ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「W45T」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「W45T」に関する情報が集まったページです。

東芝、ソニエリ、京セラ製の一部au端末に不具合──修正ソフトを公開
KDDIは3月27日、東芝製の「W44T」「W44T II」「W44T III」「W45T」「W51T」「W52T」、ソニエリ製の「W32S」「W41S」「W42S」および京セラ製「W44K」向けのソフトウェアアップデートを公開した。(2007/3/27)

Mobile&Movie 第252回:
アンフェア the movie「警察内部に内通者がいる可能性があります」
映画に登場した“モバイル製品”をチェックする「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは、篠原涼子主演の人気ドラマ『アンフェア』を映画化した『アンフェア the movie』。タフな女刑事・雪平のケータイは「W45T」のムーンリットブラックです。(2007/3/23)

でか文字、でかキーの「W45T」、新規は1万5000円前後
9月27日から順次発売されるauの東芝製端末「W45T」。都内の新規価格は1万5000円だ。(2006/9/27)

「でか文字」「でかキー」搭載の「W45T」、9月27日から発売
KDDIは、「でか文字」「でかキー」を搭載したフレンドリーデザイン準拠のWIN版簡単ケータイ、東芝製端末「W45T」を9月27日から発売する。(2006/9/26)

au秋冬モデルの“ここ”が知りたい「W45T」編:
セキュリティモードは搭載されているか──「W45T」
auの秋冬モデルで最高画素数となる324万画素CMOSカメラを搭載した「W45T」。東芝端末で人気の各種機能が搭載されているのかを問う声が寄せられた。(2006/9/12)

写真で解説する「W45T」
「でかキー」「スマートモード」などを搭載するWIN版“簡単ケータイ”が「W45T」。324万画素カメラやLISMOや着うたフル、PCサイトビューアーなどのWIN端末ならでは多彩な機能を、携帯操作が苦手なユーザーでも使えるよう工夫されたインタフェースとともに搭載するのが魅力となる端末だ。(2006/8/28)

大きな「ドームキー」を搭載した、簡単WINケータイ──「W45T」
東芝製の「W45T」は、auのフレンドリーデザインに準拠したWIN版の「簡単ケータイ」。“見やすい・使いやすい”をテーマとし、中央がふくらんだドームキーによる「でかキー」や「でか文字」などを実装する。(2006/8/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。