ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2019年12月20日 07時07分 公開

Facebook、OculusやARメガネ用独自OS開発か?──米報道

Facebookが、Oculusのヘッドセットや開発中のARメガネ用独自OSを開発していると、米The Informationが報じた。Microsoftで「Windows NT」を開発し、2017年にOculus入りしたマーク・ルコフスキー氏が手掛けている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米FacebookがOculusのヘッドセットやPortalARメガネなどの独自ハードウェア向けOSをゼロから開発していると、米The Information(リンク先は要購読)が12月19日(現地時間)、Facebookの幹部の言葉を添えて報じた。

 このプロジェクトは、「Windows NT」の開発で知られる元MicrosoftのDistinguished Engineerで2017年にOculus入りしたマーク・ルコフスキー氏が取り組んでいるという。同氏のOculusでの肩書きはOS担当ジェネラルマネジャーだ。

 VR/AR担当副社長のボズことアンドリュー・ボスワース氏はThe Informationに対し、次世代に自分たちのスペースを確保するために、「競合他社を信頼できるとは思わない。だから、独自でやるつもりだ」と語った。

 boz 「Oculus Connect 6」でARメガネ開発を発表するアンドリュー・ボスワース氏

 Facebookは2020年、本社キャンパスから約24キロ離れたバーリンゲームに広大な新キャンパスを開設する計画だ。AR/VRチームはこの4000人を受け入れ可能な新キャンパスに移る。

 米TechCrunchによると、このキャンパスには一般ユーザー向けのAR/VR体験スペースが設けられるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.