ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年07月16日 16時18分 公開

LINE、トーク背景が動く「エフェクトスタンプ」 「ハローキティ」「スヌーピー」など

LINEにトークルームの背景でアニメーションを再生できる「エフェクトスタンプ」が登場。「ハローキティ」「スヌーピー」などの公式スタンプがラインアップ。

[吉川大貴,ITmedia]

 LINEは7月16日、コミュニケーションアプリ「LINE」で、ユーザーがスタンプを送受信する際に、トークルームの背景でアニメーションを再生する「エフェクトスタンプ」を発売した。「ハローキティ」「スヌーピー」「ドラえもん」など人気キャラクターの公式スタンプを各250円(税込)で販売している。

photo エフェクトスタンプの例

 ユーザーが送信・受信した際、トークルームの背景でアニメーションを再生するスタンプ。驚いたキャラクターの背景に稲妻のアニメーションなどスタンプに連動した内容になっているため、感情を大きめに表現したい時や、トーク相手を驚かせたいときなどに使えるという。

 LINEはこれまでにも、ユーザーが特定の単語を含むメッセージを送信した際、トーク背景でアニメーションを再生する機能をバレンタインや母の日などに期間限定で提供していた。この仕様が好評だったため、スタンプとしていつでも使えるようにしたという。

 対応OSはiOS/Android 10.11.0以上。PC版など非対応の環境では、大きなサイズでアニメーションを再生する「ポップアップスタンプ」になる。

【訂正:2020年7月16日午後6時21分 当初は「クリエイターズスタンプにも対応予定」と記載していましたが、追加の取材と事実確認に基づき、該当部分を削除しました】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.