ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2016年06月27日 21時48分 公開

Weekly Access Top10:たまに行くならこんなダム

略して「たまダム」。

[片渕陽平,ITmedia]

 先週、こんな記事を書きました――「あふれるダム愛が決壊寸前!? 国交省の異色サイト『ダムコレクション』、完成までにファンと歩んだ9年間

 ダムの放流に数千人が詰めかけるなど、空前の“ダムブーム”が訪れているそうですが、その裏には苦難の歴史が。世間から「ダムは悪者」のような扱いを受ける中で、コアなファンとの交流を大切にしながら「ダムカード」を考案。じわじわと新しいファンを増やしていったと言います。

 当初、この取材は30分の予定でしたが、担当者さんの熱い思いもあって、話に花が咲き、気が付けば1時間を超えていました。担当者さんが集めているダムカードも見せてもらい、1枚ずつ解説していただきました。「どのカードも実際にダムに取りに行きました。職権乱用してもらうわけにはいきません」(担当者さん)。

 インタビュー前はさほどダムに興味はなかったのですが、終わる頃には「とりあえず関東近郊、鬼怒川のダムから行ってみるか……」となっていました。そのうち「たまに行くなら、あのダムがよいよ」とか、薦めるようになるかも。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.