ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「手紙」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「手紙」に関する情報が集まったページです。

プロバレーチームが異例の「選手へのDMは返信しません」宣言 ファンは賛同「返信する必要は全くない」「トラブルの始まりはDM」
コメント利用か手紙、運営窓口の使用を呼び掛けています。(2024/7/18)

「涙ぐんじゃう」 6歳息子がコソコソしてると思ったら…… “ママへの愛”あふれる手紙に反響 「宝物」「愛しすぎ」
ありがとう……ありがとう……。(2024/7/11)

「美しすぎる文章」 90歳の祖母から届く小説のような手紙に反響 「素敵なおばあさま」「こんな文が書きたい」
心にじんわりくるすてきなお手紙。(2024/6/25)

「これは泣く」「涙腺ヤバない!?」 父の日に赤ちゃんが“直筆の手紙”……? まさかの光景に「天才すぎる」と大反響
頑張って書いてるうちにおねむになっちゃった(風)。(2024/6/16)

まさに“神”対応 上野東照宮で落としたライブチケットめぐり心温まる展開に 「THE ALFEEから手紙とお菓子が?」「ご利益ありそう」
見つかってよかった!(2024/6/13)

「無理、誰か来て!」 20歳迎えた本田望結、両親への感謝の手紙も……佳境で目赤くし「泣きたくないねん」
めちゃくちゃ良い手紙だった。(2024/6/12)

「笑ったw」 小1娘が書いた手紙が“まさかの唐突な終わり” カラフルな表現力に「これうれしい」「天才」と反響
お子さんの発想は大人より柔軟。(2024/6/12)

脈絡ないな……! 7歳息子の感謝の手紙 → 添えられた“無関係すぎるイラスト”が話題に 「笑った」「好きが詰まってる」
かわいすぎる〜!(2024/5/29)

「値上げより“金額調整切手”が嫌」 郵便料金改定で手紙のレイアウトが…… 悩む愛好家に共感の声
帳尻合わせに1円切手を貼ると、絵面の統一感がどうしても、ねえ……。(2024/5/27)

秋元康、AKB48卒業の柏木由紀に送った手紙が物議 “冒頭の一文”に「昭和丸出し」「嫌すぎる」
卒業公演で秋元康さんから手紙のサプライズ。(2024/5/1)

閉館したホテルに届いた手紙に涙…… 娘の誕生日を祝ってくれたスタッフへの感謝の言葉に胸が詰まる
ホテルは今、再開に向けてがんばっています。(2024/4/2)

DAIGO、3歳長女の“手書きのお手紙”が超ほっこり「これでがんばれる? って」 “パパの本名”もサラッと暴露
かわいすぎ!(2024/3/8)

水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
こんなことってあるんですね。(2024/3/7)

いつでも消せる……ってコトォ? お父さんだけ“いつでも除外できるようになっている”娘の手紙に5万いいね
オチにほっこり。(2024/3/3)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
手紙は減ったけれど“モノ”を送る機会は増えている
フリマアプリから物流の動向を実感しました。(2024/1/26)

「ぱぱ」「まま」どっちだ……? 5歳長女が手紙に書いた絶妙な文字に「天才」「登録してほしい」の声
正解は「○○」。(2024/1/26)

郵便料金値上げへ、封書は110円、はがき85円に 24年秋ごろから デジタル化で郵便物減少
総務省は18日、手紙とはがきの値上げを行う方針を示した。25g以下の封書(定型郵便物)を現在の84円から110円に、はがきは従来の63円を85円に値上げする。(2023/12/18)

毎朝「朝ごはん何にする?」と聞いて息子を起こしていたら…… お母さんの作戦を封じる“手紙”に「賢い」「良い社会人になりそう」
その手があったか……!(2023/12/4)

「デッキをつくったよ」 息子からパパへの“デュエマのお誘い”手紙がジーンとくると話題
これは泣ける。(2023/11/29)

『H×H』作者・冨樫義博、特集番組で長文お手紙執筆→櫻坂46への想いがガチすぎるとネットざわつく 「ファンレター読み上げるお時間になってる」
本物だ。(2023/11/15)

「ブギウギ」、“恋と義理”で揺れるスズ子 弟からの手紙で迫る戦争の影……「波瀾の種まきがたくさん」と反響
どうするスズ子。(2023/11/14)

土佐犬が鎖につながれ、長期間放置→飼い主に手紙を書き何とか保護 幸せな犬生を全うした姿に「幸福感が伝わってくる」
天国でも健やかに過ごしてほしい。(2023/10/28)

「帰宅したら怪文書が置かれていた」 子どもからの手紙がかわいい見た目とエグめの要求で「将来は営業上手になりそう」
1000円出すか1万円出すか……。(2023/10/28)

誤配先で荷物を勝手に開けられるも…… 正直すぎるお詫びの手紙に「ならしゃーない」「これは許しちゃいそう」
同士であったか……。(2023/10/23)

鈴木えみ、10歳になった娘が早くも親ゆずりの抜群スタイル発揮 バースデーの華やか家族ショットに「膝下がながーい!」
直筆の手紙にほっこり。(2023/10/16)

「ありがとう」が「さようなら」に…… 家を出ていくときの置き手紙の“驚きの仕掛け”に「切ない」「発想が天才」の声
書かれた言葉が変化する様子にゾクッとくる。(2023/10/15)

9月18日は敬老の日:
今年、シニア世代がもらいたいプレゼント 同率2位「旅行」「電話・手紙」、1位は?
花キューピット(東京都品川区)は、55歳以上の男女537人を対象に「敬老の日にもらいたいプレゼント」に関する調査を実施した。(2023/9/18)

カナダから帰国の北斗晶、生後1カ月の孫と別れ「メンタルが付いていけない」 息子夫婦からの手紙に号泣
帰国してから3日。(2023/9/11)

ダンカン、長女の結婚式で家族ショットを披露 お相手はカープファンも「昨日だけは特別に許しました!」
長女の手紙に「ありがとうを言いたいのはオレたち親だよー!」(2023/9/10)

仲里依紗、米国で人目はばからず号泣 9歳息子と1カ月以上離ればなれに「LINEもできない」「やだやだやだ」
連絡手段は手紙とのこと。(2023/8/21)

小1娘「ママにお手紙書いた」→小2息子「写真撮っておいた」 子どもたちの連携プレーが生んだ“奇跡の一枚”に爆笑
天才兄妹あらわる。(2023/8/7)

ドア下から紙を入れた瞬間、猫が「この手紙はいただいた!」 目にも止まらぬ予想外な動きに笑ってしまう【コロンビア】
素早い!(2023/7/31)

ryuchellさんの姉、生前に贈られた手紙を公開 「りゅうが言ってた美しい言葉の全てを私は一生忘れない」
急逝後には、仲むつまじい2ショットを公開していました。(2023/7/27)

世界のお菓子やドリンクがキュートなシールとカードに 郵便局「大人の図鑑『日本と世界のお菓子とカフェ巡り』」シリーズに新作が登場
手紙にそえたくなる。(2023/7/31)

公金受取口座の登録ミス、デジタル庁が対象者に“修正願い”郵送
デジタル庁は、マイナポータルから設定できる公金受取口座の登録ミスを巡り、本人名義でない口座を登録している可能性がある人に向けて、登録口座の変更・抹消を求める手紙を郵送した。(2023/6/30)

「我、Gらしき 影見たり」と同居人に置き手紙を残したら…… 上書きされた内容に「楽しそう」「ルームシェアしたくなった」
同居人があまりにも頼もしい……!(2023/6/30)

渡辺美奈代、次男・矢島名月が書いた“先生への手紙”に涙腺崩壊 「本当に素敵」「感動ですね」
いい子に育ちすぎ!(2023/6/19)

名倉潤、“父の日”に12歳娘からキュートなハンカチのプレゼント 15歳息子からは何もなくしんみり「こんなもんかなぁ」
1年前は息子からも手紙とプレゼントをもらっていた名倉さん。(2023/6/18)

鎧塚俊彦、広末涼子の不倫ラブレターに同情「あんな手紙を見つけたら狂っちゃうかも」 “キャンドル”の写真添え私見つづる
「私が女房から他の男性へのあんな手紙を見せつけられたら、見つけたなら、狂っちゃうかも知れません」(2023/6/18)

本田真凜、“鬼のメンタル”で書いた幼少期の手紙へ「上から目線で面白い」 当時のスケート姿も反響呼ぶ「変わらず可愛い!」
初試合前の練習なのに“ピース”の余裕。(2023/6/9)

「おいしゃさんになるから、また生まれてきてね」 医師になるきっかけを作った1枚の手紙に「泣ける」「涙が止まらない」
悲しくも、すてきなお話。(2023/5/14)

「知らない方が家に来たり、ポストに手紙が」IMALU、移住先で住所バレ プライバシーへの配慮呼びかけ
2022年8月に二拠点生活を発表。(2023/5/1)

「タモリ倶楽部」最終回後に届いた「空耳アワー」の景品と手紙に反響 「泣けてくる」「一生モノですね」
最後の一文にグッとくる……。(2023/5/1)

鈴木紗理奈の息子、再び留学先へ 母への手紙に“ありがとう”の文字 「空港に来ただけで胸が痛くなる」
手紙が切ない。(2023/4/20)

記念撮影に娘さんへのお手紙も JAL客室乗務員の子連れファミリーへの対応がステキだと話題に
これは泣いちゃう。(2023/4/17)

神奈川知事、『週刊文春』の不倫報道を認めて謝罪 「相手女性は妻に手紙を送り、妻をも大変傷つけた」
黒岩知事は4月9日投開票の神奈川県知事選挙に立候補しています。(2023/4/6)

「すごいギミック」「最高に好き」 扉の向こうにいる“誰か”と手紙でやりとりするゲームがグイグイ引き込まれる
手紙の主の正体は……?(2023/3/31)

5歳児考案の「簡単に手紙を書ける方法」が天才的 よく目にするものを使って編み出したアイデアに3万超のいいね
視点がすごい。(2023/3/1)

「夢みたいな空間」「素晴らしすぎるコンセプト」 店内の便せんを選んで手紙が書ける「便箋喫茶」にロマンを感じる
シーリングワックス、やってみたい。(2023/2/17)

サンタ「ごめん、大雪で遅れます」 子ども宛ての本物っぽい手紙を作る方法、SNSで話題に
“クリスマス寒波”に見舞われ、各地で大雪となった日本列島。物流も滞り、子どものクリスマスプレゼントが届かずに困っている親御さんも多いのではないでしょうか。そんな時に使える「サンタさんからの手紙」を刺繍作家の宋のりこさんが公開しています。(2022/12/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。