ITmedia NEWS >
特集
» 2004年04月27日 13時50分 公開

レビュー特集:「ポータブルDVD」のススメ (1/2)

この春はポータブルDVDプレーヤーの新製品ラッシュ。一昔前は10万円前後だった価格も今春の新製品群では5万円以下の普及機が充実している。高機能で小型軽量、スタイリッシュ、あるいは充実した再生機能など、その個性も豊かだ。“専用機”ならではの便利さからユーザーも急増しているポータブルDVDの魅力を、最新機種のレビューを通じて探ってみた。

[西坂真人,ITmedia]

 今年の春は、魅力的なポータブルDVDプレーヤー新製品が国内外各社から登場している。

 DVD再生機に液晶ディスプレイを搭載し、“どこでもDVD視聴”環境を提供してくれるポータブルDVDはかなり以前から存在していた。だが一昔前までは10万円前後と非常に高価で、映画好きな一部ユーザーの贅沢品というイメージが強かった。

 今春登場している新製品群では、5万円以下の普及価格帯が非常に充実している。据え置き型が1万〜2万円台で買える時代だが、ディスプレイとバッテリーまで付いて“片手”でオツリが来るのはうれしい。

 コストダウンの大きな要因は「液晶ディスプレイ」。本来、DVD映像を見るだけならノートPCに搭載されているような高解像度は必要ないのだが、従来製品は8インチ前後の画面サイズで800×480ピクセルの解像度、低温ポリシリコンTFTなどオーバースペックをおごって、それが価格上昇を招いていた。

 だが近年の低価格機は解像度を約1/4程度(480×234ピクセルなど)に落として、安価ながらも比較的画質のよいパネル(アモルファスシリコンTFTなど)に変更。韓国・台湾での液晶ディスプレイ生産の拡大により、このような安くて高性能なパネルの供給が潤沢となった点も大きい。

安価/高機能/小型軽量/スタイリッシュ/充実した再生機能――ポータブルDVDも個性で勝負の時代

 高機能化への取り組みも盛んだ。例えば、松下電器産業の「DVD-LX8」は、画面角度可変システム付き大画面ディスプレイに多彩な再生フォーマット対応、TVチューナー/SDスロット内蔵など豊富な機能を備えた“ぜいたくポータブルDVD”に仕上がっている。

 また本体サイズをバッテリー込みでDVDケースより一回り大きい程度(163×158×28.5ミリ)のコンパクトさにした三洋電機の「DVD-HP58」のように、モバイル性を突き詰めるというポータブルDVDの王道を狙った商品もある。

 バンダイビジュアルの“真っ赤”な「シャア専用ポータブルDVDプレーヤー」や、精悍なブラックボディのエバーグリーン「EG-D700」など、従来は銀色一辺倒だったボディカラーもカラフルになってきた。また東芝の「ポータロウ」のように、シルバーとブラックのツートンカラーで超小型ノートPCかと見間違うぐらいの洗練されたデザインの製品も登場している。

 そして今春のポータブルDVDで注目したいのが、再生機能の大幅な向上だ。

■ポータロウ
新Libretto? いいえ、DVDプレーヤー"ポータロウ"です
待望の超小型ノートPCの登場? と見間違うほど洗練されたデザインの東芝ポータブルDVDプレーヤー「ポータロウ」。充実した基本性能を備えながら、実売4万円台という普及価格で登場した。AVライフをより豊かにしてくれそうな、このポータブルDVD最新機種の実力は?

■DVD-HP58
小型軽量だからできる"あんなこと"--ポータブルDVD「DVD-HP58」
ポータブルDVDの基本“小型軽量”でリードする三洋電機の新ポータブルDVDプレーヤー「DVD-HP58」。画面の小ささや連続再生時間の短さをも吹っ飛ばす「機動性」が大きな魅力。実売4万円前後と価格もオイシイこの注目機を“いろいろ”試してみた。

■DVD-LX8
モバイルは二の次の"ぜいたくポータブルDVD"--松下「DVD-LX8」
大きくて重いのにバッテリー駆動時間は短いという“ポータブル”らしからぬDVDプレーヤーが松下電気産業の「DVD-LX8」。画面角度可変の大型ディスプレイに多彩な再生機能など、搭載スペックも“ポータブル”の枠を越えている。モバイル性は二の次にして高機能をおごった“ぜいたくポータブルDVD”の魅力とは?

■DVD-L200J
“世界最大画面”なのに長時間駆動――サムスンのポータブルDVD
日本サムスンのポータブルDVDプレーヤー「DVD-L200J」は、“世界最大の液晶ディスプレイ画面”と“長時間駆動”という二律背反をクリアした“おきて破り”のポータブルDVD。「ゆとりを持った贅沢なライフスタイル」を提案してくれるこの注目機の魅力とは?

■EG-D700
“生ペグOK!”の黒いヤツ――再生最強ポータブルDVD「EG-D700」
精悍なブラック仕様の小型軽量ボディが目を引くエバーグリーンの新ポータブルDVDプレーヤー「EG-D700」。“見た目”だけでなく、DVD±R/RWなどへ直接焼いたMPEG-2/1データ――つまりDVDビデオ形式になっていない「生ペグ」まで楽しめるのも大きな魅力。4万円前後の“再生最強”ポータブルDVDの実力は?

■シャア専用ポータブルDVDプレーヤー
「赤い色の…!シャアじゃないのか?」--3倍楽しめるDVDプレーヤー
マットな赤がマニア心をくすぐる“ど派手”仕様のバンダイビジュアル「シャア専用ポータブルDVDプレーヤー」。“赤い”ものに目がないITmediaが、さっそくその実力をレビューしてみた。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.