ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「Velocity Micro」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Velocity Micro」に関する情報が集まったページです。

なぜ電子書籍リーダー/タブレット製造企業は失敗するのか
Good e-Reader Blogで過去5年、世界の電子書籍市場を追ってきた人間からみた「失敗のトレンド」とは?(2012/12/26)

MicrosoftとSamsung、クロスライセンス契約 Android端末でライセンス料徴収
昨年のHTCに続いて、SamsungもMicrosoftとAndroidに関するライセンス契約を結んだ。大手2社のAndroid端末にライセンス料が課されることになる。残る大手のMotorolaはGoogleに買収される予定で、現在Microsoftと係争中だ。(2011/9/29)

2010年に投げ売りされるのはなんだ!:
Androidタブレットデバイスは「玩具扱い」
2009年は「主役Kindle」「投げ売りNetbook」だった米国の年末商戦。消費者の好みがはっきり示される米国の現場から注目ガジェットの“扱われかた”を報告。(2010/12/17)

AMD、ゲーム用PC推奨プログラム「AMD GAME!」スタート
ユーザーはゲーム専用機を買う感覚で、高性能ゲームをプレイするのに最適なPCを、悩まず購入することができるという。(2008/5/20)

2006 International CES:
インテルブースにViiv対応デスクトップが展示
ポール・オッテリーニCEOの基調講演からも分かるようにインテルはViivに力を入れている。ブースでもViiv対応製品にかなりの面積を割り当てて力の入った展示を行っていた。ここでは、インテルブースで見られたViiv対応デスクトップを一挙に紹介していこう。(2006/1/10)

デュアルコアPentium出荷開始、DellのPCは2999ドルから
Intelは、同社のデュアルコアPentium搭載PCの発売を発表した。発売されたのはDellの「Dimension XPS」(2999ドル)などのエンターテインメントPC。(2005/4/19)

ATI、MOBILITY RADEON X300/X800を発表
(2004/11/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。