ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「賢者の意志決定」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

賢者としての意思決定を行うために必要なのは、世の中の潮流をしっかりと見極めることである。本コーナーでは、評論家が決して口にすることがない現実について、その道の第一人者に語ってもらう。

賢者の意志決定:
クラウドはどのように進化していくのか?(後編)
クラウドという流行のテクノロジーの議論に終始していては、クラウドの本質をつかむことはできない。本稿は、日立ソフトが提供する「セキュアオンライン」の事業責任者であり主席アーキテクトである中村輝雄氏が、クラウドの最新事情と今後の方向性について、事例を交えながら語り尽くす。(2010/8/24)

賢者の意志決定:
クラウドはどのように進化していくのか?(前編)
クラウドという流行のテクノロジーの議論に終始していては、クラウドの本質をつかむことはできない。本稿では、日立ソフトが提供する「セキュアオンライン」の事業責任者であり主席アーキテクトである中村輝雄氏が、クラウドのこれまでとこれからを事例を交えながら語り尽くす。(2010/8/23)

賢者の意志決定:
誰も教えてくれない「Androidで食えるのか?」
Googleが先日リリースした「Nexus One」が象徴するように、Android搭載端末が増えている今日、iPhoneオンリーでいくかAndroidにも手を出すかはビジネス上の重要な分岐点である。本稿では、深津貴之氏によるNexus OneのレビューとAndroidを取り巻く重要な動きをお届けする。(2010/1/23)

賢者の意志決定:
「iPhone or Android?」――あなたの知らないモバイル業界の真実
iPhoneアプリをビジネスとしてとらえたときに、最も難しい話題の1つが、プロモーションです。本稿では、実体験に基づくiPhoneアプリのプロモーション手法を考察するとともに、モバイル業界は今後はiPhoneやAndroidとどのように向き合うべきか、そして、iPhoneとAndroidの最終戦争の行方について、前回に引き続き“鬼才”清水亮が解説します。(2009/12/12)

賢者の意志決定:
誰も教えてくれないiPhoneの秘密とiPhoneアプリ販売の現実
今日、iPhoneが巨大なエコシステムを構築していることに異論がある方は少ないでしょう。iPhoneがここまで急速に成長した背景、そして、エコシステムの知られざる現実、さらにAndroidとの最終戦争の行方について、ユビキタスエンターテインメントの“鬼才”清水亮が解説します。(2009/12/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。