ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アライグマ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アライグマ」に関する情報が集まったページです。

お風呂で遊ぶの大好きなアライグマさん 排水後もバスタブでくつろぐ姿がほほえましい
とにかく洗いまくります。(2019/7/5)

車にひかれてしまった母の横にいた赤ちゃんアライグマ 懸命なサポートで成長していく姿がいとおしい
助かってよかった。(2019/6/15)

人間が連れてきたのに悪者扱い!? 切なすぎる存在の外来生物を紹介する「いきもの事典」が登場
こんなはずじゃなかった。(2019/5/28)

「く、くるしいニャ」 アライグマの情熱的な愛を受け止めきれずネコパンチをお見舞いする黒猫さん
愛し方はそれぞれ。(2019/5/24)

プカプカ浮かんでアイスをペロリ 優雅なひとときを味わうパリピなアライグマの人間みたいな姿にビックリ!
どこかで見たことあるような?(2019/5/19)

ノッチ、夜を駆ける“謎の生命体”に遭遇 撮影成功で大型生物を公開「かなりデカイ!」
なんだこれ……。(2019/5/15)

ロケットの和名は“大筒狸” 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」を浮世絵風に描いたイラストがカッコいい!
ハルクは横綱力士風の「豪傑張躯丸」、キャプテン・アメリカは、「米国団長」など和名もカッコいい。(2019/5/2)

こんなの朝メシ前なのだ! 軽々とドアを開けちゃうとっても器用なアライグマさん
アライグマは賢くて器用だそうです。(2019/4/27)

「けものフレンズ」のアライさん“なりきり”アカウント、なぜかTwitterで異常増殖 1000人超えの規模に
大変なことになってるのだ。(2019/4/19)

「ラスカルフェア」がキデイランドなどで開催 ふわふわなミモザに囲まれたラスカルグッズが春色かわいい
ラス・即・BUY!(2019/4/10)

今年も来てしまいましたね 2019年エイプリルフールネタまとめ
さあいってみよー。(2019/4/1)

アライグマのオレオ君が死ぬ 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」ロケットのモデル役
たくさんの人を笑顔にした小さな英雄。(2019/2/8)

だらけた姿でゴハンをモグモグ アライグマさんのゆるゆるお食事タイムがかわいい
ちょっとものぐさ?(2019/1/29)

「けものフレンズ2」1話がついに放送 視聴者の反応は
冷静な声が多数となっていました。(2019/1/15)

ちょっと愛が重すぎるよ……! 猫ちゃんが大好きすぎてムギュっと押しつぶすアライグマさん
ぎゅうぎゅう。(2018/12/23)

「火にかけて2時間放置する」 → 「ひどいありさまだ」 ディスカバ「男気クッキング」あんまりな展開に笑いと涙
たき火はガスレンジのように自在に操れませんでした。(2018/12/21)

「けものフレンズ2」は2019年1月7日放送開始 監督は「アイカツ!」の木村隆一、尾崎由香らメインキャストは続投
ヒトの子供役に石川由依さん、カラカル役に小池理子さん。アニメーション制作はトマソンに。(2018/10/29)

iOS 12.1で70以上の絵文字が追加 Appleが一部を公開
Appleは10月3日、iOS 12.1で70を超える絵文字を追加すると発表。新しい絵文字は同日に提供されるiOS 12.1のパブリックベータで利用できる。動物、人間、食材などの新絵文字が登場する。(2018/10/3)

Apple、「iOS 12.1」で追加する70以上の絵文字の一部を紹介
AppleがiOS 12の次期アップデートで追加する予定の絵文字の一部を紹介した。はげている人や白髪の人の顔の他、食べ物ではベーグルやカップケーキ、動物では蚊やラマなどが追加になる。(2018/10/3)

初のPPP単独ライブに「けものフレンズ2」発表―― 大騒ぎの「けものフレンズ LIVE」レポート
サーバルちゃんがサーバルちゃんだった。(2018/9/3)

「けものフレンズ」2期が制作決定! タイトルは「けものフレンズ2」、PV第1弾も解禁
「けものフレンズLIVE」でサプライズ発表されました。(2018/9/2)

「オーマイガー!」 アライグマさんが鳥のエサを奪おうとクライミングする姿が賢い
器用。(2018/7/7)

「顔は人間の子ども」「4本足でその場でモゾモゾ」正体不明の謎生物の目撃談にTwitter騒然
このいきものはあなたの近くにもいるかもしれない(2018/6/23)

進撃の巨人×東武動物公園コラボ! エレンたちが“アニマルコスチューム”に
調査兵団ならぬ“動物調査兵団”に。(2018/6/22)

「ざんねんないきもの事典」アニメ化決定 NHK Eテレで8月6日から放送
楽しみ!(2018/6/21)

バケツでゆらゆら、仲良く遊ぶアライグマたち ……とおもいきや、戦いの火ぶたは突然切って落とされた!
仲良く遊ぼうよー。(2018/6/16)

ナデナデ大好きなアライグマ 手をとめると「はい、もう1回!」と自分の体に飼い主の手を押し戻す
とめると怒るよ!(2018/5/12)

猫にアプローチするも…… 猫パンチをお見舞いされてフラれたアライグマさんが人間みたい
アライグマは未練があるもよう。(2018/5/4)

「LINE絵文字」登場 ミッキーやハローキティなど200種類の絵文字が楽しめる
LINEは、4月19日にさまざまなキャラクターの絵文字が楽しめる「LINE絵文字」を販売開始。第一弾は「LINEキャラクター」「ディズニー(ミッキーマウス)」「ハローキティ」「うさまる」といった5シリーズ計200種類を展開し、スヌーピーやドラえもんなども予定している。(2018/4/19)

LINEが「絵文字機能」を大幅アップデート ミッキーなど人気キャラのデザインをスタンプのように追加購入可能に
今までより表現の幅が広がりそうです。(2018/4/19)

赤ちゃん時代の「ぼのぼの」ぼのちゃんのコラボカフェ 表参道と札幌のタワーレコードで開催
ぼのちゃんかわいい。(2018/3/10)

仲良くしたいのに〜 つれない猫ちゃんにめげずにアタックするキンカジュー
諦めないぞ!(2018/3/3)

愛らしい「石」と目が合う瞬間 動物たちを描いたストーンアートが心動かす神秘的なかわいさ
生き生きとした石に魅了されます。(2018/2/1)

やったー! 「けものフレンズぱびりおん」1月26日配信決定
当初は2017年内にリリース予定とされていましたが、2018年1月下旬に配信延期となっていました。(2018/1/24)

ラスカル&カピバラさんのかわいすぎるキャラクターパンが誕生 大阪と吉祥寺のカフェで期間限定販売
どっちもおいしそう。(2018/1/19)

抽選でしっぽが当たるのだー! 日産が「けものフレンズ」などとコラボしたリアノブステッカーのプレゼントキャンペーンを開始
しっぽのデザインがいろいろ変わるフレンズなんだね!(2018/1/17)

「フレンズみんなよろしくね」 舞台「けもフレ」出演者、一部観客のマナーに注意
公式サイトにも劇場内での注意事項が記述されていました。(2018/1/17)

がんばって! 棚からそろ〜りと降りるアライグマさん
よいしょっと。(2018/1/2)

自転車のタイヤでくるくる 魅惑的なおもちゃを取り合うアライグマたち
遊ぶのは俺だ! 違う俺だ! いや、俺だ!(2017/12/31)

なぜそのチョイスなんだ! 秋元才加のコスプレが完全にスタイルの無駄遣い
めちゃくちゃスタイルのいいロケットだ。(2017/12/4)

「アライグマはエサを洗わない」 生きものの不思議な生態を解説した「生きもの図解」待望の書籍化
Twitterで人気の図解が1冊に。(2017/12/3)

イソップの「カラスと水差し」、アライグマもできる? 米大学が研究
アライさんもやればできるのだ!(2017/10/26)

すごいよアライさーん! マンホールを開けて中に入って蓋まで閉めるアライグマさんが器用でかわいい
マンホールの危機なのだ……?(2017/10/4)

これでフェネックになれるのだ? フレンズ化待ったなしの付け耳アクセサリーがヴィレヴァンストアに登場
「それって取れるの!?」。(2017/9/29)

「うさぎとアライグマつけた」桐谷美玲、“リベンジ”狙うもふもふツインテが幼カワイイ
かわいい小動物感。(2017/9/27)

アライグマ親子の攻防戦 「帰りたくない子ども」VS「帰らせたいママ」
イヤだ〜! まだ帰りたくないよう!(2017/9/17)

動かない鳥「ハシビロコウ」をまさかの54時間観察生中継! 「けもフレ」声優陣によるいきもの飼育体験も
夜の時間は、ただ眠るハシビロコウを薄明かりの中で観察します。(2017/8/28)

「リアルなけもの写真集に出会いを求めるのは間違っているだろうか」 サーバルなどフレンズ好みな動物写真集発売
狙ってますよね?(2017/8/18)

「ラスカル×初音ミク」コラボグッズが発売! ミクさんの服を着るラスカルと耳付きヘッドセットなミクさんがかわいい
初音ミク「マジカルミライ 2017」で先行販売されます。(2017/8/13)

なんてこった! ゴミ箱から出られないアライグマ、助けられるもまた……
助かった〜! ……あれ?(2017/8/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。