ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「あつまれ ! ピニャータ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「あつまれ ! ピニャータ」に関する情報が集まったページです。

自慢のお庭募集――「あつまれ!ピニャータ2:ガーデンの大ぴんち」
(2008/12/1)

「あつまれ!ピニャータ2:ガーデンの大ぴんち」初回出荷分1本購入ごとに1本植樹
(2008/8/20)

「あつまれ!ピニャータ2:ガーデンの大ぴんち」初回特典を公開
(2008/8/18)

「あつまれ!ピニャータ 2:ガーデンの大ぴんち」発売日決定
(2008/7/4)

「バンジョーカズーイ」と「ピニャータ」シリーズ最新作発表
イギリスの開発会社レアが手がけるシリーズ最新2作品「バンジョーカズーイ:ナット アンド ボルト(仮)」と「あつまれ!ピニャータ 2:ガーデンの大ぴんち」がXbox 360から発売される。(2008/5/16)

Windows版「あつまれ!ピニャータ」発売日決定
(2007/12/17)

Xbox 360、約5000円値下げ ソフト2本付きで
「Xbox 360」の標準モデルが4995円値下げされ、3万4800円になる。Xbox 360に「あつまれ!ピニャータ」など2本のソフトを同梱したパッケージも、ハード単体と同じ価格で発売する。(2007/10/22)

「あつまれ!ピニャータ 〜レッツ☆パーティー〜」発売日決定
(2007/10/4)

マイクロソフト、「あつまれ!ピニャータ」着メロを配信
(2007/3/1)

「第1回 あつまれ!お庭自慢」集計結果を発表――「あつまれ!ピニャータ」
(2007/2/21)

「あつまれ!お庭自慢」――「あつまれ! ピニャータ」で投稿イベント
(2007/2/2)

「あつまれ!ピニャータ」スペシャルサイトが登場
(2006/12/11)

「Halo 3」日本国内発売決定――「Gears of War」と「あつまれ!ピニャータ」の発売日と価格も決定
マイクロソフトは、Xbox 360期待のタイトルとしてシリーズ最終章でもある「Halo 3」を、日本国内に向けに2007年に発売することを発表。「Gears of War」と「あつまれ!ピニャータ」の発売日と価格も公表した。(2006/11/2)

Xboxの「Viva Pinata」、9月9日テレビデビュー
Xbox向けソフト「Viva Pinata」が、子ども向けテレビアニメとして全米で秋から放映開始される。(2006/9/9)

E3 2006「マイクロソフトブース」:
何をせずとも進化していく箱庭――「あつまれ ! ピニャータ」で始めるスローライフ
日本国内での発売が決定した、Xbox 360用ソフト「あつまれ ! ピニャータ」だが、これまでに明らかにされている情報はあまりにも少ない。そこで今回は、本作の制作スタッフ2人に、デモプレイを交えながら本作の紹介を行ってもらった。(2006/5/13)

Xbox 360「あつまれ ! ピニャータ」が日本進出
(2006/5/10)

Xbox 360の新キャラクター「Viva Pinata」発表
カラフルな野生動物のピニャータが登場する「Viva Pinata」シリーズを、Xbox 360のゲームとテレビアニメで展開する。(2006/3/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。