ITmedia NEWS >
ニュース
» 2017年06月20日 02時24分 公開

ポケモンGOにレイドバトル実装、協力して強大なボスポケモンを倒せ! ジムにも新要素、「わざマシン」など新アイテムも続々 (2/2)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

 レイドバトルには、所属するチームを問わず最大20人のトレーナーが同時に参加し、協力してボスポケモンと戦う。勝利すると特別な道具を獲得できるほか、ボスポケモンとして登場したポケモンを捕まえるチャンスもあるという。

バトル待機画面(写真=左)、バトル中(写真=右)
レイドバトルの結果画面(写真=左)とボスポケモンゲットチャレンジ(写真=右)

 レイドバトルに勝利した場合に入手できる特別な道具には、任意のポケモンのアメに変えることができる「ふしぎなアメ」、ポケモンの捕まりやすさがさらにアップする「きんのズリのみ」、ポケモンのノーマルアタックの技(バトル時に画面をタップすると連続して繰り出せる技)を変更できる「わざマシン」、スペシャルアタック(バトル時に画面をしばらく押してから繰り出す技)を変更する「わざマシンスペシャル」などがある。

 ただし、わざマシン、わざマシンスペシャルはともに覚え直す技を指定することはできず、ランダムに決定される。

「わざマシン」や「きんのズリのみ」が追加される

 レイドバトルに参加するには、新しい道具「レイドパス」が必要だ。レイドパスは、ジムのフォトディスクを回転させることで1日1枚入手できるほか、ゲーム内のショップで「プレミアムレイドパス」を購入することも可能。通常のレイドパスは1枚しか持つことはできないが、プレミアムレイドパスは複数枚の所持が可能だ。

 また仲間と一緒にレイドバトルに参加したい場合、「プライベートグループ」を作って仲間を招待することもできる。

ジムのポケストップからレイドパスを取得したところ(写真=左)。グループコードを入力してプライベートグループに参加する(写真=右)

 レイドバトルは、アプリのアップデート後、数週間をかけて順次公開されていく予定。まずはポケモンGOのオフィシャルパートナーのジムから試験的に実装され、トレーナーレベルの高いプレーヤーから体験できるようになる。その後、レイドバトルが発生するジムや参加できるトレーナーを順次増やしていく予定だ。

1周年に向けたリアルイベントも

 このほか、ポケモンGOの1周年に向け、欧米で夏に開催するリアルイベントに関する発表もあった。世界初のリアルイベントとなる「Pokemon GO Fest シカゴ」は、7月22日に米国シカゴのグラントパークで開催される。チケットは、6月20日の午前2時から「PokemonGoLive.com/Chicago」で販売する。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.