ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2020年07月03日 13時04分 公開

Walmart、全米160店舗の駐車場をドライブインシアターに

米小売り大手のWalmartが、全米160店舗の駐車場でドライブインシアターを仮設する。新型コロナ対策で映画館に行けない家族も、大画面で映画を楽しめる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米小売り大手のWalmartは7月2日(現地時間)、米エンターテインメント企業のTribeca Enterprisesとの提携により、全米の実店舗の駐車場を一時的にドライブインシアターにする計画を発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大で映画館での鑑賞に抵抗のある人でも、安心して楽しめる。

 walmart

 Tribecaは6月、IMAXおよびAT&Tと提携し、ドライブインシアターやスタジアムで映画を上映する「Tribeca Drive-In」を発表しており、Walmartの駐車場を使った臨時ドライブインシアターもこれに準じるものとみられる。

 チケットはあらかじめオンラインで購入できるので、基本的にはほとんど人と接触せずに映画を鑑賞できる。TribecaのQ&Aによると、チケットは車1台につき1枚購入すればよく、1台に何人乗っていても同じ料金だ。

 上映を予定しているのは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「ワイルド・スピード」シリーズ、「スパイキッズ」など家族で楽しめるものが中心だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.