ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年07月02日 11時04分 公開

走りを解析するスマートシューズ「ORPHE TRACK」β版発売 ユーザーからフィードバック受け改善へ

走るだけでランニングフォームを確認・分析できる「ORPHE TRACK」β版がリリース。β版ユーザーからのフィードバックを受け、製品をアップデートする。

[ITmedia]

 スマートシューズ「ORPHE」(オルフェ)シリーズを開発するベンチャー企業のno new folk studio(千代田区)は7月1日、専用センサーとシューズ、スマートフォンアプリを組み合わせることで、走るだけでランニングフォームを確認・分析できる「ORPHE TRACK」β版の予約受け付けを、Webサイトで始めた。β版ユーザーからのフィードバックを受け、製品をアップデートする。

画像
画像
画像 センサーモジュール「CORE」

 価格は税込み3万2184円。7月中旬ごろまでに発送する予定だ。ユーザーからのフィードバックを基にアップデートしたシューズを年末にリリースする予定で、β版ユーザーは無償で交換できる。

 製品は、ランニングシューズ「SHIBUYA」とセンサーモジュール「CORE」のセット。対応アプリ(iOS用)と組み合わせれば、走っている最中の着地法や、着地時の足の傾き(プロネーション)、接地時間、ペースなどをセンサーで検知し、アプリで分析できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.