ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2009年09月15日 15時00分 UPDATE

Google、謎のUFOロゴ第2弾 H・G・ウェルズに関係?

Googleのトップページに第2弾のUFOロゴが現れた。日本のビデオゲームに関連しているという説もあったが……。

[ITmedia]

 9月5日に謎のUFOロゴで話題を巻き起こしたGoogleが、トップページにUFOロゴ第2弾を掲載した。

ah_google_mystery.jpg

 15日に現れた第2弾のロゴは、空飛ぶ円盤が「Google」の形にミステリーサークルを描いているというもの。「l」の字がかなり消えかけている。ロゴをクリックすると、「ミステリーサークル」の検索結果が表示される。

 これに合わせてGoogleのTwitterアカウントにも「51.327629, -0.5616088」という暗号のような数字が投稿されている。この数字をGoogle Mapsで検索すると、英サリー州ウォーキングという地名が出てくる。このウォーキングという町は、H・G・ウェルズのSF小説「宇宙戦争」の舞台となっている。

 第1弾のロゴが公開されたときに、Google Koreaは「キーワードは小説、ミステリー、透明」というヒントを出していた。ウェルズは「透明人間」の作者でもあり、誕生日は9月21日。ウェルズの誕生日を記念したロゴではないかと思われる。

関連キーワード

Google | UFO | ミステリー | SF | 宇宙 | Twitter


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.