ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  O

  • 関連の記事

「OPERATION FLASHPOINT」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「OPERATION FLASHPOINT」に関する情報が集まったページです。

週間ゲームソフト販売ランキング:
ゲーム持っておでかけしましょう
PSP「クイーンズゲイト スパイラルカオス」がトップ!(2011/8/4)

発売前にスナイプを体験――「OPERATION FLASHPOINT: RED RIVER」特設サイト内でFlashゲーム「ソート伍長のスナイピングレクチャー」を公開
特設サイト用の無料ゲームだからと侮ってはいけません。なかなか難しくて本格的です。(2011/6/3)

Xbox 360の最新ソフトが遊べる「Xbox 360 感謝祭 in AKIBA 〜ウチきて踊ろ〜」開催
6月4日〜5日、秋葉原において「Dance Central」や「シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん」が体験できるイベントが実施される。(2011/6/1)

PS3/Xbox 360向け「OPERATION FLASHPOINT: RED RIVER」、発売日が7月28日に決定
今夏の発売がアナウンスされていたプレイステーション 3/Xbox 360向けアクションゲーム「OPERATION FLASHPOINT: RED RIVER」の発売日が7月28日と発表された。(2011/4/22)

PC版の発売も決定――「OPERATION FLASHPOINT : RED RIVER」今夏発売へ
発売がアナウンスされていたPS3/Xbox 360向けFPS「OPERATION FLASHPOINT : RED RIVER」の発売時期が今夏と発表に。同じく今夏にPC版も発売されることが明かになった。(2011/3/28)

プレイステーション 3/Xbox 360向け「OPERATION FLASHPOINT: RED RIVER」2011年に発売決定
「OPERATION FLASHPOINT」シリーズ最新作が2011に発売されることが発表された。今回の舞台は、東洋と西洋の結節点として21世紀の今も注目を集めるタジキスタンとなる。(2011/1/21)

コードマスターズ「OPERATION FLASHPOINT: RED RIVER」発売決定
極東を舞台に、中国軍に対してアメリカ軍が激しい揚陸戦を戦った「OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING」。その続編が、戦いの舞台をタジキスタンに変え、来年にも登場する。(2010/8/9)

ゲッチャTV Gamez出張所:
今回は「ききチョコ対決」と「オペレーションフラッシュポイント:ドラゴンライジング」
最新ゲーム情報番組「ゲッチャTV」の2010年1月14日放送分を紹介します。(2010/1/22)

TGS2009:
人気シリーズ最新作「龍が如く4 伝説を継ぐもの」、「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」ステージイベント――セガブース
セガブースでは、「龍が如く4 伝説を継ぐもの」、「ファンタシースターポータブル 2」などの人気シリーズ最新作の他にも「ベヨネッタ」や「エンド オブ エタニティ」といった期待の新作のタイトルも見られた。(2009/9/26)

TGS2009:
不景気をぶっとばす25タイトルがプレイアブル――マイクロソフトブース
100台以上の試遊台を用意するマイクロソフトブース。注目は「Forza Motorsport 3」で、トリプルディスプレイという贅沢な環境で遊べるのが特徴だ。(2009/9/24)

コードマスターズ「OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING」日本語版声優決定
2009年夏に発売されるコードマスターズのPS3/Xbox 360/PC版「OPERATION FLASHPOINT: DRAGON RISING」では、豪華声優陣がキャラクターに命を吹き込む。(2009/4/15)

Microsoft E3 2007 Media Briefing:
Xbox 360、Games for Windowsタイトルのスクリーンショット集を掲載
「Halo 3」や「Fable 2」、「ロストオデッセイ」など、今後発売されるXbox 360およびGames for Windowsの主要タイトルについて、スクリーンショット集を掲載しよう。「Scene it Lights, Camera, Action」の「Xbox 360 ビッグ ボタン パッド」も掲載。(2007/7/11)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。