ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2020年03月05日 10時01分 公開

Google、ゲームストリーミング「Stadia」にソニーのPlayStation幹部を引き抜き

Googleがゲームストリーミングサービス「Stadia」強化を目指し、2つ目のスタジオをカリフォルニア州に開設した。率いるのはソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)で「ゴッド・オブ・ウォー」などを手掛けたシャノン・スタッドスティル氏だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは3月4日(現地時間)、昨年11月に米国など14カ国で立ち上げたゲームストリーミングサービス「Stadia」のコンテンツ拡充を目指し、2つめのゲームスタジオをカリフォルニア州プラヤビスタに開設したと発表した。スタジオのトップには、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のサンタモニカにあるゲームスタジオの責任者を務めたシャノン・スタッドスティル氏を迎えた。

 shannon シャノン・スタッドスティル氏(LinkedInより)

 スタッドスティル氏は1997年にソニー・コンピュータエンタテインメント(当時。後のSIE)に入社した後、Electric Artの幹部や自らのゲーム企業の立ち上げを経て2011年にSIEに戻り、人気ゲーム「ゴッド・オブ・ウォー」などを手掛けたベテランだ。

 god 「ゴッド・オブ・ウォー」

 GoogleはStadia拡充目的で昨年12月にはカナダのモントリオールに拠点を置くゲームスタジオTyphoon Studiosを買収している。これらのスタジオで、Stadia向けの新しいゲームを開発していく計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.