ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「押尾学」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「押尾学」に関する情報が集まったページです。

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

ネットのしくみからEXILEトライブの変遷まで 「図でわかる! 妹に教えたい世界のしくみ」が想像のナナメ上を行きすぎてネット民困惑
知った気になれます。(2014/12/28)

「やらせ」疑われた“ASKAファン”秋本志保さんを直撃 ネットでの話題に「びっくりしています」
街頭インタビューに頻繁に登場し、「テレビ局によるやらせでは」とネットで騒がれている女性がいる。以前から「最強追っかけ女」として彼女を取材していたライターが再び、彼女に話を聞いた。(2014/8/4)

「彼女はガチです」 「やらせ」疑われた“ASKAファン”の正体 ライターが取材記事を公開
「彼女はエキストラなどではなくガチです」――“ASKAファン”として街頭インタビューに応じた女性を取材した記事を、ライターの高橋ユキさんがTwitterで公開した。(2014/7/9)

嶋田淑之の「この人に逢いたい!」:
元優等生の暴走族総長は、なぜ覚せい剤中毒になったのか?――杉山裕太郎さん (前編)
酒井法子と押尾学……この2人の違法薬物をめぐる事件は記憶に新しい。かつて覚せい剤といえば“遠いモノ”だったが、今では学生までもが手を染める時代に。こうした状況に対し、一石を投じようといている男がいる。ライブ活動などを通じ、世直しを図ろうとしている、杉山裕太郎さんに話を聞いた。(2009/10/9)

景気探検:
明暗両面の指標が並存する水面下の景気回復
依然として低い水準での回復ではあるが、GDPが上昇傾向にあるなど、景気の最悪期からは抜け出したといえよう。(2009/9/25)

富士山6合目で「ドラクエIX」仲間に出会う
記者は先週の土日、生まれて初めて富士山に登った。小脇に「ドラクエIX」を抱えて……。(2009/8/11)

大型芸能ニュースが直撃、2chサーバたびたびダウン
芸能界をめぐる大きなニュースが相次ぎ、「2ちゃんねる」にもアクセスが殺到。大ニュースのたびにサーバダウンを繰り返す異例の事態になっている。(2009/8/7)

ねとらぼ:
押尾学BOTがTwitterに 数々の“名言”返信
「芸能界に未練はないよ。でも俺に未練のあるファンは多いかもな」――押尾学容疑者の数々の名言を返すBOTが、Twitterに登場した。(2009/8/4)

「押尾容疑者逮捕」報道で2chサーバ陥落
「押尾容疑者逮捕へ」との一報が流れ、2ch「芸スポ速報+」が祭り状態に。同板を収容するサーバにアクセスが集中し、陥落した。(2009/8/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。