけー!」
バットマンならぬバンドマン。(2018/5/8)

みなさん最終回にさまぁ〜ず三村、ナイナイ岡村らが贈った言葉とは ネットでも悲しみの声続出
「みなさんのおかげです」シリーズ放送開始から約30年。全1340回で番組の歴史にピリオド。(2018/3/23)

DAIGOの“with B”仮装が超イケメン! 「世界いちカッコいいバンドマンは誰だと思ってるの?」「HYDE」
あえての“with B”。(2017/10/28)

新宿の老舗ライブハウス「新宿JAM」2017年いっぱいで閉店へ 数々の有名バンドを輩出
営業は12/31まで行うとのこと。(2017/7/19)

食べないでくださーい! 綾小路翔の10年前のパスポート写真が完全に血に飢えた野獣
でも本当は優しい人だって皆知ってる。(2017/5/19)

カチンコチンじゃないですか! TMR西川アニキの筋肉が雄弁すぎる
乳首タグ余裕でした。(2017/4/18)

TERU「ムッシュ(T . T)」 ムッシュかまやつさんの訃報に際し、ミュージシャンを中心に追悼ツイート続々
3月1日18時5分に亡くなりました。78歳でした。(2017/3/2)

「こんなことあっていいわけない」 エビ中・松野莉奈の急逝にヒャダイン、岡崎体育、綾小路翔ら悲傷のコメント
残されたメンバーを心配する声も。(2017/2/9)

ブラッククリスマスかな? ももクロの最新PVに松崎しげるが登場、満面の笑みでダンシング
ももクロ×ガングロ。(2016/12/25)

DAIGO、“BOOWYリスペクトバンド”の豪華な集合写真を投稿 ロックを始めるきっかけとなった曲を歌い「光栄でした!」
“日本のロック界オールスター感”がすごい1枚。(2016/12/15)

「ちぇるちぇる團」爆誕! ロックバンド「氣志團」のりゅうちぇる仮装がコピペすぎると話題に
リーゼントとサングラスは封印!(2016/10/30)

でんぱ組.inc「はやぶさかがやきツアー2016」番外編、Wiennersとの対バンがAbemaTVで独占生中継
9月8日18時50分から「Special2チャンネル」で!(2016/8/29)

沢村一樹がライダーに変身! 劇場版「仮面ライダーゴースト」「動物戦隊ジュウオウジャー」予告映像公開
沢村さんは、マコトの父として「仮面ライダーゼロスペクター」に変身する。(2016/6/17)

“ウィー”な曲が帰ってきた! アニメ「ワンピース」新OPは氣志團×きただにひろしの異色コラボ
6月26日から完全オリジナルの「シルバーマイン編」スタート。続く「ゾウ編」のビジュアルも先行公開。(2016/6/6)

「俺んとこ、…来ないの!??」 「氣志團」綾小路翔、鼻水まみれで近寄りがたい自画像Tシャツをドヤ顔で披露
あ、この画風は。(2016/5/2)

「氣志團」綾小路翔、「キリン 氷結」の新CMで素顔を公開 爽やか過ぎて誰だか分からん!
学ラン、サングラス、リーゼントまで封印。(2016/2/16)

「氣志團」綾小路翔さんが女装姿を公開 リーゼント×黒ドレスが謎の魅力を放つ“綾子ママ”
ニューアルバム「不良品」の限定特典「綾子の部屋」に登場するそうです。(2015/12/15)

特撮ファン必見! 仮面ライダー×スーパー戦隊のお祭り「超英雄祭」が日本武道館で開催決定!
2DAYS公演となります。(2015/11/8)

ゴーストつながり? 「仮面ライダーゴースト」主題歌のピアノバージョンは新垣隆さん
ゴーストライター騒動の新垣隆さんが「仮面ライダーゴースト」主題歌のアレンジバージョンを手掛ける。(2015/11/8)

氣志團の衣装をまとったラスカルに胸キュン必至 つっぱりかわいいバームクーヘンが発売
なにこのかわいい生き物。(2015/9/9)

全国のフェスめしを食べられる「フェスめしフェス」もあるよ! SMA40周年記念フリーライブ「みんなとうた」開催
フリーライブ見てフェスめし食べてひとりフェス気分に浸ってやるんだ……。(2015/3/20)

「檀家」「ブリーダー」「モノノフ」ってこれ分かる? バンドやアイドルのファンの呼び名を並べたらすごく奥深かった
TM NETWORKのファンは「消しゴム」だそうです。(2015/3/3)

仕事選ばなきゃダメよ〜ダメダメ 仕事を選ばないキティさんが今度は「日本エレキテル連合」とコラボ
キティさん「いいじゃないの〜」(2015/1/29)

ふなっしー公式テーマ曲第2弾「ぶぎ ぶぎ ふなっしー♪」 振り付けダンス映像が公開でひゃっはー!
振付「お腹を出して」の対応がずるいなっしー。(2014/8/6)

「マイルドヤンキー」論への違和感 “再発見”する東京の視線と、大きな物語なき後のなにか
大阪で起きた「ボンタン狩り」が話題になりもする2014年、注目を集めるワードが「マイルドヤンキー」。だがこの言葉に作家の堀田純司さんは違和感を表明する。隠然たる「日本のリアル」を東京の視線が勝手に見失い、勝手に再発見した気になっているだけではないか。(2014/5/23)

「SPYAIR」のボーカル・IKEさん、突然の脱退宣言 メンバー「絶対に諦めないから」
なにがあった?(2014/5/21)

ラジオスタッフが目撃した“ももいろクローバーZの魅力”とは?
人気アイドルももいろクローバーZ。彼女たちがパーソナリティを務めるラジオ番組「ももクロくらぶxoxo」のプロデューサーとディレクターにインタビューを行った。(2013/8/23)

アッキーナほか豪華ゲストが登場、ニュースも山盛り――期待の新作をプレイできたチュンソフト×スパイク “大収穫祭 09-10”開催
チュンソフトとスパイクの新作ソフト発表会が開催。豪華ゲスト陣によるステージイベント、新作の体験プレイなど密度の濃いイベントとなった。(2009/11/30)

氣志團、DJ OZMAなどの着うた・着信ムービーの配信を開始
(2006/10/11)

リッスンジャパン、NHJと共同で音楽配信サービスを開始
リッスンジャパンは、デジタルオーディオプレーヤーを販売するエヌエイチジェイと共同で音楽配信サービスを開始。NHJ製品ユーザーへのアピールを狙う。(2004/11/19)

DA PUMPと一十三十一の生トークが楽しめる! COUNTDOWN TFM、7/10ライブ中継
TOKYO FMのブロードバンド音楽番組「COUNTDOWN TFM」に7月10日(土)、DA PUMPと一十三十一が出演する(2004/7/8)

東芝EMI「MUSIC TALKS」、氣志團、ジャネット・ジャクソンらの映像を無料配信
(2004/4/21)

ミスチル、CHEMISTRYらがLiveパフォーマンス〜casTYが無料生中継
(2004/3/9)

「Music VideoiAwards04」をスペースシャワーとcasTYが配信
(2004/1/22)

2003年、「着うた」のベスト10は?
(2004/1/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。