ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年01月17日 13時22分 公開

au、データ容量無制限の通信プランを1500円値下げ 5Gサービスや楽天参入に備え

KDDIはと沖縄セルラーは、「auデータMAXプランPro」の月額使用料を1500円値下げすると発表した。春から始める予定の5G移動通信サービスや、楽天のMNO事業参入に備える狙いがある。

[谷井将人,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラーは1月17日、月間のデータ容量に上限を設けないスマートフォン向け料金プラン「auデータMAXプランPro」の月額使用料を2月1日から1500円値下げすると発表した。春から始める予定の5G移動通信サービスや、楽天の携帯キャリア(MNO)事業参入に備える狙い。

photo

 「auデータMAXプランPro」は使用したデータ容量にかかわらず定額で提供するプラン。現在は月額9150円で提供しているが、2月1日以降は7650円に変更。これまで20GBの制限があったテザリングや国際ローミングについては上限を30GBに変更する。

photo

 auが春から始める予定の5Gサービスでは、大容量のデータを高速にやりとりできるようになり、ユーザーの通信容量も増えることが予想される。auデータMAXプランProは4G向けのプランではあるが、5Gサービスも視野に入れ、値下げで競争力の向上を狙うとみられる。

 楽天の三木谷浩史会長兼社長は1月6日、MNO事業について4月から本格的にサービスを始めると明らかにした。具体的なプランの内容や料金は発表していないが、大手3キャリアが提供している料金プランよりも安いものを提示する可能性もあり、価格競争の激化が見込まれる。

photo 楽天の三木谷浩史会長兼社長 9月6日の記者会見で撮影

 KDDIは「春商戦に向け、楽天モバイルの参入など競争環境も考慮し、他社に先行して値下げに踏み切った」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.