ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「nicoハート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「nicoハート」に関する情報が集まったページです。

PHS&データ通信端末販売ランキング(9月27日〜10月3日):
モバイルWi-Fiルーターがますます人気
データ通信端末のランキングは、ドコモ回線対応の「ポータブルWi-Fi」や「BF-01B」が順位を上げ、モバイルWi-Fiルーターの存在感が際立つ結果となった。PHSのランキングに大きな動きはなかった。(2010/10/8)

PHS&データ通信端末販売ランキング(8月2日〜8月8日):
ドコモ「ポータブルWi-Fi」好調 再び3位に
ウィルコムのランキングでは「Premium Bar presented by BAUM」が今回も2位を獲得。データ端末ランキングではモバイルルータの存在感が高まっている。(2010/8/13)

PHS&データ通信端末販売ランキング(7月5日〜7月11日):
ドコモとソフトバンクが追い上げるデータ端末ランキング
データ端末のランキングでは、ソフトバンクモバイルの端末が順位を上げた。首位は相変わらずイー・モバイルの「Pocket WiFi」だが、他キャリアのモバイルWi-Fiルーターも好調だ。(2010/7/20)

全国学習塾協会もウィルコムの「nicoハート」を推奨ケータイに指定
ウィルコムが開発した、通話専用のPHS端末「nicoハート」が、全国学習塾協会から推奨ケータイに認定された。(2010/1/13)

ウィルコムの「nicoハート」、全国学習塾協同組合の推奨ケータイに
ウィルコムの通話専用ケータイ「nicoハート」が、全国学習塾協同組合の推奨ケータイに認定。11月から推奨販売を開始する。(2009/10/13)

ふぉーんなハナシ:
iPhoneの電磁波はどれくらい?
iPhone 3G/3GSは一般のケータイと比べてどれくらいSAR値が高い(低い)のでしょうか。そして“15ミリルール(?)”なるものが存在していました。(2009/8/21)

ふぉーんなハナシ:
最も電磁波が低いケータイはどれ?
ケータイなどの無線機器が発する電磁波の吸収率を示す「SAR値」をご存じだろうか。この数値、機種によって微妙に異なる。SAR値が最も低い機種は?(2009/7/7)

5分で分かる、先週のモバイル事情――6月6日〜6月12日
Appleが「iPhone 3G S」を発表。日本でも6月26日に発売が決まった。総務省は4キャリアに3.9Gの周波数帯を割り当てると発表。イー・モバイルは、8月上旬から上り最大21MbpsのHSPA+を提供することを明らかにした。(2009/6/16)

ウィルコム、「THINK キッズ PROJECT」立ち上げ――子ども用端末「nicoハート」発売
ウィルコムが、ケータイと子どもの安心を考える「THINK キッズ PROJECT」を開始。ハートフルサポートの適用範囲を拡大し、小学生以下の子ども向けケータイ「nicoハート」を発売する。(2009/6/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。