ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スーパーモンキーボール」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スーパーモンキーボール」に関する情報が集まったページです。

PlayStation Vita向け「スーパーモンキーボール 特盛あそビ〜タ!」、発売日が6月14日に決定
モーションセンサーや背面パッドを使ったプレイが発売前から話題となっている「スーパーモンキーボール」シリーズ最新作の発売日が6月14日と発表された。(2012/3/13)

TGS2011:
史上もっともにぎわった東京ゲームショウ2011、過去最高の22万2668人を記録
単独日での来場者数記録も更新。東京ゲームショウ2012は、2012年9月20日〜23日に再び幕張メッセで開催されることが決定した。(2011/9/18)

TGS2011:
【PS Vita体験リポート】ジャイロセンサーでレッツモンキー! 「スーパーモンキーボール(仮称)」
ゴロゴロゴロゴロと、PS Vitaを動かして。セガの「スーパーモンキーボール(仮称)」はどんなものでしょう。(2011/9/16)

SCEJ Press Conference:
クリエイターへの挑戦状でありSCEとしての決意 PlayStation Vita、ローンチ26タイトル
日本国内において12月17日に発売されると発表されたPS Vita。同日には26タイトルものソフトウェアが提供される。NTTドコモによるプリペイドデータプランなど、何が発表されたのか。(2011/9/14)

「パワースマッシュ4」は本体と同日発売――セガ、PlayStation Vita向け2タイトルを発表
セガは、本日発売日が明らかとなったPlayStation Vita向けに、テニスゲーム「パワースマッシュ4」とアクションパズルゲーム「スーパーモンキーボール(仮称)」を発表。「パワースマッシュ4」はPlayStation Vita本体発売と同日の12月17日に発売される。(2011/9/14)

日々是遊戯:
ニンテンドー3DSのローンチタイトルは8本――これって多い? 少ない?
ニンテンドー3DSの公式サイトが更新され、本体と同時に発売される「ローンチタイトル」のラインアップが判明しました。でもこれ、ちょっと少なくない……?(2011/1/13)

ニンテンドー3DS専用ソフト「スーパーモンキーボール 3D」は3月3日から転がりまくり
セガ初のニンテンドー3DS専用ソフト「スーパーモンキーボール 3D」の発売日が決定。価格は4410円。(2011/1/11)

明日からいち早くニンテンドー3DSを体験!――「NINTENDO WORLD 2011」出展タイトル、ステージイベント情報
ニンテンドー3DSがいち早く体験できる「NINTENDO WORLD 2011 ニンテンドー3DS体験会」がいよいよ明日から3日間、幕張メッセで開催される。そこで、出展タイトルやステージイベントのスケジュールなどをまとめてみた。(2011/1/7)

2つの操作法でプレイ可能! 「スーパーモンキーボール 3D」紹介
(2010/12/24)

ニンテンドー3DS向けタイトルを各社が続々発表
9月29日のニンテンドー3DS発売日決定を受け、サードパーティ各社からも3DS向けタイトルが続々と発表されている。そこで、29日の「任天堂カンファレンス2010」で発表されたものとあわせ、現在までに届いた発売情報をスクリーンショットでまとめてみた。(2010/9/30)

Nintendo Conference 2010:
体験することでその価値を知る――任天堂カンファレンスで語られたこと
「持ち歩く、響き合う、毎日が新しい。」をコンセプトにしたニンテンドー3DSの発売日と価格が任天堂のカンファレンスで発表された。そのカンファレンスで何が語られたのか。(2010/9/29)

総まとめ:
電子書籍もゲームも地図も iPad向けアプリ&サービスいろいろ
iPad発売に合わせ、iPad向けの電子書籍やゲーム、地図サービスなどが続々と登場。(2010/5/28)

日々是遊戯:
祝、iPad日本発売! 発売日午後時点における人気ゲームアプリはコレ!
iPadの日本発売に伴い、日本のApp StoreからもiPad用アプリのトップチャートが見られるようになりました。さて、現時点での人気ゲームは!?(2010/5/28)

セガ、iPad向けに「ぷよぷよフィーバーTOUCH for iPad」「スーパーモンキーボール2:さくらエディション」の2タイトル配信
セガは、iPadの国内発売に伴い、「ぷよぷよフィーバー」と「スーパーモンキーボール2」の配信を開始した。(2010/5/28)

日々是遊戯:
国内メーカーが続々iPad参入――「メタルギア」や「バイオハザード」も
北米では4月3日に正式発売となったiPad。日本での発売は4月下旬の予定ですが、早くも国内メーカーによるiPad対応タイトルが続々とApp Storeに並びはじめています。(2010/4/6)

TGS2009:
人気シリーズ最新作「龍が如く4 伝説を継ぐもの」、「戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校」ステージイベント――セガブース
セガブースでは、「龍が如く4 伝説を継ぐもの」、「ファンタシースターポータブル 2」などの人気シリーズ最新作の他にも「ベヨネッタ」や「エンド オブ エタニティ」といった期待の新作のタイトルも見られた。(2009/9/26)

写真で解説する「Sportio water beat」(ソフトウェア編)
全面タッチパネルを搭載する防水ケータイの「Sportio water beat」。シャープは他キャリア向けにもタッチ対応ケータイを開発しているだけに、Sportio water beatのタッチパネルがどの程度操作しやすいかは気になるところだ。ソフトウェア編ではタッチパネルを中心にチェックした。(2009/5/27)

WWDC'08基調講演速報:
携帯電話からコンテンツプレーヤーへ脱皮した「iPhone」
スティーブ・ジョブズ氏らによるWWDC基調講演は、全編iPhoneにフォーカスした内容となった。ライバルはニンテンドーDS? PSP!?(2008/6/10)

「SO905i」の“ここ”が知りたい(1):
“めざまし時計”は、複数設定できるか――「SO905i」
音楽機能に「ウォークマン」、ワンセグに「BRAVIA」の技術を盛り込んだハイエンドモデル「SO905i」。内蔵メモリの容量やフォントサイズ、着信ランプの光り方、めざまし時計の仕様などをチェックした。(2007/12/5)

「スーパーモンキーボール ウキウキパーティー大集合」レビュー:
おサルのボールを転がすのみにあらず。ボリュームたっぷりの痛快パーティーゲーム、Wiiに登場
12月2日、Wii本体と同時発売で「スーパーモンキーボール ウキウキパーティー大集合」がセガからリリースされた。家族や友人と遊べるジャンルが注目を集めるWiiタイトルの中でも、かなりオススメできるパーティーゲームだ。年末年始はおサルとたわむれてみる?(2006/12/18)

Wiiのために24時間――事態は、リアルタイムで展開していく
ついに来た12月2日。仕事を早く切り上げてでも、どうしても欲しいWii。「なんだ、それなら仕事にすればいいんじゃないか」。という思いつきから始まったWiiを獲得するまでの24時間を、それぞれの編集部員の視点でリポートする。(2006/12/4)

「ぷよぷよ15周年カーニバル」第9回大会開催――「スーパーモンキーボール」のアイアイがゲスト参戦
(2006/11/20)

本邦初公開・初体験のWii――「Nintendo World 2006 Wii体験会」が名古屋で開幕
任天堂は11月3日、全国3カ所で行われるWii体験会最初の地となるポートメッセなごやにおいて、「Nintendo World 2006 Wii体験会」を開幕した。「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」など、今回初プレイアブルタイトルも多く出展していた。(2006/11/4)

「スーパーモンキーボール」、「ソニック」、「BLEACH」――セガのWiiタイトルを体験リポート
セガが発売するWii用ソフト、「スーパーモンキーボール ウキウキパーティ大集合」、「ソニックと秘密のリング」、「BLEACH Wii 白刃きらめく輪舞曲」の3タイトルを特集。今回、実機でプレイする機会が得られたのでプレイインプレッションも交えて紹介する。(2006/10/26)

東京ゲームショウ2006:
PS3やWii向けなど次世代機タイトルが目白押し――セガブース
今年のセガブースは、イベントステージは用意されておらず、例年に比べてやや地味な雰囲気だったが、プレイステーション 3向けに開発中のタイトルをはじめ、Wii向けタイトルを実機ベースで展示するなど、タイトル面では非常に気合いの入った展示内容となっていた。(2006/9/23)

PS3向け4タイトル、Wii向け3タイトルを発表。さらには「シーマン2」の続報も――SEGA戦略発表会
セガは9月15日、今冬から来春にかけての注目タイトル、および新作を紹介する「SEGAコンシューマ戦略発表会 2006」を開催。東京ゲームショウ2006の出展タイトルも明らかにされた。(2006/9/15)

Wii Preview:
あの突発企画が再び――Wiiタイトルをがっつりプレイしてきました
ここぞとばかりにプレイアブル出展されていたタイトルの中から、「マリオストライカーズチャージド(仮称)」、「突撃ファミコンウォーズW(仮称)」、「戦国無双 Wave」、「BLEACH Wii 白刃きらめく輪舞曲」など、6タイトルのインプレッションをお届けする。(2006/9/15)

「Wii Preview」:
Wiiのある新しい生活を提案――任天堂「Wii Preview」
速報のとおり本日9月14日、任天堂は千葉県・幕張メッセでメディア向けのWii発表会を行い、発売日と価格を発表。Wiiにおけるサービスについてを岩田氏が、ソフトラインアップについて宮本氏が語った。(2006/9/14)

ついにWii発売日と価格が決定――「Wii Preview」速報
任天堂は9月14日、関係者向けの発表会「Wii Preview」を開催し、新世代機「Wii」の価格と発売日を発表した。(2006/9/14)

E3 2006「Wii27番勝負」(その7):
Wiiのセガタイトル「SONIC WILD FIRE」と「Super Monkey Ball:BANANA BLITZ」
セガが放つ「スーパーモンキーボール」、そして「ソニック」シリーズの最新作が、新世代機Wiiでお目見えする。元々アナログ操作が肝なタイトルだっただけに、Wiiリモコンというインタフェースを使うことで、新たなソニックアクションを産み出すことになりそうだ。(2006/5/12)

一足お先に次世代機気分――HDTV+5.1chで現行機を遊ぶススメ Part5:ゲームキューブ編
「すでにXbox 360は発売済みだけど、任天堂の次世代機はまだだから……」と苦しい言い訳をしながらの最終回は、ゲームキューブをピックアップ。さらに今回は、日本未発売のHDTV+5.1ch対応ソフトもいくつか取り上げてみたい。(2006/2/16)

3月19日〜21日 SEGA GameJam 2005「遊びな祭!」開催
セガは3月19日(土)〜21日(祝)にアーケード人気3ゲームの全国決勝大会などを含んだイベントSEGA GameJam 2005「遊びな祭!」を有明TFTホールにて開催する(2005/2/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。