ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年07月08日 14時02分 公開

LINE、自分へのメッセージを保存する「Keepメモ」 備忘録やメモ帳に

LINEで、自分にメッセージを送れる「Keepメモ」機能が登場。送信した内容は、LINEのクラウドストレージにも保存される。メモ帳や備忘録として使える。

[吉川大貴,ITmedia]

 LINEは7月8日、メッセージアプリ「LINE」で、ユーザーが自分専用のトークルームを使ってテキストや画像などを保存できる「Keepメモ」機能を追加した。送った内容はLINE内のクラウドストレージにも保存される。メモ帳や備忘録としての利用を見込む。

 テキストや画像、動画に加え、ボイスメモなどの音声データやPDFファイルも保存できる。送信内容はLINEのクラウドストレージにも1週間保存される。

photo 「Keepメモ」は自分専用のトークルームとして表示される

 一時保存したデータを、Keepのメニューから「端末に保存」「ピン留め」「コレクションに追加」すれば、期間制限なく保存することもできる。対応バージョンはiOS/Android版が10.11.0以上、PC版が6.1.0以上。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.