ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「成宮寛貴」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「成宮寛貴」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ライブドアニュース、“相棒で成宮復帰”ツイート削除 「誤解を招く情報を掲載した」と謝罪
ポータルサイトへの批判も。(2019/10/3)

成宮寛貴、“芸能界復帰”報道を否定 「あれはフェイクニュースです」
ドラマ「相棒」での復帰が一部メディアで報じられていました。(2019/10/3)

ピエール瀧容疑者逮捕、波紋はゲーム業界にも 前例なき「出荷自粛」「声優交代」の決断はどのように下されたのか
両メーカーにコメントを求めました。(2019/3/22)

成宮寛貴、近影公開か Instagramで鍛え上げられた肉体披露
週刊誌『女性自身』が、成宮さんの近況を報じたことで話題に。(2017/10/17)

ニコニコ生放送、夏のホラー作品上映企画が7月21日から開始 「シャークネード」や「コワすぎ!」の一挙放送も
いつもの怖いやつ。(2017/7/14)

「週刊誌って平気で人の人生狂わす」 成宮寛貴の引退について、きゃりーぱみゅぱみゅ・乙武洋匡らがツイート
ショック、驚き、憤慨、心配……。(2016/12/10)

「全ての原因を作ったのは自分自身」 成宮寛貴、芸能界引退を発表 コカイン吸引疑惑で
「このまま間違った情報が拡がり続けることに言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそう」(2016/12/9)

「相棒」新劇場版とseason15の製作が決定 どちらも水谷豊×反町隆史コンビで
6月で放送開始16年目を迎えます。(2016/5/19)

“セクシー先生”成宮にSMAP稲垣イラッ? 愛と憎しみのドラマ「不機嫌な果実」制作発表会
「僕は今、非常に不機嫌です」(稲垣さん)(2016/4/19)

菜々緒、成宮寛貴との親密ツーショット写真公開で双方のファンざわざわ 
美しすぎて人形に見えてしまう人も。(2016/3/19)

新たな相棒は反町隆史! 「相棒14」が10月から放送決定
相棒が逮捕され海外へと飛び出した杉下右京。特命係の存続とともに続きが気になる!!(2015/7/18)

ドラマ「相棒」から成宮寛貴さんが卒業
3代目相棒がseason13の最終回で卒業する。(2015/2/4)

特命係が絶海の孤島へ――「相棒-劇場版III-」予告編が解禁【動画あり】
映画の正式タイトルは「相棒-劇場版?- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」に決定しました。(2013/12/21)

App Town エンターテインメント:
成宮寛貴さんが「異議あり!」――劇場版「逆転裁判」公開記念「みんなで異議あり!」
劇場版「逆転裁判」の公開を記念したiPhone/iPod touch/iPad向けアプリ「みんなで異議あり!」が登場。ユーザーが入力した「異議あり!」な事柄に対して、主人公の成歩堂龍一に扮する成宮寛貴さんが「異議あり!」と叫んでくれる。(2012/1/26)

「逆転裁判」が実写映画化 主演は成宮寛貴さん
法廷バトルゲーム「逆転裁判」の映画化が決定。2012年初春に公開される。(2011/5/27)

コンビニ、ヒット商品の理由:
Fit'sと共通点!? なぜStrideは在庫が切れるほど売れたのか
2009年度に「Fit's」が大ヒットした反動で、2010年度には苦戦を強いられていたコンビニのガムカテゴリー。そこで登場して、在庫がなくなるほどのヒットを記録したのが「Stride」だ。筆者は、Fit'sとStrideのヒットには共通点があると主張する。(2010/8/31)

成宮くんがネットストーカーに!? シマンテック、ネット犯罪の啓発キャンペーン
ネット犯罪者のオフィスなどを再現したシマンテックの展示スペースが東京・大手町に登場。俳優の成宮寛貴さんがネット犯罪者を演じるテレビCMも放送し、対策を啓発しながら「ノートン 2011」をPRする。(2010/8/25)

早くも最新作に着手中!? 「龍が如く4 伝説を継ぐもの」発売記念記者会見開催
都内にて「龍が如く4 伝説を継ぐもの」発売記念記者会見が開催された。ゲーム中に登場する著名人が多数出演、また名越総監督から早くも次回作の構想が発表された。その模様をお伝えする。(2010/3/16)

「龍が如く4 伝説を継ぐもの」テーマソングにZeebra起用
(2009/12/15)

「龍が如く4 伝説を継ぐもの」に高橋ジョージさんと徳重聡さんが出演決定
セガは、PS3で発売予定の「龍が如く」シリーズ最新作に、高橋ジョージさん徳重聡さんがキャストとして参加することを発表した。(2009/8/21)

「龍が如く4 伝説を継ぐもの」に、沢村一樹さんと遠藤憲一さんが出演決定
セガは、PS3で発売予定の「龍が如く」シリーズ最新作に、沢村一樹さんと遠藤憲一さんがキャストとして参加することを発表した。(2009/8/6)

PS3「龍が如く」シリーズ次回作タイトル名決定!――「龍が如く4 伝説を継ぐもの」
セガが開発を進めているPS3向け「龍が如く」シリーズ最新作に、俳優の成宮寛貴さんや桐谷健太さんがキャストとしての参加することが決定した。(2009/7/24)

夏休みは海外へ:
特集:あなたの知らない香港、深セン
香港へ旅行にいくとしたら、あなたはどんなプランを立てるだろう? グルメ、買い物、街歩き……もし2回目以降なら“それ以外”の楽しみも堪能したいもの。ここでは香港&深センで味わえる、穴場スポットを3つ紹介する。(2009/6/19)

13年前のシーンに、あのケータイ:
ドラマで使われるケータイたち 2008年秋──ソフトバンクモバイル+月9編
ドラマに登場するケータイをチェックする「ドラマで使われるケータイたち」の2008年秋版。ソフトバンクモバイル編では、13年前のシーンに懐かしいケータイが登場した。(2008/12/26)

“白戸家”上戸彩が劇中で使うケータイは?:
ドラマで使われるケータイたち2008年秋──ドコモ編
連続ドラマで使われているケータイを、公表資料と実際のオンエアを元にチェックする「ドラマで使われるケータイたち」の2008年秋版。今回は、ドコモスポンサーどのドラマに上戸彩が出演するなど、興味深いトピックがいくつかあった。(2008/12/20)

小雪のケータイはやっぱり……:
ドラマで使われるケータイたち 2008年冬──ドコモ編
携帯電話は、テレビドラマのさまざまなシーンに登場し、ストーリー展開のキーアイテムとなることも多い。また、どの役者がどんな機種を使っているかにも興味が尽きない。今回もテレビドラマに登場する携帯電話をチェックした。まずはドコモ編からお送りしよう。(2008/3/27)

定年間近の金八先生は「簡単ケータイ」でした:
ドラマで使われるケータイたち 2007年秋──au編
テレビドラマのさまざまなシーンに登場する携帯電話に注目するこの特別企画。どの役者がどんな機種を使っていのるか、どんな役柄にどんな機種が割り当てられているのか。今回はau編をお送りする。(2007/12/14)

INFOBAR 2とおそろいのNIKEシューズも――auのmobile fashionに新アイテム
KDDIがブランドやデザイナーとのコラボレーション企画として展開する「mobile fashion」に新アイテムを追加。INFOBAR 2とおそろいのNIKEのシューズや、インテリアにとけ込むphone-standを発売する。(2007/11/22)

新作DVD情報:
吉原で咲き乱れるロックな花魁の生き様――「さくらん」
体は売っても心は売らない、気に入らない客は蹴り飛ばす。強く激しく生きる吉原No.1の花魁の生き様をカラフルに描き出した異色作。(2007/7/23)

Mobile&Movie 第239回:
椿山課長の七日間「椿山さん、全部見えてますよ」
映画の中に登場する“モバイル製品”をご紹介する「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは浅田次郎原作の『椿山課長の七日間』。あの世とこの世を結ぶ携帯電話が登場します。(2006/12/15)

Mobile&Movie 第227回:
アキハバラ@DEEP「いったい何なのよ!?」
映画の中に登場する“モバイル製品”をご紹介する「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは、石田衣良の小説を映画化した『アキハバラ@DEEP』。マニアックなデジタルガジェットに注目です。(2006/9/15)

新作DVD情報:
強い友情で結ばれた2人のNANAの痛くも楽しい青春――「NANA」
矢沢あいの超人気コミックを実写化。原作から飛び出したかのような、中島美嘉、宮?あおいの絶妙なキャスティングも話題。さらに主題歌も大ヒットと、一大ブームを巻き起こした胸キュンの青春ドラマ。(2006/2/28)

Mobile&Movie 第192回:
探偵事務所5「522だ。どうした?」
映画の中に登場する“モバイル製品”をご紹介する「Mobile&Movie」。今回は林海象監督が手掛ける探偵シリーズ「探偵事務所5」。探偵たちが使うハイテク七つ道具に注目です。(2005/12/26)

ケータイでポスター撮って情報ゲット アニメPRに活用
携帯カメラで撮影した画像がそのままQRコード代わりになる技術を、NTTデータが実用化した。TBSのアニメ映画のプロモーションに活用し、広くPRする。(2005/6/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。