ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2010年09月09日 12時31分 UPDATE

40万ドルのパーソナルロボット「PR2」、米ベンチャーが発売

これまで研究機関などに提供されていたWillow Garageのロボット「PR2」が、一般販売されるようになった。

[ITmedia]

 米ロボットベンチャーWillow Garageは9月7日、パーソナルロボット「PR2」の一般販売を開始した。価格は40万ドル。オープンソースコミュニティーの貢献者には、12万ドルの割引を提供する。

ah_Beta-Media-640w.jpgah_Beta-Media-640w-3.jpg

 PR2は全方向に移動できる胴体に2本のアーム、カメラやセンサー、Wi-Fiを備えた自律型ロボットで、これまでは研究機関などに提供されていた。8コアXeonプロセッサ、24GバイトのRAM、2TバイトHDDを備えたサーバ2基を内蔵している。ユーザーはオープンソースのソフトウェアライブラリや開発ツールを使って、ニーズに合わせてカスタマイズできる。

 Willow Garageはこのロボットの用途として、職場での単純作業や家庭の雑用を肩代わりさせたり、高齢者の手助けなどを考えているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.